IIJmioは端末セットがお得!おすすめ商品はこちら
スポンサーリンク

【2023年】スマホメーションで読まれた記事トップ10

スマホメーションのイメージ その他
本記事はアフィリエイト広告を含みます。

あけましておめでとうございます。

2024年がスタートしました。

毎年恒例、2023年にスマホメーションでとくに読まれた記事をランキング形式で紹介します。

個人ブロガーには逆境が続きますが、今年もどうぞよろしくお願いします。

ちなみに2022年版はこちらの記事にまとめています。

この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホ(とくにモトローラ)が好きなライターです。格安SIM歴は9年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動しています。

吾妻かずきをフォローする

スマホメーションで読まれた記事ランキング

2023年にスマホメーションでアクセス数が多かった記事ランキングTOP10は次の通りです。

irumo
1位:ahamoからirumo(イルモ)へプラン変更!手順や注意点まとめ
Googleフォトイメージ
2位:Googleフォトの画像をPCに一括でダウンロードする方法
irumoのプラン変更
3位:irumo(イルモ)内で料金プランを変更する手順【マイページでサクッと完了】
Pixel 7aの設定イメージ
4位:Pixel 7aを買ったら最初に設定しておきたい10項目を解説【画像付き】
Windowsイメージ
5位:ARM版Windows 10/11とは?特徴をざっくり解説
モトローラスマホのアップデート
6位:【23年】モトローラスマホの最新OSアップデート状況まとめ
iPhone SE2
7位:【2023年】iPhone SE(第2世代)はいつまで使える?まだ現役?実際に使って考察してみた
ドコモをSIMフリースマホで使う
8位:【画像付き】ドコモSIM&ドコモメールをSIMフリースマホで使う方法
Rakuten miniとpovo2.0
9位:Rakuten miniでpovo 2.0を使う。設定手順と注意点を解説
iPadOSで艦これ
10位:iPadOSで「艦これ」はできる?さっそくiPadをアップデートしてみた

ランキングはGoogleアナリティクスのPV(ページビュー数)を元に集計しています。

集計期間は2023年1月1日~2023年12月31日です。

1位:ahamoからirumo(イルモ)へプラン変更!手順や注意点まとめ

2023年に最も読まれた記事は「ahamoからirumo(イルモ)へプラン変更!手順や注意点まとめ」でした。

irumoスタートと同時にahamoから乗り換え、その時の手順や注意点などをまとめた記事です。

良くも悪くもirumoが話題を集めたこともあり、記事公開直後からアクセスが一気に集まりました。

それから半年ほど経ちましたが、月末の乗り換え時期になるとアクセスが急増しますね。

2位:Googleフォトの画像をPCに一括でダウンロードする方法

2位は「Googleフォトの画像をPCに一括でダウンロードする方法」でした。

2022年も3位にランクインしましたが、まさかの順位アップ。

記事公開から4年以上経つのに、ずっと読まれ続けています。

嬉しいことですね。

3位:irumo(イルモ)内で料金プランを変更する手順【マイページでサクッと完了】

3位は「irumo(イルモ)内で料金プランを変更する手順【マイページでサクッと完了】」でした。

こちらもirumo関連の記事です。

手続きが簡単すぎるので「書く意味があるのか?」と思いながら公開しましたが、結果的には安定してアクセスを稼ぎ続けてくれました。

4位:Pixel 7aを買ったら最初に設定しておきたい10項目を解説【画像付き】

4位は「Pixel 7aを買ったら最初に設定しておきたい10項目を解説【画像付き】」です。

当サイトではお馴染みとなったスマホの設定記事です。

他の機種の記事も安定してアクセスを稼いでくれますが、とくにPixel 7aの設定記事が良く読まれています。

ちなみに、肝心なPixel 7aのレビュー記事は順位が全然上がりません。

結構頑張って書いたんだけどなぁ。

5位:ARM版Windows 10/11とは?特徴をざっくり解説

5位は「ARM版Windows 10/11とは?特徴をざっくり解説」でした。

こちらは2022年も4位にランクインしていました。

相変わらずサラッと書いた中身が薄っぺらい記事なのに安定してアクセスを稼いでいます。

うれしいような、申し訳ないような。

6位:【23年】モトローラスマホの最新OSアップデート状況まとめ

6位は「【23年】モトローラスマホの最新OSアップデート状況まとめ」でした。

備忘録も兼ねて、「推しメーカーであるモトローラスマホのアップデート状況をまとめたい」と軽い気持ちで公開しました。

他にモトローラの情報を取り上げるサイトが少ないからかアクセスをかなり集めており、公開から約3ヶ月で年間トップ10入りです。

7位:【2023年】iPhone SE(第2世代)はいつまで使える?まだ現役?実際に使って考察してみた

7位は「【2023年】iPhone SE(第2世代)はいつまで使える?まだ現役?実際に使って考察してみた」でした。

これより前に書いたiPhone XRの記事が良く読まれたので調子に乗ってSE2版も書いたところ、むしろこちらのほうが読まれてしまいました。

改めて読んでみると、iPhoneは本当に長く使えますよね。

最近ではAndroidも長期アップデートを保証するメーカーが増えていますし、頑張ってほしいものです。

8位:【画像付き】ドコモSIM&ドコモメールをSIMフリースマホで使う方法

8位は「【画像付き】ドコモSIM&ドコモメールをSIMフリースマホで使う方法」でした。

こちらは2022年も6位にランクインしていました。

サムネを変えたり誤字を直したりした以外は全く触っていない放置記事ですが、昨年もよくアクセスを稼いでくれたようです。

大した内容じゃないんですけどね。

9位:Rakuten miniでpovo 2.0を使う。設定手順と注意点を解説

9位は「Rakuten miniでpovo 2.0を使う。設定手順と注意点を解説」でした。

こちらは2022年にアクセス数1位になった記事です。

2023年になり、さすがにRakuten miniを使うユーザーが減ったのか、アクセス数は大きく落ちました。

それでも安定してアクセスを集め続け、今年もトップ10入りです。

ちなみにRakuten miniは破損してしまったため、現在はRakuten Hand 5Gを利用しています。

miniよりは大きいですが、Handも用途を絞れば結構使えますよ。

10位:iPadOSで「艦これ」はできる?さっそくiPadをアップデートしてみた

10位は「iPadOSで「艦これ」はできる?さっそくiPadをアップデートしてみた」でした。

2022年も5位にランクインしていました。

もう艦これはほぼ引退しているし、iPadも手元にありません。

当然記事も全然更新していないのにアクセスを集め続けているので、ちょっと申し訳ない気持ちです。

さすがにアクセスが落ちてきたので、もう少ししたら削除する…かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

以上、2023年にスマホメーションで読まれた記事ランキングTOP10でした。

irumo
1位:ahamoからirumo(イルモ)へプラン変更!手順や注意点まとめ
Googleフォトイメージ
2位:Googleフォトの画像をPCに一括でダウンロードする方法
irumoのプラン変更
3位:irumo(イルモ)内で料金プランを変更する手順【マイページでサクッと完了】
Pixel 7aの設定イメージ
4位:Pixel 7aを買ったら最初に設定しておきたい10項目を解説【画像付き】
Windowsイメージ
5位:ARM版Windows 10/11とは?特徴をざっくり解説
モトローラスマホのアップデート
6位:【23年】モトローラスマホの最新OSアップデート状況まとめ
iPhone SE2
7位:【2023年】iPhone SE(第2世代)はいつまで使える?まだ現役?実際に使って考察してみた
ドコモをSIMフリースマホで使う
8位:【画像付き】ドコモSIM&ドコモメールをSIMフリースマホで使う方法
Rakuten miniとpovo2.0
9位:Rakuten miniでpovo 2.0を使う。設定手順と注意点を解説
iPadOSで艦これ
10位:iPadOSで「艦これ」はできる?さっそくiPadをアップデートしてみた

2023年もコアアプデで多くの個人ブロガーが大ダメージを受けました。

筆者のサイトも被弾しており、とくにレビュー記事の順位が下がっているのが痛いです。

一方で端末の設定や乗り換えの手順など、大手が書きにくそうな分野の記事はそれなりに上位表示を維持できています。

正直苦しいことに変わりはありませんが、2024年もめげずにひっそりと更新を続けるつもりです。

2024年も、温かい目で見守ってください。

タイトルとURLをコピーしました