IIJmioでお得な端末セールが実施中!対象商品はこちら

OCNモバイルONEとUQモバイルを徹底比較!おすすめはどっち?

OCNモバイルONEとUQモバイルOCNモバイルONE

OCNモバイルONEUQモバイルはどちらも人気の格安SIMです。

本記事ではOCNモバイルONEとUQモバイルを両方契約している筆者が、月額料金や通信速度などで徹底比較してみました。

  • 「OCNモバイルONEとUQモバイルはどっちがおすすめ?」
  • 「OCNモバイルONEとUQモバイルって何が違うの?」

このような疑問を持っている人は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

端末セール開催!最新モデルが一括2,750円~
契約縛りなし!今なら最大13,000円還元!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻和希

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻和希をフォローする

OCNモバイルONEとUQモバイルを徹底比較!【一覧表】

OCNモバイルONEUQモバイルの比較一覧表です。

比較項目OCNモバイルONEUQモバイル
月額料金0.5GB/550円
1GB/770円
3GB/990円
6GB/1,320円

10GB/1,760円
3GB/1,628円
15GB/2,728円
25GB/3,828円
利用回線ドコモ回線(5G対応)au回線(5G対応)
通信速度速い速い
セット割OCN光auでんき、auひかりなど
データSIM×
低速通信の速度200kbps3GB:300kbps
15/25GB:1Mbps
速度切り替え
データ繰り越し
データチャージ1GB/550円
(アプリ以外は0.5GB/550円)
0.5GB/605円
1GB/1,100円
3GB/3,300円
5GB/5,500円
eSIM×
容量シェア×
カウントフリー〇(音楽サービス)×
かけ放題オプション
(月額)
10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円
無制限かけ放題:1,430円
60分/月:550円
10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
端末セットAndroid, iPhoneAndroid, iPhone
サポートチャット、電話
(0.5GBのみ店舗あり)
店舗、チャット、電話
支払い方法クレジットカード
口座振替(要相談)
クレジットカード
デビットカード
口座振替
契約縛り/違約金なしなし
専用アプリ
キャリア決済×
LINEの年齢認証×
2022年11月時点の情報

一覧表から、両者の強みが見て取れます。

  • OCNモバイルONEのメリット・強み
    月額料金が安い、容量シェア可能、カウントフリーあり、かけ放題も安い
  • UQモバイルのメリット・強み
    低速通信が使いやすい、eSIM対応、対面サポートあり、クレカなしOK

各項目について、個別に詳しく解説していきます。

比較①料金プラン

まずはもっとも気になる料金プランの比較です。

容量別に料金を比較すると、OCNモバイルONEとUQモバイルでは容量ラインナップが大きく異なるのが分かります。

容量OCNモバイルONEUQモバイル
0.5GB550円
1GB770円
3GB990円1,628円
6GB1,320円
10GB1760円
15GB2,728円
25GB3,828円
どちらも音声通話SIMかつ割引なしの料金

OCNモバイルONEの料金プランは10GB以下の低容量を中心に5種類です。

月3GB以下の人ならUQモバイルの半額ほどで利用できます。

UQモバイルの3GBより安い価格で6GBのデータ通信を使えます。

一方、UQモバイルの料金プランは3種類とかなりシンプルです。

ライトユーザー向けの3GBに加え、15GBおよび25GBの大容量プランも用意されています。

10GBよりたくさんのデータ通信を使うならUQモバイル一択ですね。

料金プランで選ぶなら
  • 毎月10GB以上データ通信を使う人
    ⇒UQモバイル
  • 毎月10GB未満の人
    ⇒OCNモバイルONE

セット割を考慮しても安いのはOCN

自宅セット割のアイキャッチ

OCNモバイルONEもUQモバイルも、他サービスとのセット割が用意されています。

項目OCNモバイルONEUQモバイル
セット割名OCN光モバイル割自宅セット割
セット割対象サービスOCN光電気:auでんき
ネット回線:auひかりなど※
割引額(月額)220円3/15GBプラン:638円
25GBプラン:858円
適用可能な回線数5回線10回線
セット割の申し込み必要必要
※対象サービスの詳細は自宅セット割公式サイトから

UQモバイルの自宅セット割は割引額が高めです。

対象サービスも多く、auひかり以外の光回線やWiMAX、ケーブルテレビなどでも適用されます。

筆者もauでんきと組み合わせて自宅セット割を利用中です。

UQモバイルの自宅セット割

ただ、セット割を考慮しても安いのはやはりOCNモバイルONEです。

容量OCNモバイルONEUQモバイル
1GB550円
3GB770円990円
6GB1,100円
10GB1540円
15GB2,090円
25GB2,970円

どちらもお得ではあるので、利用しているネット回線や電気に合わせて選びましょう。

初期費用や解約費用はほぼ同じ

OCNモバイルONEとUQモバイルの初期費用および解約費用も比較してみます。

項目OCNモバイルONEUQモバイル
契約事務手数料3,300円3,300円
SIMカード手配料394円無料
エントリーパッケージありあり
初月料金無料日割り
最低利用期間なしなし
違約金なしなし

OCNモバイルONEは394円のSIMカード手配料がかかります。

その代わりに初月無料なので、月初めに契約するならOCNモバイルONEが少しお得です。

UQモバイルを利用する場合は、できるだけ月末に契約するのがおすすめです。

契約事務手数料についてはエントリーパッケージを利用すると無料になります。

初期費用を節約するためにも、うまく活用してください。

OCNモバイルONEもUQモバイルも最低利用期間・違約金は設定されていません。

いつ解約してもOKです。

比較②通信速度

スマホを使う上では通信速度も重要です。

OCNモバイルONEもUQモバイルも「速度が速い」と言われていますが、本当に速いのでしょうか?

実際に測定・比較してみました。

下りはOCNモバイルONEが優勢

速度測定の条件は以下の通りです。

速度測定の条件
  • 測定日:2022年10月31日(月)
  • 測定場所:千葉県柏市
  • 測定端末:Pixel 6a
  • 測定アプリ:Speedtest.net

まずは下り(ダウンロード)の速度から見てみます。

時間帯OCNモバイルONEUQモバイル
朝(9:00)63.6Mbps30.5Mbps
昼(12:00)64.1Mbps21.9Mbps
夕方(18:00)68.1Mbps20.8Mbps
夜(21:00)48.3Mbps22.3Mbps
深夜(24:00)47.7Mbps43.1Mbps
下り速度

筆者の自宅はau回線の入りがやや悪く、逆にドコモ回線は電波をよく掴みます。

そういった事情もあってか、下りはOCNモバイルONEが優勢と言う結果でした。

お昼や夕方など、回線が混みやすい時間帯も高速通信を利用できます。

ただ、UQモバイルも決して遅くはありません。

実際にUQモバイルで動画視聴やゲームを利用しても、快適そのものです。

続いては上り(アップロード)の速度です。

時間帯OCNモバイルONEUQモバイル
朝(9:00)8.07Mbps10.8Mbps
昼(12:00)4.57Mbps10.3Mbps
夕方(18:00)3.53Mbps9.8Mbps
夜(21:00)3.61Mbps8.47Mbps
深夜(24:00)1.42Mbps2.21Mbps
上り速度

上りはUQモバイルが優勢でした。

ただ、どちらも下りに比べるとあまり速くありません。

Twitterへの投稿や画像数枚のアップロードであれば普通に利用できます。

大容量ファイルのアップロードなどは時間がかかります。Wi-Fiを利用しましょう。

他ユーザーの結果ではほぼ互角

通信速度は利用する場所や端末など、さまざまな要因で変わります。

そこで「みんそく」のデータを利用し、OCNモバイルONEとUQモバイルの他ユーザーの通信速度も比較してみました。

以下はみんそくにおける直近3ヶ月の平均速度(下り)です。

時間帯OCNモバイルONEUQモバイル
66.55Mbps61.93Mbps
43.15Mbps43.82Mbps
夕方64.22Mbps64.62Mbps
65.04Mbps54.64Mbps
深夜81.2Mbps117.1Mbps
データ出典:みんそく(1), (2)、いずれも2022年10月31日時点

OCNモバイルONEの結果は筆者とほぼ同じです。

一方、UQモバイルは60Mbps前後と筆者の時より良好な結果が出ています。

利用する場所によって結果は異なるものの、UQモバイルも通信速度が良好なのは確かですね。

続いては上り通信の結果です。

時間帯OCNモバイルONEUQモバイル
16.26Mbps12.38Mbps
14.63Mbps10.38Mbps
夕方12.41Mbps10.61Mbps
14.27Mbps10.84Mbps
深夜20.72Mbps17.64Mbps
データ出典:みんそく(1), (2)、いずれも2022年10月31日時点

どちらも10~20Mbps前後と互角です。

筆者の結果よりOCNモバイルONEがやや速い速度が出ていますね。

他ユーザーの結果を見ても、OCNモバイルONEもUQモバイルも通信速度が良好であることが分かります。

比較③データ通信の使い勝手

次はデータ通信の使い勝手で比較してみましょう。

比較項目OCNモバイルONEUQモバイル
利用回線ドコモ回線(5G対応)au回線(5G対応)
データSIM×
低速通信の速度200kbps3GB:300kbps
15/25GB:1Mbps
速度切り替え
バースト転送×
データ繰り越し
データチャージ1GB/550円
(アプリ以外は0.5GB/550円)
0.5GB/605円
1GB/1,100円
3GB/3,300円
5GB/5,500円
eSIM×
容量シェア×
速度制限低速通信を「契約容量の半分以上」使うと低速のみ制限直近3日で6GB以上利用すると翌日に制限
カウントフリー〇(音楽サービス)×
2022年11月時点の情報

UQモバイルは低速通信が使いやすい

低速通信を使いやすいのはUQモバイルですね。

UQモバイルの低速通信
  • 最大速度が速い
  • 速度制限が緩い

15GB/25GBプランは最大1Mbpsの低速(というより中速)通信を使えます。

バースト転送こそありませんが、1Mbpsなら標準画質の動画視聴やSNSも快適です。

バースト転送
低速通信中でも、最初の読み込みだけ高速通信が使える機能

しかも速度制限が直近3日で6GBと比較的緩めです。

よほどヘビーな使い方でない限り、低速の使い過ぎで制限にかかることはありません。

OCNモバイルONEの低速通信も、バースト転送のおかげで速度は良好です。

実際に速度を測定すると、読み込み開始時にバーストが効いているのが分かります。

しかし、低速通信を使いすぎるとさらに速度制限がかかります。

制限時の速度は30~50kbps前後と非常に遅いため、低速メインで使いたい人には向きません。

OCNモバイルONEは容量シェアが可能

一方、OCNモバイルONEは容量シェアに対応しています。

最大5枚のSIMカードで容量をシェアすることが可能です。

SIMタイプ容量シェア月額料金
音声SIM572円
SMS対応データSIM572円
データSIM440円

うまく活用すれば、複数のSIMをお得に契約できます。

例えば6GBプランを2枚の音声通話SIMでシェアすると、1人あたり946円です。

3GBプランを2つ契約するより少し安くなります。

月額料金合計1人あたり
OCNモバイルONE
(6GBをシェア)
1,980円990円
OCNモバイルONE(3GB×2)1,892円946円
UQモバイル(3GB×2)3,256円1,628円

データSIMを追加し、サブ端末やタブレットで使うのもアリですね。

OCNモバイルONEは音楽カウントフリーあり

MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEは対象の音楽サービスが通信量を消費しなくなる「MUSICカウントフリー」に対応しています。

MUSICカウントフリーの対象
  • Amazon Music(Prime Music、Music Unlimited)
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • ひかりTVミュージック
  • Abema※2023年3月30日までの期間限定

追加料金は不要です。

事前に申し込みさえしておけば、あとは自動で対象サービスがカウントフリーになります。

MUSICカウントフリーの例
Amazon Musicで月10GBの通信量を使う人の場合

音楽サービスのヘビーユーザーなら、OCNモバイルONEがお得です。

比較④かけ放題オプション

続いては通話料やかけ放題オプションなど、通話サービスで比較してみます。

比較項目OCNモバイルONEUQモバイル
通話料11円/30秒22円/30秒
10分かけ放題月額935円月額770円
トップ3かけ放題月額935円
通話パック(60分/月)月額550円
無制限かけ放題月額1,430円月額1,870円
専用通話アプリ不要不要
通話品質
留守番電話月額330円月額330円
2022年11月時点の情報

無制限かけ放題が安いのはOCNモバイルONEです。

例えば月3GBプランなら、UQモバイルより約1,000円安くなります。

3GB+無制限かけ放題の場合
  • OCNモバイルONE
    990円+1,430円=2,420円
  • UQモバイル
    1.628円+1,870円=3,498円

ただし、OCNモバイルONEは「プレフィックス通話」を利用するため通話品質がやや悪くなります。

プレフィックス通話
専用回線を経由することで、通話料が安くなる仕組み

OCNモバイルONEは自動でプレフィックス通話になるため、スマホ標準の通話アプリを利用しても通話料が割安です。

その代わりに、通話品質はUQモバイルに劣ります。

安さよりも品質重視ならUQモバイルがおすすめです。

OCNモバイルONEでも聞き取れないほど悪いわけではありません。プライベートな電話しかしないなら、OCNでもOKです。

比較⑤端末セット

続いては端末セットのラインナップです。

ラインナップは時期によって異なりますが、基本的にはOCNモバイルONEが充実しています。

iPhoneとAndroidに分けて比較してみましょう。

iPhoneはどちらも複数取り扱い

まずは購入できるiPhoneの比較です。

端末種別OCNモバイルONEUQモバイル
iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第2世代)〇(中古)
iPhone 13/13 mini×
iPhone 12/12 mini
iPhone 11×〇(中古)
2022年11月1日時点でのラインナップ

iPhoneのラインナップ数は互角です。

OCNモバイルONEは比較的新しいiPhone 13/13 miniを購入できます。

新しいiPhoneを使いたいならOCNモバイルONEがおすすめです。

UQモバイルは中古のiPhone SE(第2世代)や11を安く購入できます。

中古のiPhoneを安く買いたいならUQモバイルもありですね。

AndroidはOCNが充実

続いてはAndroidのラインナップです。

スペックごとにザックリ分けて販売機種をまとめてみました。

AndroidOCNモバイルONEUQモバイル
ローエンドOPPO A77
Redmi Note 10T
Redmi Note 11
AQUS wish
OPPO A55s 5G
OPPO A73
BASIO4
Galaxy A23
Xperia Ace III
ミドルレンジmoto g32/g50/g52j
Nothing Phone(1)
Xperia 10 IV
OPPO Reno 7A/5A
Redmi Note 11 Pro 5G
AQUOS sense6
Mi 11 Lite 5G
AQUOS sense5G
AQUOS sense4/4 plus
AQUOS sense7
AQUOS wish2
Xperia 10 IV
Galaxy A53 5G
AQUOS sense6s
Redmi Note 10 JE
ハイエンドmotorola edge 30 Pro
Xiaomi 11T Pro
AQUOS R6
2022年11月1日時点でのラインナップ

OCNモバイルONEはローエンドからハイエンドまで幅広くラインナップされています。

UQモバイルはエントリーからミドルが中心で、端末の種類も少なめです。

自分にピッタリの端末を選びやすいのはOCNモバイルONEですね。

UQモバイルは端末代割引を常時開催

UQ mobile オンラインショップ おトク割
出典:UQモバイル公式

OCNモバイルONEとUQモバイルはどちらも端末代が安くなるサービスを展開しています。

端末代割引
  • OCNモバイルONE
    端末セールを不定期で開催
  • UQモバイル
    最大22,000円割引のオンラインショップお得割を常時開催

OCNモバイルONEの端末セールはかなりお得ですが、開催は不定期です。

一方、UQモバイルでは最大22,000円の割引を受けられるオンラインショップお得割を常時開催しています。

いつでも安く買えるのはUQモバイルですね。

OCNモバイルONEで端末を買う場合は端末セールを実施していないか必ずチェックしてください。

比較⑥サポート体制

UQスポット
出典:UQモバイル公式

続いてはサポート体制で比較してみましょう。

サポート方法OCNモバイルONEUQモバイル
店舗△(0.5GBプランのみ〇)
電話〇(フリーダイヤル)〇(フリーダイヤル)
チャット

UQモバイルは電話、チャットに加えて実店舗でもサポートを受けられます。

店舗数が多く、全国どこに住んでいてもサポートを受けやすいのがメリットです。

UQモバイルの店舗
  • UQスポット
    専門ショップ、新規申し込みや契約情報の変更が可能
  • au Style/au ショップ
    親ブランドであるauの店舗
  • UQモバイル取扱店
    全国に2,700店舗、申し込みが基本でアフターサポートは△

OCNモバイルONEのサポートは基本的に電話とチャットのみです。

0.5GBプランに限り、ドコモショップで申し込めます。

しかし、あくまでも新規契約がメインでアフターサポートは期待できません。

サポート重視ならUQモバイルがおすすめです。

比較⑦支払い方法

支払い方法のイメージ

次は支払い方法の比較です。

支払い方法OCNモバイルONEUQモバイル
クレジットカード
デビットカード△(公式では×)
口座振替△(要問い合せ)

UQモバイルはデビットカードや口座振替にも対応しています。

クレジットカードを持っていない人でも申し込みOKです。

口座振替手数料もかかりません。

一方、OCNモバイルONEの支払い方法はクレジットカードが原則です。

口座振替の場合はカスタマーセンターへ問い合わせる必要があります。

ご利用いただけるお支払い方法は、クレジットカードのみです。

クレジットカードをお持ちでないお客さまは、カスタマーズフロント「0120-506506」(10:00~19:00、日曜・祝日・年末年始は除く)へご相談下さい。

引用元:OCNモバイルONE公式

デビットカードも公式では利用できません。

ネット上では「デビットカードを利用できた」という口コミがありますが、あくまでも非公式です。

使えないデビットカードもあるようですし、確実に契約したいならクレジットカードをおすすめします。

そう考えると、支払い方法が充実しているのはUQモバイルですね。

比較⑧対応エリア

続いては対応エリアですが、結論から言うとほとんど変わりません。

  • OCNモバイルONE
    ドコモと同じエリア
  • UQモバイル
    auと同じエリア

ドコモもauも全国各地をカバーしており、都市部であればどちらも問題なく使えます。

強いて言えば、山間部や地方ならドコモ回線のOCNモバイルONEが有利です。

筆者の実家(兵庫県の山の中)も、ドコモは繋がりますがauはいまだに圏外になることがあります。

ただし、実際にはエリアによってドコモが繋がりやすかったり、auが繋がりやすかったりします。

各社の公式サイトから、自宅や普段の行動範囲のエリアを調べておきましょう。

端末セール開催!最新モデルが一括2,750円~
契約縛りなし!今なら最大13,000円還元!

OCNモバイルONEとUQモバイルはどっちがおすすめ?

ここまでOCNモバイルONEUQモバイルを比較してきました。

いろいろと違いがありましたが、迷うときはとりあえず以下のように判断すればOKです。

OCNとUQ、結局どっちにすれば良い?
  • OCNモバイルONEが向いている人
    月10GB未満、サポート不要、音楽をよく聞く
  • UQモバイルが向いている人
    月10GB以上、店舗サポート必須、自宅セット割を組める

それぞれがおすすめの人を、もう少し詳しく解説します。

OCNモバイルONEがおすすめの人

OCNモバイルONEのイメージ

次のような人にはOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEがおすすめの人
  • 月額料金の安さを重視する人
  • 毎月の通信料が10GB未満
  • 音楽サービスのヘビーユーザー
  • OCN光を契約している人
  • データシェアを利用したい人

OCNモバイルONEは月額料金の安さが魅力です。

月10GB未満に収まる人で安さ重視なら、OCNモバイルONEを選びましょう。

通信速度も安定しています。

OCN光とセット割を組めればさらに安くなります。

自宅の光回線がOCN光なら、スマホもOCNにまとめるのがおすすめです。

また、MUSICカウントフリーでAmazon MusicやSpotifyが通信量を消費せず使い放題になります。

「NO MUSIC, NO LIFE」な人なら、OCNモバイルONEを試す価値ありです。

端末セール開催!最新モデルが一括2,750円~

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイル

次のような人にはUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルがおすすめの人
  • 月10GB以上のデータ通信を使う人
  • 店舗サポートが必要な人
  • 低速通信を活用したい人
  • 自宅セット割を組める人
  • 口座振替やデビットカードで支払いたい人

OCNモバイルONEの料金プランは月10GBまでしかありません。

月10GB以上データ通信を使うならUQモバイル一択です。

月額料金はやや高いですが通信速度は速いですし、サービス内容も充実しています。

とくに対面サポートが必要なら、OCNモバイルONEではなくUQモバイルを選びましょう。

自宅セット割を適用できるなら月額料金が安くなります。

auでんきやauひかりなどを使っているなら、UQモバイルがおすすめですよ。

契約縛りなし!今なら最大13,000円還元!

OCNモバイルONEのキャンペーン

2022年12月、OCNモバイルONEで実施されているキャンペーンは以下の通りです。

OCNモバイルONEのキャンペーン

  • アンケート回答で10円相当のdポイント※11月14日まで
  • マルシェルでのお買い物で最大1GB/月プレゼント※11月30日まで
  • gooブログでOCNモバイルONE紹介で最大30,000ポイント※12月22日まで
  • 60歳以上が500MBコース契約で12ヶ月間0.5GB増量※終了日未定
  • 「みんなのすまほ」に下取りに出すと15,000円引きクーポン※終了日未定

60歳以上の人なら500MBコースが12ヶ月間1GBにアップします。

ドコモショップで申し込めるので、スマホデビューにピッタリです。

端末セール開催!最新モデルが一括2,750円~

UQモバイルのキャンペーン

2022年12月、UQモバイルで実施されているキャンペーンは以下の通りです。

UQモバイルのキャンペーン

  • SIMのみ契約で最大13,000円相当のau PAY残高還元
  • 対象機種+新規契約で最大5,000円相当のau PAY残高還元
  • 対象機種購入+増量オプションII加入で端末代が最大22,000円割引
    ※いずれも終了日未定

SIMのみ契約で高額なキャッシュバックをもらえます。

増量オプションII(月額550円)への加入が条件ですが、1年間はオプション料が無料です。

最大限のキャッシュバックを受け取るためにも、必ず加入してくださいね。

契約縛りなし!今なら最大13,000円還元!

まとめ

以上、OCNモバイルONEUQモバイルの徹底比較でした。

OCNモバイルONEがおすすめの人
  • 月額料金の安さを重視する人
  • 毎月の通信料が10GB未満
  • 音楽サービスのヘビーユーザー
  • OCN光を契約している人
  • データシェアを利用したい人
UQモバイルがおすすめの人
  • 月10GB以上のデータ通信を使う人
  • 店舗サポートが必要な人
  • 低速通信を活用したい人
  • 自宅セット割を組める人
  • 口座振替やデビットカードで支払いたい人

OCNモバイルONEはサポートが不要で、とにかく安く使いたい人に向いています。

通信速度もドコモ回線の格安SIMではトップクラスです。

UQモバイルは実店舗が多く、対面によるサポートで初心者も安心して利用できます。

月額料金はやや高めですが、サービス内容の充実ぶりはさすがサブブランドですね。

自宅セット割を組めるなら月額料金も安くなります。

OCNモバイルONEもUQモバイルも、優秀で使いやすい格安SIMです。

本記事を参考に、自分にピッタリなものを選んでくださいね。

端末セール開催!最新モデルが一括2,750円~
契約縛りなし!今なら最大13,000円還元!
タイトルとURLをコピーしました