Amazonタイムセール祭り開催中!対象商品はこちら

PayPayでdカードが使える!メリット・デメリットまとめ

PayPayでdカードを使うアプリ・キャッシュレス

「PayPay」にはドコモのクレジットカード「dカード」を登録できます。

dカードを登録すれば、PayPayを利用してdポイントを貯めることが可能です。

「普段はd払いがメインで、たまにPayPayを使う」という人はdカードを登録して使いましょう。

ただし、PayPayはPayPayカードとの連携を推奨しているため、dカードを登録する際はいくつか注意点があります。

本記事ではPayPayにdカードを登録するメリット・デメリットと登録する手順を詳しく解説します。

なお、本記事はdカードメインの内容ですがdカード GOLDに置き換えても全く同じです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻かずきをフォローする

dカードはPayPayに登録できる

大前提として、dカードはPayPayに登録できます。

PayPayはPayPayカードとセットで使うイメージが強いですよね。

しかし、PayPayにはPayPayカード以外のカードも登録できます。

PayPayに登録できるクレジットカード
  • VISA
  • Mastercard

dカードはVISAまたはMastercardブランドのカードです。

どちらの国際ブランドを選んでも、ちゃんとPayPayに登録できます。

スポンサーリンク

dカードをPayPayに登録するメリット

dカードをPayPayに登録すると、以下のようなメリットがあります。

dカードをPayPayに登録するメリット
  • PayPay加盟店でdポイントが貯まる
  • チャージが不要になる

PayPay加盟店でdポイントが貯まる

PayPayにdカードを登録して支払うとdポイントが貯まります。

実際に筆者がPayPayでdカードを利用したときの明細です。

PayPay dポイント
PayPayの利用でdポイントが貯まっている

PayPayでクレジットカード払いをすると、登録したカードに直接請求が行きます。

普通にクレジットカード払いした時とほぼ同じですね。

dカードを利用すると、利用金額の1%だけdポイントが還元されます。

PayPayとdカードを組み合わせることで、PayPayしか使えないお店でもdポイントが貯めることが可能なわけです。

チャージが不要になる

PayPayにdカードを登録すると事前のチャージが不要です。

毎回チャージする手間が省けますし、残高不足で支払いに失敗することもありません。

PayPayはオートチャージに対応しており、残高が不足すると銀行口座から自動的にチャージしてくれます。

便利な機能ですが、こちらも口座の残高が足りないとチャージに失敗します。

クレジットカード払いなら、そのような心配もありません。

カードの利用限度額には注意しましょう。

スポンサーリンク

dカードをPayPayに登録するデメリット・注意点

PayPayにdカードを登録する際には以下のようなデメリット・注意点もあります。

dカードをPayPayに登録するデメリット・注意点
  • PayPayポイントは還元されない
  • 残高チャージはできない
  • 本人認証しないと限度額が低い
  • キャンペーンの対象外になることが多い

PayPayポイントは還元されない

dカードでPayPayの料金を支払うとPayPayポイントは還元されません。

PayPayポイントが還元されるのは原則PayPay残高で支払った場合のみです。

dカードで支払う場合、PayPayポイントは一切還元されません。

PayPay残高のチャージはできない

dカードではPayPay残高をチャージできません。

PayPay残高をチャージできるクレジットカードはPayPayカードのみです。

dカードを登録しても、残高チャージはできません。

残高をチャージしたい場合はPayPayカードを作りましょう。

本人認証しないと限度額が低い

PayPayにdカード(クレジットカード)を登録する際は本人認証しないと限度額が低めです。

認証状況限度額(24時間)限度額(30日)
本人認証していない5,000円5,000円
本人認証済み20,000円50,000円
本人認証済み+青バッジ250,000円250,000円

本人認証なしだと30日で5,000円しか使えません。

さすがに少なすぎますね。

本人認証すれば30日で50,000円まで増えます。

手続きは簡単なので、PayPayでdカードを使うなら必ず本人認証してください。

本人認証の手順は記事の後半で解説しています。

ちなみに、青いバッジは本人認証して条件を満たすとつくようです。

詳しい条件は公開されていません。

キャンペーンの対象外になることが多い

PayPayが実施するキャンペーンの多くはPayPay残高払いかPayPayカードで支払った場合のみ対象です。

dカードで支払うと、PayPayのキャンペーンはまず適用されません。

少し面倒ですが、キャンペーン内容によっては残高払いを併用しましょう。

スポンサーリンク

dカードをPayPayに登録すべき人/そうでない人

dカードをPayPayで利用する場合、どちらかというとデメリットが目立ちます。

基本的にはPayPayにdカードを登録すべきではありません。

ただ、人によってはPayPay+dカードの組み合わせで十分です。

PayPayがサブならdカードでOK

「d払いやiDがメインで、PayPayはあくまでもサブ」という人はdカードでOKです。

実際、筆者もiDやd払いがメインでPayPayはサブで使っています。

PayPayの利用頻度が低い人は、わざわざPayPayカードを作る必要はありません。

むしろdカードを利用してdポイントを貯めるほうが良いですね。

PayPayメインならPayPayカード

PayPayカードのイメージ

一方、PayPayをメインのスマホ決済として使うならdカードではなくPayPayカードがおすすめです。

PayPayカードがおすすめな理由
  • カード利用でPayPayポイントが貯まる
  • Yahoo!ショッピングでの還元率アップ
  • ワイモバイルユーザーはさらにポイントが貯まる
  • 残高チャージ可能
  • キャンペーンの対象になる

PayPayカードならPayPayポイントがどんどん貯まりますし、PayPay残高もチャージできます。

dカードと同じく年会費も無料です。

PayPayをメインで使うなら、これを機にPayPayカードも作ってしまいましょう。

PayPayカードはPayPayアプリまたはWeb(スマホのみ)から申し込みが可能です。

スポンサーリンク

PayPayにdカードを登録する方法

最後に、PayPayにdカードを登録する方法について解説します。

といっても、PayPayへの登録方法はとっても簡単です。

  • STEP 1

    トップ画面右下の[アカウント]をタップします。

  • STEP 2

    [支払い方法の管理]をタップしてください。

    PayPayにクレジットカードを追加する手順
  • STEP 3

    [クレジットカードを追加]をタップします。

    PayPayにクレジットカードを追加する手順
  • STEP 4

    dカードの表面をカメラでスキャンしてください。

  • STEP 5

    カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し[追加する]をタップします。

    PayPayにクレジットカードを追加する手順

dカードの登録が終わったら、限度額を上げるために本人認証もしましょう。

こちらも数ステップで終わります。

PayPayの本人認証手順
  1. カード一覧から[利用上限金額を増額する]をタップします。
  2. [本人認証(3Dセキュア)を設定する]をタップしてください。
  3. 本人認証用パスワードを入力して[送信]をタップします。

本人認証するには事前にdカードで本人認証サービス「3Dセキュア」の設定が必要です。

PayPayに登録する前に以下のページから3Dセキュアを設定しておいてください。

まとめ

以上、PayPayでdカードを使うメリット・デメリットについて解説しました。

PayPayでdカードを使う際に覚えておきたいこと
  • PayPayにdカードを登録可能
  • PayPayでdポイントが貯まり、チャージも不要に
  • PayPayの1.5%還元は受けられない
  • 残高チャージはできない
  • 本人認証が必須
  • キャンペーンの対象外になることがほとんど
  • d払いやiDメインでPayPayはサブという人はdカードでOK
  • PayPayメインならPayPayカードがお得

PayPayをメインで使うならクレジットカードはPayPayカードが無難です。

しかし、「PayPayはあくまでもサブで、メインはd払いやiD」という人ならdカードをPayPayに登録して使うのも良いでしょう。

PayPayポイントの還元は受けられませんが、dポイントが貯まりますし、チャージも不要になります。

登録はとっても簡単なので、ぜひdカードをPayPayに登録してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました