IIJmioは端末セットがお得!おすすめスマホはこちら
スポンサーリンク

moto g13を買ったら最初に設定しておきたい10項目を解説【画像付き】

moto g13の設定 Android
本記事はアフィリエイト広告を含みます。

moto g13はカスタマイズが少ないピュアAndroid搭載で、シンプルな操作性が特徴です。

他社のスマホに比べるとクセが少なく使いやすいものの、快適に使うには細かい設定が欠かせません。

本記事では、moto g13を購入したら最初にしておきたい設定をまとめました。

画像付きで詳しく解説しているので、moto g13を購入したらぜひ参考にしてください。

本記事の設定項目は2023年7月15日時点のAndroid 13におけるものです。

この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホ(とくにモトローラ)が好きなライターです。格安SIM歴は9年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動しています。

吾妻かずきをフォローする

起動時に音がならないようにする

moto g13に限らず、モトローラ製スマホは電源を付ける際に「Hello Moto(ハロー、モト)」と大きな音が鳴ります。

これがかなり大音量で、初めて使う際はビックリするかもしれません。

モトローラのスマホをたくさん使っている筆者も、いまだに驚きます。

モトローラには申し訳ないですが、基本的には音が鳴らないようにするのがおすすめです。

[設定]→[音とバイブレーション]の順に進み、[電源ONの音]をタップしてオフにしてください。

これで、moto g13の電源を付ける際の音をオフにできます。

スポンサーリンク

ディスプレイ関連の設定

続いてディスプレイ関連の設定項目を見ていきましょう。

明るさの自動調節をオフにする

初期設定では「明るさの自動調節」機能がオンになっており、画面の明るさが自動で変わります。

勝手に明るさが変わってうっとうしいので、個人的にはオフにするのがおすすめです。

[設定]→[ディスプレイ]の順に進み、[明るさの自動調節]をタップしてオフにしてください。

これで明るさの自動調節がオフになります。

リフレッシュレートを変更する

moto g13は最大90Hzのリフレッシュレートに対応しています。

リフレッシュレート(単位:Hz)

ディスプレイが1秒間に描写可能な画像の数。リフレッシュレートの数値が高いほど、映像が滑らかになる。一般的なスマホは60Hz。

画面の動きがスムーズになるので、基本的には90Hzに設定するのがおすすめです。

  • STEP 1

    [設定]→[ディスプレイ]をタップしてください。

    moto g13のディスプレイ設定
  • STEP 2

    [リフレッシュレート]をタップします。

    moto g13でリフレッシュレート設定
  • STEP 3

    [90Hz]をタップすれば設定完了です。

    moto g13でリフレッシュレート設定

リフレッシュレートを高くすると、バッテリー持ちが悪くなります。

筆者がバッテリーテストを実施した際は、「自動」と「90Hz」で電池持ちに2時間近い差がありました。

60Hzでテストした時は、自動とほぼ同じ結果でした。

電池持ちを重視する人は、自動にしておきましょう。

ロック画面の時計を小さくする

Android 13ではロック画面の時計が大きく表示されます。

moto g13のロック画面の時計(大)

これが嫌な人は、小さい表示に変更しましょう。

  • STEP 1

    [設定]→[ディスプレイ]をタップしてください。

    moto g13のディスプレイ設定
  • STEP 2

    [ロック画面]をタップします。

  • STEP 3

    [ダブルライン時計]をタップしてオフにすれば設定完了です。

    moto g13のロック画面の時計を小さくする

これで、ロック画面の時計表示が小さくなります。

大きな時計表示に戻したいときは、[ダブルライン時計]をオンにすればOKです。

スポンサーリンク

生体認証の設定

続いては生体認証の設定です。

いずれもmoto g13の初期設定と同時に設定できますが、スキップした場合はここで設定しておきましょう。

画面ロックの解除が楽になりますよ。

指紋認証を設定する

まずは指紋認証を設定しましょう。

エントリークラスのmoto g13ですが、指紋認証の精度は良好です。

moto g13 指紋認証

スムーズに画面ロックを解除するためにも、指紋認証を設定しておくのがおすすめです。

複数の指紋を追加で登録したい時もこの手順で設定してください。

指紋認証の設定手順
  • STEP 1

    [設定]→[セキュリティ]をタップします。

    moto g13の生体認証
  • STEP 2

    [顔認証と指紋認証によるロック解除]をタップしてください。

    moto g13の生体認証
  • STEP 3

    [指紋]をタップします。

    moto g13の指紋認証設定
  • STEP 4

    [指紋を追加]をタップしてください。

    moto g13の指紋認証設定
  • STEP 5

    画面の指示に従って、センサーに指紋を登録します。

    moto g13の指紋認証設定

登録した指紋は後から名前を変更可能です。

moto g13の指紋認証設定

「右手の人差し指」など分かりやすい名前をつけておきましょう。

顔認証を設定する

moto g13は顔認証にも対応しています。

moto g13の顔認証

ワンテンポ遅いものの、手袋をしているときもサッとロック画面を解除できて便利です。

指紋認証と併せて、顔認証も設定しておきましょう。

顔認証の設定手順
  • STEP 1

    [設定]→[セキュリティ]をタップします。

    moto g13の生体認証
  • STEP 2

    [顔認証と指紋認証によるロック解除]をタップしてください。

    moto g13の生体認証
  • STEP 3

    [顔認証]をタップします。

    moto g13の顔認証
  • STEP 4

    [同意する]をタップしてください。

    moto g13の顔認証
  • STEP 5

    [開始]をタップします。

    moto g13の顔認証
  • ラベル

    画面の指示に従って、顔データを登録してください。

    moto g13の顔認証

顔認証時にロック画面をスキップする

初期設定だと、顔認証した後に画面を上へスワイプしないとロック画面から移行しません。

moto g13の顔認証
「開くには上にスワイプします」と表示される

手間なので、認証と同時にロック画面がスキップされるように設定を変更してください。

[設定]→[セキュリティ]→[顔認証と指紋認証によるロック解除]→[顔認証]にある[ロック画面をスキップ]をオンにしてください。

moto g13の顔認証

これで、顔認証と同時にロック画面がスキップされます。

カメラのシャッター音をオフにする

moto g13はカメラのシャッター音をオフにできます。

静かな場所でも、シャッター音を気にせず撮影可能です。

デフォルトではシャッター音が鳴る設定なので、オフにしたい人はカメラアプリから設定してください。

カメラアプリを起動し、右上の[設定(歯車マーク)]をタップします。

moto g13でシャッター音を消す

[撮影設定]の中にある[シャッター音]をタップしてオフにしてください。

moto g13でシャッター音を消す

これでシャッター音がオフになります。

スポンサーリンク

ジェスチャーのオン/オフや挙動を変える

moto g13はさまざまなジェスチャー操作に対応しています。

moto g13のジェスチャー操作
  • 電源キー2回押し
    Googleアシスタント or カメラ起動
  • パワータッチ
    電源ボタン2回タップでショートカット表示
  • 3本指でのスクリーンショット
    3本指で画面をタップするとスクショを撮影
  • クイックキャプチャー
    手首を2回ひねるとカメラを起動
  • 簡易ライト
    スマホを2回振り下ろしてライトのオン/オフを切り替える

いずれも便利な機能ですが、ジェスチャー操作のため誤動作してしまうこともあります。

不要な機能はオフにしたり、挙動を変更したりしましょう。

[設定]→[システム]→[ジェスチャー]から、各ジェスチャーの設定が可能です。

moto g13ジェスチャー

電源ボタン長押し時の挙動を変える

moto g13では、デフォルトだと電源ボタン長押し時にGoogleアシスタントが起動します。

moto g13は初期設定だと電源長押しでアシスタントが起動

「再起動」などの電源メニューを出すには[電源ボタン]と[ボリュームアップボタン]を同時押しする必要があります。

Googleアシスタントを使わない人は、電源ボタン長押しで電源メニューを表示するように変更しましょう。

[設定]→[システム]→[ジェスチャー]→[電源ボタンを長押しする]の順に進み、[長押しでアシスタントを呼び出す]をオフにしてください。

これで、電源ボタンを長押しすると電源メニューが表示されます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、moto g13を買ったら最初にしておきたい設定項目を紹介しました。

moto g13を買ったらやっておきたい設定
  • 起動時に音がならないようにする
  • 明るさの自動調節をオフにする
  • リフレッシュレートを変更する
  • ロック画面の時計を小さくする
  • 指紋認証を設定する
  • 顔認証を設定する
  • 顔認証時にロック画面をスキップする
  • カメラのシャッター音をオフにする
  • ジェスチャーのオン/オフや挙動を変える
  • 電源ボタン長押し時の挙動を変える

他にも設定項目はありますが、とりあえず上記の設定をしておけばOKです。

今後、moto g13を使う過程で便利な設定などが見つかったら、また紹介します。

分からないところや聞きたいところがあれば、筆者のTwitterへ気軽に質問してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました