一括110円から!IIJmioのお得なスマホセットはこちら

irumo(イルモ)の通信速度は速い?遅い?実際に使って検証【制限時の速度も】

irumoの速度 ドコモ
本記事はアフィリエイト広告を含みます。

ドコモの新料金プラン、irumo(イルモ)は従来プランより月額料金が安くなりました。

セット割などを適用できれば、格安SIMに近い水準で利用可能です。

吾妻かずき
吾妻かずき

ネット上の評判は悪いものの、大手キャリアの1プランとしては比較的割安と言えます。

月額料金こそ安くなりましたが、あくまでも大手キャリアなので通信速度は高速です。

都市部だとパケ詰まりが気になりますが、地方や郊外なら快適にスマホを使えますよ。

本記事ではirumoを実際に利用し、通信速度を検証しています。

この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホ(とくにモトローラ)が好きなライターです。格安SIM歴は9年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動しています。

吾妻かずきをフォローする

irumoの通信速度を実際に測定してみた

さっそくirumoの通信速度を測定してみました。

通常時の速度はもちろん、速度制限にかかったときの速度も測定します。

下りは安定、上りはやや遅め

今回は次の測定条件に基づき、irumoの通信速度を測定しました。

測定条件
  • 利用端末:Galaxy S22
  • 利用アプリ:Speedtest.net
  • 測定場所:千葉県柏市
  • 測定日:2023年7月4日(火)

測定結果は以下の通りです。

時間帯下り上り
8時台25.3Mbps2.58Mbps
12時台54.1Mbps3.88Mbps
18時台44.1Mbps4.85Mbps
21時台58.8Mbps2.31Mbps

下りはおおむね40~50Mbpsという結果でした。

8時台は20~25Mbps前後とやや遅かったものの、許容範囲内です。

動画視聴やアプリのダウンロードも試しましたが、問題なく使えました。

一方で、上りは2~5Mbps前後しか出ませんでした。

最低限の速度は出ており、SNSへの投稿やクラウドストレージへの画像数枚のアップロードくらいはこなせます。

ただ、YouTubeへの動画投稿など大容量ファイルのアップロードは厳しいでしょう。

傾向としてはドコモの格安プラン「ahamo」に似ていますね。

ahamoも下りが速く、上りは最低限の速度しか出ませんでした。

低速通信はおおむね300kbps

irumoではデータ通信量を使い切ると翌月まで通信速度が制限されます。

制限後の速度は0.5GBプランが128kbps、その他のプランが300kbpsです。

ドコモからのSMS
制限がかかるとSMSが届きます

実際に3GBプランでデータ通信量を使い切り、通信速度を計測しました。

時間帯にかかわらず、概ね300kbpsの速度が出ています。

300kbpsに制限された状態で、さまざまな用途を試してみました。

用途制限時も使えるか?
ブラウジング△:画像が少ないサイトも表示に時間がかかる
Twitter△:画像は読み込みがかなり遅い
Instagram△:画像・動画メインのため読み込みも遅い
YouTube(360p)〇:再生さえすればスムーズ
YouTube(480p)△:再生できるが所々止まる
YouTube(720p)×:読み込みだらけでまともに再生できない
Apple Music〇:再生が始まればスムーズ
Google Map×:表示にかなり時間がかかる
Box(クラウドストレージ)△:画像数枚のアップロードはなんとかできる
アプリのダウンロード×:約50MBのアプリDLでも20分以上かかる

制限時もYouTube(360p)やApple Musicの再生は意外に快適でした。

最初の読み込みが少し長いものの、それさえ終われば途中で止まることなく再生されます。

音楽の垂れ流しにピッタリです。

曲を頻繁にスキップする人だと、ストレスを感じるでしょう。

動画視聴は標準画質以上だと頻繁に読み込みが入り、スムーズに再生されません。

Google Mapやアプリのダウンロードも、時間がかかりすぎてストレスです。

ブラウジングやSNSは一応使えます。

ただ、画像が多いサイトやサービス(Instagramなど)は表示が遅くストレスを感じるでしょう。

0.5GBプランは3Mbpsに制限

irumoの料金プランでもっとも容量の少ない0.5GBプランは、通信速度が最大3Mbpsに制限されます。

irumoの0.5GBプラン

実際に0.5GBプランを契約して速度を測定したところ、確かに概ね3Mbpsの速度でした。

おおむね40~50Mbps出ていた通常の高速通信に比べると、3Mbpsは遅めです。

それでもSNSやブラウジング、音楽ストリーミングなどは快適に使えます。

動画もHD(720p)画質であればスムーズな再生が可能です。

3Mbpsで快適に使えた主なアプリ・サービス
  • ブラウジング
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube(720pまで)
  • Apple Music
  • Box(画像数枚のアップロード)

4K解像度の動画再生やアプリのダウンロード以外はストレスを感じず使えるレベルです。

速度はそれなりですが、データ容量は0.5GBしかありません、

音楽ストリーミングや動画視聴などを使うと、あっという間に使い切るので注意してください。

データ容量を使い切ると128kbpsに制限されます。

128kbpsはかなり遅く、ほとんど使い物になりません。

0.5GBプランはあくまでも電話専用回線や、通信障害などに備える予備回線として使いましょう。

スポンサーリンク

irumoを使っている他ユーザーの口コミ

irumoを使っている他ユーザーの口コミを、Twitterからいくつか集めてみました。

現時点では、通信速度の評判は良好です。

遅いという意見はほとんど見つかりません。

ただ、サービス開始直後で口コミが少ないのが現状です。

もうしばらく経てば、いろいろな意見が出てくるでしょう。

ちなみに、ドコモやahamoで調べると「遅い」という意見が多くあります。

都市部ではドコモのパケ詰まりが悪い意味で話題ですが、まだ改善されていないようです。

同じ回線を使うirumoも、都市部だとパケ詰まりの可能性があります。

スポンサーリンク

irumoの速度に関するよくある質問

Q
データ容量の追加チャージはできる?
A

My docomoから追加チャージできます。料金は1GBあたり1,100円です。

1GBごとに自動でチャージするスピードモードも使えます。

Q
「直近3日で10GB」といった短期間の速度制限はある?
A

短期間の制限はありません。ただし、混雑時はeximoやahamoなどより先に速度制限がかかるようです。

当社設備内でネットワークの混雑時に「5Gギガホ プレミア」「ahamo」等の他の料金プランよりも先に通信速度の制限(通信制御)を実施するため、通信速度が遅くなる場合(例えば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する場合)があります。

引用元:ドコモ
Q
データ繰り越しや速度切り替えはある?
A

データ繰り越しも速度切り替えも利用できません。

まとめ

irumoの通信速度を検証すると、ahamoと似たような結果でした。

下りはそれなりの速度が出ており、お昼や夕方も快適に使えます。

上りはやや遅いですが、SNSへの投稿くらいなら全く問題ありません。

少なくとも、一般的なドコモ回線系の格安SIMよりは快適です。

0.5GB以外のプランは、データ容量を使い切ると300kbpsに制限されます。

実測値もおおむね300kbpsで、LINEのトークや音楽ストリーミングならなんとか利用可能です。

動画視聴やアプリのダウンロードなどはできません。

筆者が郊外住みということもあり、irumoでも大手キャリアらしい快適な通信を利用できました。

しかし、都市部では依然としてドコモ・ahamoのパケ詰まりが改善されていません。

都市部で通信速度を重視するなら、LINEMOUQモバイルなども検討しましょう。