Amazonタイムセール祭り開催中!対象商品はこちら

mineoで「パケット放題 Plus」がスタート。低速通信が1.5Mbpsに【マイそくと比較】

mineoのパケット放題Plusmineo

(アイキャッチ画像出典:マイネ王)

格安SIMのmineo(マイネオ)が新サービス「パケット放題 Plus」を2021年6月1日からスタートさせました。

月額385円で1.5Mbpsの低速通信をほぼ無制限に使えるサービスです。

10GB/20GBプランでは無料で利用できます。

  • 「速度はそこそこで良いので、通信量を気にしたくない」
  • 「音楽再生やカーナビ用に安いSIMが欲しい」

上記のような人にはパケット放題 Plusがおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻かずきをフォローする

月額385円で低速通信が1.5Mbpsへアップ

mineo

パケット放題 Plusのサービス概要は以下の通りです。

パケット放題 Plusの概要
  • サービス内容
    低速通信が200kbpsから1.5Mbpsへアップ
  • 月額料金
    385円(10GB以上は無料)
  • 速度制限
    3日間で10GB以上

パケット放題 Plusに加入すると、通常200kbpsの低速通信が1.5Mbpsまでアップします。

これまでmineoでは低速通信が500kbpsにアップする「パケット放題」を提供していました。

500kbpsでもWebサイト閲覧やSNSはそれなりに利用可能です。

パケット放題 Plusでは500kbpsから1.5Mbpsまで、一気に3倍の速度になります。

従来のパケット放題と比べても、できることはかなり増えるでしょう。

mineoでは3月中旬からパケット放題を1.5Mbpsに引き上げる「パケット放題祭り」を開催していました。

実際に1.5Mbpsの通信を利用したユーザーのアンケートでは8割以上の人が動画視聴やビデオ会議、アプリのアップデートも利用できたと答えています。

パケット放題 Plusのアンケート
(出典:https://king.mineo.jp/staff_blogs/1611)

筆者はUQモバイルY!mobileJCOMモバイルなどで1Mbpsの低速通信を活用した経験があります。

1Mbpsでも次のような使い方なら快適でした。

  • Webサイト閲覧
  • SNS(Twitter)
  • 音楽ストリーミング(Apple Music)
  • YouTube(低画質)
  • 位置情報ゲーム(ドラクエウォーク)

パケット放題 Plusでも、上記のような用途ならストレスなく利用できます。

低速1Mbpsの格安SIMよりお得に

パケット放題 Plusは10GB/20GBプランなら無料で利用できます。

低速通信目当てなら、1Mbpsの通信が使える他の格安SIMよりもお得です。

格安SIMデータ通信量月額料金
mineo10GB1,958円
UQモバイル15GB2,728円
Y!mobile15GB3,278円
JCOMモバイル10GB2,178円

他社と違い、データSIMと組み合わせることも可能です。

例えば1GBのデータSIM+パケット放題 Plusなら月額1,265円で1.5Mbpsのデータ通信を使えます。

ワイモバイルやJCOMモバイルと違い、速度切り替え対応なのもポイントです。

(そもそも速度切り替えで高速通信をオフにしないとパケット放題 Plusは使えませんが)

3日間で10GB以上の速度制限あり

パケット放題 Plusによる通信を3日間で10GB以上利用すると、その翌日に速度制限がかかります。

制限後の速度は通常時と同じ200kbpsです。

使い過ぎには注意が必要ですが、実際には極端な使い方をしなければ気にしなくても良いでしょう。

例えば標準画質の動画なら、10GBあれば約20時間再生できます。

1日6時間ほど見られるなら十分でしょう。

パケット放題 速度制限
(出典:マイネ王)

Webサイト閲覧やSNS、音楽ストリーミングであればとくに制限を気にする必要もありませんね。

契約縛りなし!Webで簡単申し込み

【注意】シングル1GBでの受付が11/28で終了

2022年11月28日から、シングルタイプ1GBにおけるパケット放題 Plusの新規受付が終了することになりました。

2022年11月28日(月)をもって、下記対象コースにおける「パケット放題 Plus」の新規申込の受け付けを終了させていただきます。

対象コース
・ シングルタイプ(データ通信のみ)の基本データ容量3GB以下のコース
〇3GB/1GB/500MB/お試し200MB ○ 3GB/500MBコースは旧コースのため、新規申込の受け付けは終了しております。

引用元:mineo公式

すでに利用中の場合は11月28日以降も継続できます。

どうしても1GBのシングルタイプでパケット放題 Plusを使いたい場合は、早めに申し込んでください。

デュアルタイプの1GBコースでは引き続き申し込めます。

マイそくとパケット放題 Plusの違いは?

mineo(マイネオ)

mineoでは格安で低速通信が使える「マイそく」というプランも提供されています。

そのうちの1つである「スタンダードコース」はパケット放題 Plusと同じ1.5Mbpsの速度で使い放題です。

パケット放題 Plusとマイそくスタンダードはよく似ていますが、次のような違いがあります。

比較項目パケット放題 Plusマイそく スタンダード
月額料金シングル:1,265円~
デュアル:1,683円~
990円
高速通信利用可使い放題オプション時のみ利用可
平日お昼の速度制限なしあり(32kbps)
直近3日の速度制限あり(200kbps)あり(32kbps)
24時間データ使い放題利用不可利用可
ゆずるね。利用可利用不可

マイそくは有料オプションに加入しない限り、高速通信を使えません。

「1.5Mbpsがメインでもたまに高速通信を使いたい」という人にはパケット放題 Plusが向いています。

また、マイそくは平日お昼になると最大32kbpsに制限されます。

32kbpsはかなり遅く、スマホをまともに使えません。

パケット放題 Plusは平日お昼も1.5Mbpsで使えます。

一方、月額料金が割安なのはマイそくです。

とくにデュアルタイプの場合はマイピタ1GB+パケット放題 Plusより約700円も安くなります。

低速メインでとにかく安く使いたいならマイそくがおすすめです。

結局、どっちがおすすめ?
  • パケット放題 Plusがおすすめの人
    平日お昼もスマホを使う、高速通信もそれなりに使う
  • マイそくがおすすめの人
    なるべく安く使いたい、平日お昼はスマホを使わない

マイそくについてはこちらの記事でレビューしています。

まとめ

以上、mineoのパケット放題 Plusについて解説しました。

パケット放題 Plusのおさらい
  • 月額385円で低速通信が1.5Mbpsにアップ
  • 10/20GBプランは追加料金なし
  • 低速1Mbpsの他社よりお得
  • 直近3日で10GB以上使うと速度制限がかかる
  • 低速のみを安く使いたいならマイそくもあり
  • 高速通信も使いたいならパケット放題 Plusがおすすめ

月額385円で通常200kbpsの低速通信が最大1.5Mbpsまでアップします。

直近3日10GB制限には気を付ける必要がありますが、月額1,265円~という安さでデータ通信がほぼ使い放題なのはお得です。

料金的にはマイそくのほうが安いですが、パケット放題 Plusなら必要な時に高速通信も使えます。

1.5Mbpsの通信を使いつつ、高速通信も併用したい人におすすめですよ。

契約縛りなし!Webで簡単申し込み
タイトルとURLをコピーしました