iPadOSで「艦これ」はできる?さっそくiPadをアップデートしてみた

艦これ iPadOS iPad

2019年9月25日にiPad向けの新しいOS「iPadOS」がリリースされました。

ホーム画面の変更やマルチタスクの強化など様々な変更点がありますが、提督でもある僕が気になったのは「艦これができるかどうか」です。

 

艦これ第2期ではシステムがFlashベースからHTML5ベースに移行しています。

そのため、iOS端末のブラウザでも艦これが可能になっています。

 

しかし、iOS 13のときは出撃や演習でフリーズすることが多かったです。

では、よりパソコンライクになったiPadOSでは艦これはプレイできるのでしょうか?

出来たとして、フリーズは発生するのか?

 

実際にiPadOSをインストールし、艦これを試してみました。

今回検証したモデルはiPad 9.7インチ(2017年モデル)、ブラウザはSafariです。

スポンサーリンク

結論:iPadOSでもプレイはできるがフリーズあり

とりあえず結論から言うと、iPadOSでも艦これのプレイはできますが、iOSと同様にフリーズが発生します。

実際にSafariで艦これを起動するとこんな感じ。

艦これ iPadOS

 

表示自体はiOSの時とほぼ同じですね。

iPadOSではマルチタスクが強化され、同じアプリを複数同時に起動できるようになりました。

ちょっと見づらくなりますが、Safariを2つ起動してWikiを見つつ艦これをプレイすることも可能です。

艦これ iPadOS

 

実際にiPadOSで艦これをした際の動画がこちら。

たまに読み込みが長かったり、少し処理落ちすることがありましたが許容範囲。

やっぱりタブレットで艦これができるのは快適ですね。

 

ただ、iOSの時と同様にフリーズが発生してしまいました。

具体的に言うと、第五戦隊任務を遂行中の2-5ボスマスでフリーズが発生。

当然任務は失敗です。

(スクショ忘れました、ゴメンナサイ)

 

演習については20回ほどやっていますが、今のところフリーズしていません。

iOSのときはどちらかというと演習のほうがフリーズしやすかったので、iPadOSでも油断はできないですね。

追加:iPadOS 14でもできました

2020年9月、新しいバージョンである「iPadOS 14」がリリーズされました。

iPadOS 14

 

さっそくアップデートして艦これを起動してみたところ、これまで通りプレイできました。

iPadOS 14

 

出撃や演習も問題なし。

もちろん、これまで通りフリーズする可能性は高いですが。

注意:iPadOSでのプレイは自己責任

上記の通り、iPadOSでも艦これはプレイ可能です。

しかし、iPadOSは艦これの推奨環境ではありません。

艦これの推奨環境は以下の通りです。

▼Windows環境
【Windows 8以降】Google Chrome / Mozilla Firefox / Microsoft Edge
▼Mac OS環境
【Mac OSX 10.11以降】Google Chrome / Mozilla Firefox / Safari11以上

出典:サポート – 艦隊これくしょん -艦これ

記載されているのはWindowsとMac OSだけ。

iPadOSは艦これ運営が推奨している環境ではありません。

 

したがって、iPadOSでの艦これのプレイはあくまでも自己責任でお願いします。

艦これ用におすすめのiPadは「iPad(10.2)」

iPadは複数モデルが出ていますが、艦これ用におすすめなのは最もスタンダードな「iPad(10.2)」です。

 

iPad 10.2は現在ラインナップされているiPadで安く購入できます。

  1. iPad Pro:84,800円~
  2. iPad Air:62,800円~
  3. iPad(10.2):34,800円~
  4. iPad mini:45,800円~

それでもスペックは艦これをやるなら十分すぎるくらい高いです。

僕は3世代前のiPadを今でも使っていますが、3Dゲームもサクサクプレイできています。

コストパフォーマンスは数あるiPadの中でも断トツです。

こだわりがないならiPad(10.2)を買っておけば問題ありません。

 

もう少し小さいサイズが良い人はiPad miniがおすすめです。

iPad 10.2より1周り小さい約8インチディスプレイで、片手でも持つことができます。

 

仕事に使いたい、本格的にイラスト制作をしたいなどほかに目的があるならiPad Proも視野に入ります。

ただ、艦これをやるだけならオーバースペック過ぎですね。

推奨環境でプレイするならAndroidtがおすすめ

何度も言っていますがiPadは推奨環境ではありません。

推奨環境で安定して艦これをやるならAndroidタブレットがおすすめです。

 

Androidは公式アプリが用意されています。

フリーズ等の心配なく、タブレットでどこでも艦これをプレイ可能です。

 

Androidタブレットはいっぱいあります。

その中でも現在おすすめなのはHUAWEIの「MediaPad M5 Lite 8」です。

 

2万円台中ごろと低価格ですが、艦これなら十分プレイできます。

WindowsタブレットならSurface Goがおすすめ

艦これをやるならWindowsが良い!という人も多いと思います。

Windowsで手軽に艦これをやりたい人はWindowsタブレットも検討してみましょう。

 

WindowsタブレットでおすすめはSurface Goですね。

 

Surface GoはMicrosoftから発売されているSurfaceシリーズの最廉価モデル。

他のモデルと比べるとスペックは抑えられていますが、価格は5万円台と安めです。

 

スペックはそこそこで、艦これなら問題なくプレイきます。

Officeが付属しているので、ちょっとした作業も可能ですよ。

まとめ

iPadOSでも艦これはプレイできました。

ただし、iOSと同じく戦闘中にフリーズすることがありました。

iPadOSで艦これをする場合は遠征チェックや簡単なデイリー任務をこなすくらいが無難です。

 

イベント海域やEO海域、高難易度任務などをするときは素直にWindowsかMacでやりましょう。

タブレットがいいならAndroidタブレットやWindowsタブレットもおすすめ。

 

早くiPadでも正常にプレイできるようにしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました