ドコモ版AQUOS sense5GにいろんなSIMを挿してみた

AQUOS sense5G SIMカードAndroid

2021年2月5日に先行発売された「AQUOS sense5G」をドコモで購入しました。

ドコモでスマホを購入するのは実に2年ぶり。

以前とは違い、一括で購入した場合はSIMロックが解除された状態で送られてきます。

ドコモ以外の回線を利用する格安SIMでも利用可能です。

 

そこで、ドコモ版AQUOS sense5Gでいろいろな回線の格安SIMを試してみました。

 

なお、AQUOS sense5Gのレビューはこちら。

 

※公式で動作確認されているもの以外はすべて自己責任です。本記事の内容はあくまでも参考程度にしてください。
スポンサーリンク

ドコモ版AQUOS sense5GでいろいろなSIMを試す

ドコモ版AQUOS sense5GにいろいろなSIMカードを挿してみました。

データ通信音声通話
BIGLOBEモバイル(au回線)
IIJmio(au回線)
JCOMモバイル
LINEモバイル(ソフバン回線)
LinksMate
mineo(ドコモ回線)
OCNモバイルONE
UQモバイル
Y!mobile
楽天モバイル(MNO)
ロケットモバイル
ahamo

※「-」はデータSIM契約のため未確認

 

結論から言うと、僕が持っているSIMカードはすべて使えました。

ドコモ回線の格安SIMはもちろん、au回線・ソフトバンク回線の格安SIMも問題なく利用可能です。

話題の楽天モバイルも使えます。

mineo(Dプラン)・LinksMateは5G通信も利用可能

mineoは格安SIMながら珍しく5G通信に対応しています。

試してみたところ、ちゃんと5Gでつながりました。

mineo 5G

 

ちなみに全く同じ場所・時間帯での本家ドコモの5Gは300Mbps超えでした。

mineoでも十分ですが、やっぱり本家は違いますねぇ。

ドコモ 5G

 

後日、LinksMateを試したところこちらも5Gでつながりました。

LinksMate 5G

サブブランドもOK

新プランで注目を浴びているサブブランド「UQモバイル」と「Yモバイル」もOKでした。

UQモバイルは電話・データ通信どちらも問題ありません。

速度もさすがですね。

UQモバイル

 

Y!mobileも電話・データ通信どちらもOKでした。

速度も申し分なし。

Y!mobile

 

ちなみにY!mobileは2/18スタートの新プランで5G回線に対応しました。

ただ、僕の住んでいる場所は5G対応エリア外なので試せていません。

 

いずれ、Y!mobileの5Gも使えるか試してみたいですね。

楽天モバイルは楽天回線・パートナー回線どちらも使えた

AQUOS sense5GはMNOである楽天モバイルも使えました。

パートナー回線・楽天回線どちらのエリアでも電話&データ通信可能です。

 

5Gについては対応エリア外なので試せていません。

いずれ試したいですが、いつになるやら…(;^_^A

ahamoももちろん使えます

2021年3月26日より、ドコモの格安プラン「ahamo」がスタートしました。

AQUOS sense5Gはahamoの動作確認もされており、問題なく利用可能です。

エリア内なら5G通信も使えます。

AQUOS sense5G ahamo

 

ちなみにAPN設定は不要です。

ahamoのSIMを挿せば自動的に繋がりますよ。

AQUOS sense5GのAPN設定手順

AQUOS sense5Gでドコモ以外のSIMカードを使う際はAPN設定が必要です。

以下の手順に従ってAPN設定をしてください。

  • STEP 1
    [設定]アプリを起動し[ネットワークとインターネット]をタップします。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 2
    [モバイルネットワーク]をタップしてください。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 3
    一番下の[詳細設定]をタップします。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 4
    [アクセスポイント名]をタップしてください。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 5
    右上の[+]をタップします。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 6
    APN情報を入力してください。入力する内容は格安SIMによるので、マニュアルや公式サイトなどを参考にしましょう。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 7
    APN情報を入力したら[保存]をタップします。

    AQUOS sense5G APN設定

  • STEP 8
    保存したAPNをタップすればAPN設定が完了です。

    AQUOS sense5G APN設定

まとめ

というわけで、ドコモ版AQUOS sense5GでいろいろなSIMを試してみました。

  • ドコモのスマホは一括購入すればSIMロック解除された状態
  • ドコモ版AQUOS sense5Gでもau回線やソフトバンク回線の格安SIMが使えた
  • mineoの5GもOK
  • 楽天モバイルも4G回線は利用できた(5Gは未検証)
  • ドコモ版AQUOS sense5Gで格安SIMを使う場合はAPN設定が必要

ドコモ回線の格安SIMはもちろん、au回線やソフトバンク回線の格安SIM、さらに楽天モバイルも使えました。

SIMロック解除さえすれば、いろいろなSIMが使えそうですね。

 

ただし、今回の検証はあくまでも非公式。

当然ですがドコモのSIM以外での利用は自己責任となります。

 

AQUOS sense5Gで格安SIMを使う場合は、格安SIMによる動作確認が済むのを待ちましょう。

コメント

  1. 神威 より:

    SIMフリーにして、楽天SIMを試しているのですが
    サービス状態は圏内なのですが、モバイルネットワークの状態が切断になってしまいます。
    よろしければ、詳細設定を教えていただけませんか?

    • 吾妻和希吾妻和希 より:

      神威さん
      コメントありがとうございます!

      楽天モバイルですが、私は公式サイトを参考にAPN情報を入力するだけで使えました。
      https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001495/

      APN設定手順は本記事で示した通りです。

      実は、現在は楽天モバイルのSIMをeSIMにしてしまっており、詳しい確認ができません。
      ごめんなさい。

      ちょうど昨日、eSIMから物理SIMへの変更申し込みをしました。
      物理SIMが届いたら、またこちらでも試してみますね。

  2. 神威 より:

    吾妻和希さま

    返信ありがとうございます。
    一旦スマホを初期化しても一度ためしてみますね

    • 吾妻和希吾妻和希 より:

      いえいえ、あまりお力に慣れず申し訳ございません。
      楽天モバイルはまだまだ不安定なところもあるので、もう少し丁寧に記事を書く必要がありますね。

      物理SIMが届き次第、追加で検証してみますね!

    • 吾妻和希吾妻和希 より:

      本日、楽天モバイルの物理SIMが届きました。
      さっそく試したところ、AQUOS sense5Gでも楽天モバイルのデータ通信・音声通話が使えました。

      いろいろ検証したのですが、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」の中にある「通話モード設定 通話時にVoLTE利用を有効にする」をオフにすると、切断されることがありました。

      一度、こちらがオンになっているか確認していただけないでしょうか(すでに確認済みでしたらごめんなさい)

  3. 神威 より:

    検証ありがといございます。
    VoLTEオンになってるんですよ…
    どうしてもデータ通信のみつながらないのです…
    通話できてもデータ通信できなければlinkアプリも使えないので萎えてます…

    • 吾妻和希吾妻和希 より:

      なるほど、VoLTEはオンになっているのですね。
      いろいろ検証しましたが、それ以外の原因だと

      ・モバイルデータがそもそもオフになっている
      ・優先ネットワークが3G/GSMになっている
      ・APNの打ち間違い

      くらいしか分かりませんでした。
      どうしても繋がらない場合、SIMの再発行をしてもいいかもしれませんね。
      手数料も無料ですし。

  4. 神威 より:

    他のスマホではつながるんでSIMではなさそうなんですよね…
    APNも確認してますし
    ネットワークもコマンド打ってLTEonlyにしてもダメなんですよ。
    AQUOS sense5Gだけなんですよねぇ…

タイトルとURLをコピーしました