OCNモバイルONEで端末セールが実施中!対象製品はこちら

「mineo(マイネオ) 」レビュー!独自路線が魅力の人気格安SIM

mineoイメージmineo

mineoは関西電力グループのオプテージが手掛ける格安SIMです。

ユーザーフレンドリーな運営と、他社にはないユニークなサービスを売りにしています。

他社とは違う独自路線を行く格安SIMです。

2021年には新プランをスタートさせ、ますますお得になりました。

筆者はそんなmineoを3年以上利用中です。

mineoは大手4キャリア全ての回線に対応していますが、これまでに全回線を利用した経験があります

今回はmineoを知り尽くした筆者が、mineoの良い所や悪い所を本音でレビューしたいと思います。

本記事内の価格は特別な表記がない限りすべて税込みです。
スポンサーリンク

mineoの料金プラン

mineoの料金プランは大きく2つです。

  • マイピタ
  • マイそく

マイピタはデータ通信量で選ぶ従来のプランです。

一方、マイそくは通信量ではなく「通信速度」で選びます。

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応していますが、月額料金はどの回線を選んでも同じです。

定額プランの「マイピタ」

マイピタは4つのデータ通信量が用意されています。

データ通信量音声通話SIMデータSIM
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

ライトユーザー向けからそれなりにデータ通信を使う人向けまで、バランスよく揃っていますね。

肝心の料金は「高くもなく安くもなく」といった感じです。

とくに1GBプランは他社よりもやや割高に設定されています。

月額料金の安さよりも利便性やサービスで選ぶ格安SIMですね。

記事の後半では1GBプランを他社の同容量プランと比較しています。

低速通信が使い放題「マイそく」

「マイそく」は通信速度がやや遅い代わりに、データ通信量が無制限のプランです。

プラン名最大通信速度月額料金
ライト最大330kbps660円
スタンダード最大1.5Mbps990円
プレミアム最大3Mbps2,200円

スタンダードは月額990円で最大1.5Mbpsの通信が使い放題になります。

「マイピタ+パケット放題 Plus」より割安ですね。

1.5Mbpsでも標準画質の動画視聴やSNSなら問題ありません。

「速度はそこそこで良いので、制限を気にせず使いたい」という人におすすめです。

マイそくの注意点として、平日12~13時は通信速度が32kbpsに制限されます。

大手キャリアの低速が128kbps、格安SIMの低速が200kbpsと考えるとかなり遅めです。

マイそくのレビューはこちらです。

ついにeSIM対応、まずはAプランから

2022年8月24日より、mineoがeSIMに対応しました。

mineoのeSIM概要
利用対象「マイピタ」と「マイそく」の全SIMタイプ
提供プランAプラン(au回線):提供済み
Dプラン(ドコモ回線):23年2月
Sプラン(ソフトバンク回線):未定
初期費用3,740円(物理SIMと同じ)
再発行手数料440円

現時点ではau回線だけですが、音声通話SIMを含めた全プランでeSIMが選択可能です。

eSIMなら物理SIMの配送が不要なため、最短で申し込んだその日のうちに使えます。

iPhoneシリーズやPixelシリーズなど、eSIM対応モデルのユーザーには朗報ですね。

eSIM対応により、複数回線の契約がしやすくなります。

災害時や通信障害に備えられるのがメリットです。

「マイそく」と他のSIMを組み合わせて「マイそくが遅くなるお昼は別のSIMを使う」といったこともできますね。

mineoの良かったところ

mineoを実際に使って感じた良かったところやメリットは以下の通りです。

  1. 3キャリアすべての回線に対応
  2. マイネ王が便利
  3. フリータンクで毎月最大1GBのデータ通信量が無料
  4. 他のユーザーとデータ通信量を分け合える
  5. 複数回線契約で1回線につき55円の割引
  6. パケット放題 Plusで1.5Mbpsの通信が使い放題
  7. アプリなしの無制限かけ放題に対応
  8. 契約縛り・違約金は一切なし
  9. 便利な公式アプリあり
  10. LINEのID検索に対応

3キャリアすべての回線に対応

3キャリア
(出典:https://mineo.jp/)

mineoは大手3キャリアすべての回線に対応した「トリプルキャリア」です。

格安SIMは大手キャリアのいずれかから回線をレンタルしています。

例えばOCNモバイルONEはドコモ、UQモバイルはauの回線を利用します。

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの全ての回線に対応しており、好きな回線を選ぶことが可能です。

3キャリアの回線に対応していることで、次のようなメリットがあります。

  • 大手キャリアのスマホをそのまま使える
  • 自分の住んでいるエリアに合わせて選べる

大手キャリアのスマホをそのまま使える

mineoならどの大手キャリアから乗り換える場合でもスマホをそのまま使うことが可能です。

大手キャリアのスマホには「SIMロック」という制限がかかっています。

違う回線のキャリアおよび格安SIMで使う場合はSIMロックを解除しないと使えません。

例えばドコモのSIMロックがかかっている場合、au/ソフトバンク回線のSIMを使うにはSIMロックの解除が必要です。

SIMロックのイメージ

mineoの場合、現在のキャリアと同じ回線を選べばSIMロックがかかったスマホもそのまま利用可能です。

  • ドコモを使っている
    ドコモ回線を選べばスマホをそのまま使える
  • auを使っている
    au回線を選べばスマホをそのまま使える
  • ソフトバンクを使っている
    ソフトバンク回線を選べばスマホをそのまま使える

ただし、機種によっては同じ回線でもSIMロック解除が必要です。

動作確認済み端末検索ページから、SIMロックが必要かどうかを事前にチェックしてくださいね。

自分の住んでいるエリアに合わせて選べる

3キャリアに対応していると自分の住んでいるエリアに合わせて選べるのもメリットです。

都市部ならどのキャリアでもしっかり繋がるので、大して差はありません。

しかし、地方や山間部だとキャリアによっては電波が入りにくいことがあります。

実際に筆者の実家はド田舎で、現在でもドコモ以外の電波は入りにくいです。

mineoは3キャリア対応なので、自分が住んでいるエリアで電波をつかみやすい回線を選べます。

マイネ王が便利

マイネ王
出典:https://king.mineo.jp/

「マイネ王」はmineoが運営しているコミュニティサイトです。

mineoの運営スタッフや他のユーザーと交流できます。

主なコンテンツは以下の通りです。

  • Q&A:分からないことを他のユーザーに相談できる
  • 掲示板:他のユーザーと雑談できる
  • スタッフブログ:mineo運営のブログ
  • mineoダンジョン:他のユーザーが作ったダンジョンを遊べる※
  • フリータンク:月1GBまでデータ通信量を引き出せる※

※mineoユーザーのみ利用可能

個人的にはQ&Aと掲示板が楽しいですね。

ユーザーが活発で、Q&Aで質問するとすぐに返事があります。

運営に聞きにくいこともいろいろ聞けてありがたいですね。

マイネ王はmineoユーザーでなくても登録・利用ができます(一部機能除く)。

気になる人はマイネ王だけでも登録してみると面白いですよ。

フリータンクで毎月最大1GBの通信量が無料

フリータンクはmineoユーザー全員が利用できる、データ通信量の貯蔵庫のようなものです。

余ったデータ通信量をタンクに入れたり、逆にデータ通信量が足りない時にタンクから引き出したりできます。

フリータンク
出典:https://king.mineo.jp/freetank

とくに便利なのが引き出し機能です。

条件を満たせば毎月1GBまでデータ通信量を無料でもらえます。

月末にデータ通信量が足りなくなっても、無料でデータ通信量を追加して乗り切ることが可能です。

ちなみに筆者は余ったデータ通信量をちょくちょくタンクへ入れています。

フリータンク 履歴

使い切れずに破棄されるデータ通信量も、mineoなら他のユーザーに役立ててもらえます。

他のユーザーとデータ通信量を分け合える

mineoは「パケットギフト」「パケットシェア」という2つの機能で他のユーザーとデータ通信量を分け合えます。

  • パケットギフト
    他のユーザーにデータ通信量をプレゼントできる
  • パケットシェア
    余ったデータ通信量をグループ間で自動的にシェアする

パケットギフトは任意のユーザーにデータ通信量をプレゼントできる機能です。

10MB~9,999MBまで送れます。

パケットギフト

データ通信量が余りそうなときに友だちに分けてあげたり、逆に自分が足りない時に助けてもらったりすることが可能です。

一方、パケットシェアは翌月に繰り越したデータ通信量を複数人でシェアします。

事前にグループを組んでおくと、グループのメンバーが繰り越したデータ通信量をみんなでシェア可能です。

パケットシェア
出典:https://mineo.jp/service/data/packet-share/

似たようなものに、データ通信量をシェアする「シェアプラン」があります。

シェアプランは誰か1人が使いすぎると、シェアしている全員が制限されるのがデメリットです。

mineoはあくまでも個人でプランを契約するので、全員が制限される心配がありません。

リスクをかけずに、余ったデータ通信量を無駄なくシェアできるわけですね。

複数回線契約で1回線につき55円の割引

mineoでは複数回線を契約すると1回線につき55円の割引です。

割引には契約方法に応じて「複数回線割引」と「家族割引」の2種類があります。

 複数回線割引家族割引
割引額1回線につき55円1回線につき55円
適用条件1名義で複数回線を契約個別の名義で複数回線契約
割引の申し込み不要必要
最大適用回線数10回線5回線
料金の支払い1つにまとまる個別に支払う
20歳未満の利用可能不可

1人で複数回線契約した場合は複数回線割引が適用されます。

最大10回線まで申し込めること、20歳未満でも申し込めることがメリットです。

複数回線を申し込むと自動的に適用されるので、申し込みも必要ありません。

一方、家族それぞれが個別にmineoを契約すると家族割引が適用されます。

住所や姓が違う家族も申し込めること、支払いを別にできることがメリットです。

複数回線割引と違い申し込みが必要なので、利用する場合は忘れないようにしてください。

割引額はどちらも同じです。

  • 支払いをまとめたいから複数回線割引
  • 一人暮らしの子供に持たせたいけど支払いは別にしたいから家族割引

といったように、都合のいい方を利用しましょう。

ちなみに両方の条件を満たした場合は家族割引のみ適用です。

重複して110円割引、とはなりません。

パケット放題 Plusで1.5Mbpsの通信が使い放題

パケット放題 Plusは月額385円で低速通信の最大通信速度が1.5Mbpsにアップするオプションです。

500kbpsの通信が使い放題の「パケット放題」は終了しました。

SNSや標準画質の動画視聴なら快適に利用できます。

速度はそこそこで良いので、格安でデータ通信を無制限に使いたい人におすすめです。

パケット放題 Plusについてはこちらの記事に詳しくまとめているので参考にしてくださいね。

なお、パケット放題に加入していない時の低速通信は最大200kbpsです。

mineo 低速通信の速度
実際は200kbps以上の速度が出ることも多い

mineoは低速通信中でも最初の読み込みだけ高速通信が使える「バースト転送」に対応しています。

バースト転送により軽い用途であれば低速通信でも意外にこなせます。

mineo バースト転送
最初だけ200kbpsを超える速度が出る。速いと1Mbpsくらいの時も

筆者が使った限りでは、

  • ブラウジング(画像が少ないサイト)
  • 音楽ストリーミング(Apple Music)
  • ドラクエウォーク
  • 地図アプリ

あたりは多少読み込みはありますが、それなりに使えました。

アプリなしの無制限かけ放題に対応

2022年に通話かけ放題がリニューアルされ、アプリなしでの無制限かけ放題に対応しました。

  • 10分かけ放題:月額550円
  • 無制限かけ放題:月額1,210円

これまでは専用アプリ「mineoでんわ」からの発信が必要でした。

新しいかけ放題はスマホ標準の電話アプリから発信しても適用されます。

いちいちアプリをインストールする必要がありません。

「アプリを間違えて通話料が高くなった」なんて心配も無用です。

無制限かけ放題に対応する格安SIMは少しずつ増えています。

その中でもmineoの月額1,210円はとくに割安です。

契約縛り・違約金は一切なし

mineoは契約縛りが一切ありません。

違約金もないので、いつでも気軽に解約可能です。

以前はMNP転出をする際に実質的な最低利用期間がありました。

現在は撤廃され、MNP転出をする場合も最低利用期間や違約金は不要です。

便利な公式アプリあり

mineoは公式アプリ「mineoアプリ」が用意されています。

mineoアプリ

mineoアプリを使うと、マイページにログインすることなく以下のような機能・サービスを利用できます。

  • データ通信残量のチェック
  • データ通信履歴の確認
  • 速度切り替え(mineoスイッチ切り替え)
  • パケットギフトを贈る/受け取る
  • マイネ王へのアクセス
  • フリータンクに入れる/フリータンクから引き出す
  • データ通信量の追加チャージ
  • ゆずるね。
  • 紹介用URLの発行

速度切り替えやパケットギフト、フリータンクなどたいていの用途はmineoアプリで完結します。

データ通信履歴は3ヶ月前までさかのぼり、1日単位でどれくらい使ったかをチェック可能です。

mineoアプリ データ履歴

マイネ王にもアクセスできます。

mineoアプリ マイネ王

mineoアプリが面白いのは、表示するメニューを自分でカスタマイズできることです。

mineoアプリ メニュー移動
アイコンを長押し&ドラッグして移動できる

自分がよく使う機能・サービスをトップ画面に配置できます。

公式アプリがある格安SIMは他にもありますが、これだけ自由度が高いのはmineoくらいですね。

ただ、mineoアプリにも不満点はあります。

  • 料金情報の確認など、マイページへのログインが必要な手続きも多い
  • 不具合もいくつかある(速度切り替えがちゃんと出来てない、など)

この辺は他の格安SIMの公式アプリにも見られる不満点ですね。

むしろmineoアプリは他の格安SIMのアプリよりはずっと出来が良いと思います。

mineoアプリ

mineoアプリ

OPTAGE Inc.無料posted withアプリーチ

LINEのID検索に対応

LINEの年齢確認イメージ

2021年3月より、mineoでもLINEの年齢確認が可能になりました。

格安SIMの大きなデメリットの1つが解消されたのは大きいですね。

mineoに乗り換えてからもID検索による友だち追加ができます。

SMSなど他の方法でも追加できますが、なんだかんだID検索が便利ですね。

mineoのイマイチなところ

一方、mineoの不満点やデメリットは以下の通りです。

  1. 混雑時の通信速度が遅い
  2. 1GBプランは割高
  3. キャリアメール・キャリア決済も使えない

混雑時の通信速度が遅い

mineoは混雑時の通信速度が遅いです。

実際に以下の条件でmineoの通信速度を計測してみました。

  • 回線:ドコモ回線
  • 計測日:8月13日(木曜日)
  • 計測場所:岡山県某市
  • 計測ツール:Googleスピードテスト

計測結果は以下の通りです。

時間帯下り速度上り速度
朝(9:00)17.3Mbps19.6Mbps
昼(12:30)0.98Mbps21.2Mbps
夕方(18:00)0.89Mbps17.0Mbps
夜(22:00)20.6Mbps20.2Mbps

回線が混雑するお昼と夕方は通信速度が遅いことが分かりますね。

動画視聴やゲーム、アプリのダウンロードなどは読み込みが遅くストレスを感じるでしょう。

SNSやWebサイト閲覧はなんとかこなせますが、画像が多いと表示に時間がかかります。

学校や会社のお昼休み、帰宅途中の電車やバスなどでスマホをよく使う人は通信速度が速い格安SIMを利用しましょう。

通信速度を重視するなら、以下の3つがおすすめです。

とくにOCNモバイルONEUQモバイルは速度が安定しているだけでなく、使い勝手も抜群ですよ。

朝や夜はそこそこ速いので、お昼と夕方に使わないならmineoでも問題ありません。

1GBプランは割高

従来プランより安くなったマイピタですが、1GBプランは割高です。

各社で月額料金の値下げが相次ぎ、2~3GBでもmineoの1GBより安い会社が増えています。

格安SIMデータ通信量月額料金
mineo1GB1,298円
BIGLOBEモバイル1GB1,078円
H.I.Sモバイル1GB550円
IIJmio2GB850円
J:COMモバイル1GB1,078円
LinksMate1GB737円
NUROモバイル3GB792円
OCNモバイルONE1GB770円
イオンモバイル1GB858円
日本通信SIM1GB290円

mineoはただ安いだけでなく、独自路線を貫いているのが大きな魅力です。

逆に言えば、「とにかく安く使いたい!」という人には向きません。

キャリアメール・キャリア決済も使えない

mineoはキャリアメールとキャリア決済も使えません。

  • キャリアメール
    大手キャリアのメールサービス(@au.comなど)
  • キャリア決済
    スマホ代と一緒にネットショッピングなどの料金を支払う

どちらも大手キャリア独自の機能です。

mineoでは利用できません。

ただし、キャリアメールは「持ち運びサービス」を利用すればmineo移行後も継続が可能です。

持ち運びサービスの料金
  • ドコモ:月額330円
  • au:月額330円
  • ソフトバンク:年間3,300円

mineoでは「mineoキャリア決済」という独自のキャリア決済が用意されています。

mineo キャリア決済

mineoキャリア決済は制限が多く大手キャリアのキャリア決済のようには使えません。

  • ドコモ回線の音声通話SIMのみ利用可能
  • 対象サービスはGoogle Playの課金のみ

そもそも、mineoの料金は原則クレジットカードで支払います。

mineoに乗り換える=クレジットカードを持っているということなので、ぶっちゃけキャリア決済は不要です。

実際、筆者はクレジットカードを持っているためキャリア決済がなくて困ったことはありません。

mineoの口コミ・評判

ここからはmineoを利用している他のユーザーの口コミや評判を見ていきましょう。

口コミ・評判はTwitterから埋め込み機能を利用して引用しています。

ポジティブな口コミ・評判

まずはポジティブな口コミ・評判からです。

mineoの1ギガコースにパケット放題プラスつけたら、動画もSpotifyも問題なく使えるので全然ギガ減らない。

— kimiko。 (@kimiko__) August 24, 2022

mineoパケット放題プラス使用感。
これだけで全然問題ないな。こんな値段で使えていいのかな。
楽天モバイルより安いじゃん。まぁ利用上限はあるか。無茶な使い方しなければ十分。外出先でムービーとかも全然見れる。ヤッホー!すごいぜmineo!@mineojp

— otama (@otama128) August 22, 2022

サポート支援にあたりmineoのマイそくライトを新規契約しましたがとても快適ですね!

通話メインなのでオプションで10分かけ放題月額1,210円安すぎます。
フリーランスで仕事用に使いたい人には嬉しい!#元住吉#ITサポート支援

— 地域のITサポート支援 (@ITsport25tatsu) September 15, 2022

スマホ水没した件でmineoに問い合わせたりしてた
mineoの修理交換サービス、アスクルかな?ってくらい早く来るし(今はコロナ禍で遅れるかも)
ギリギリ壊れるまで使って年末を目処とかで交換してもいいかなとも思ってる
2回目なので8800円取られるしね

— 綾 (@aya_foodfantasy) August 7, 2020

割れたと思っていた携帯の画面、保護フィルムが割れていただけだと判明した。保護フィルムすげー。
悪戦苦闘しながらフィルム貼ってくれたmineoショップのお兄さんまじありがとう(´;Д;`)

— hmiwo (@hmiwo) August 8, 2020

私は、ドコモから、mineoに切りかえ、月々の固定費が2000円前後になりました。

通勤時間と昼休み時間帯は、混みあって遅くなるけど他は問題なし。

iphone7をそのまま使えたのも、メリットでした( ˇωˇ )

— タム吾郎 (@TAM19910405) August 3, 2020

無事にiPhone11に移行しました😊
mineoだからSiMをそのまま使えて
LINEの履歴もTwitterも写真も消えないし、ゲームもそのまま😊!!
めっちゃ楽〜😊

— ゆー (@XKezOz91EoKLI2Y) February 13, 2020


ポジティブな口コミではパケット放題 Plusマイそくに関するものが多くみられました。

速度は遅めですが、通信量を気にしなくてよいのは気楽ですね。

また、サポートが良いという口コミも多くありました。

サポートに関してポジティブな口コミが多いのは、いかにもmineoらしいですね。

店舗が比較的多いのもmineoの強みです。

ネガティブな口コミ・評判

続いてはネガティブな口コミ・評判です。

早めに上がれたので、mineoからUQモバイルに変更完了〜〜

mineo遅すぎてスマホ上のポイントカードがレジで出せなくて不満だったんだよね……

ちょっとは改善されるといいな

— ぺっしゅ (@GOsm7p) August 12, 2020

mineo、昼間はdアニメストアが観られない。

— 🌻たこやき📱💳(ง •ᴗ•)ว ⁾⁾ (@Raven_Chaser) August 12, 2020

mineo 昼はTwitterの写真が読み込めない_| ̄|○

— ひっとんだペガサス (@tondapegasasu) August 11, 2020

ネガティブなものでは、やはり通信速度が遅いという意見が多くありました。

(というかほとんどが速度が遅いというものですね)

とくにお昼は遅いという口コミが目立ちます。

お昼にスマホをよく使う人は通信速度が速い格安SIMを選ぶのが無難でしょう。

逆に早朝や夜に使うことが多いなら、mineoでも問題ありません。

mineoのキャンペーン

mineo(マイネオ)

10月現在、mineoで開催されているキャンペーンは以下の通りです。

  • かけ放題オプションが初月無料※24年3月31日まで
  • 10分かけ放題の月額料金が最大11ヶ月間110円割引※23年3月31日まで
  • 無制限かけ放題の月額料金が最大11ヶ月220円割引※23年3月31日まで
  • 60歳以上がマイピタデュアルタイプ申し込みで3,000円相当のギフト※10月31日まで

かけ放題オプションの月額料金が初月無料、さらに11ヶ月に渡って割引されます。

mineoのかけ放題を試すなら今がチャンスですよ。

mineo(マイネオ)のよくある質問

mineoのよくある質問をまとめました。

Q
支払い方法は?
A

原則クレジットカードのみです。eo光の料金を口座振替で支払っている場合のみ、まとめて口座振替で支払えます。

Q
eo光とのセット割はある?
A

あります。eo光の月額料金が330円割引されます。

Q
解約/MNP転出方法は?
A

解約もMNP転出もオンライン(マイページ)から手続きできます。

まとめ

以上、mineoのレビューでした。

  1. 3キャリアすべての回線に対応
  2. マイネ王が便利
  3. フリータンクで毎月最大1GBのデータ通信量が無料
  4. 他のユーザーとデータ通信量を分け合える
  5. 複数回線契約で1回線につき55円の割引
  6. パケット放題 Plusで1.5Mbpsの通信が使い放題
  7. アプリなしの無制限かけ放題に対応
  8. 契約縛り・違約金は一切なし
  9. 便利な公式アプリあり
  10. LINEのID検索に対応
  1. 混雑時の通信速度が遅い
  2. 1GBプランは割高
  3. キャリアメール・キャリア決済も使えない

mineoは他社にはない独自のサービスが売りです。

マイネ王にフリータンク、パケットシェア、パケット放題など、面白い機能・サービスがたくさん用意されています。

データ容量ではなく速度で選ぶ「マイそく」も新しいですね。

メイン回線はもちろん、サブ回線やもしもの時の予備回線にも向いています。

スマホ代を節約しつつ、こういった機能・サービスを楽しみながら使いたい人にmineoはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました