OCNモバイルONEで端末セールが実施中!対象製品はこちら

【9月】OCNモバイルONE端末セールまとめ!おすすめスマホから注意点まで

OCNモバイルONEのセールOCNモバイルONE

(アイキャッチ画像引用元:OCNモバイルONE)

OCNモバイルONEの魅力の1つが端末セールです。

セール価格が安く、一括2,000~3,000円で買える端末も少なくありません。

月額料金も安く、契約縛りもないためサブ回線としてもおすすめです。

ただし、短期解約すると転売目的と判断されてキャンセルされる可能性があります。

転売目的手の購入は絶対にNGです。

本記事ではOCNモバイルONEの端末セールの対象商品とおすすめスマホ、さらに注意点についてまとめています。

現在は9月20日(火)14時~10月12日(水)11時まで「人気のスマホSALE」が実施中です。

OCNモバイルONEのレビューはこちらです。

スポンサーリンク

OCNモバイルONEのセール対象スマホ一覧

さっそく「人気のスマホSALE」の対象製品をまとめていきます。

端末名通常価格セール価格
OPPO Reno7 A41,500円24,200円
Xperia 10 IV55,869円44,900円
moto g52j 5G36,500円17,800円
Redmi Note 11 Pro 5G41,500円23,100円
Redmi Note 10T31,500円12,800円
AQUOS sense6 4GB/64GB37,900円19,200円
Xiaomi 11T Pro56,140円37,500円
OPPO Reno5 A28,160円16,500円
AQUOS sense5G34,855円16,200円
AQUOS sense426,614円8,000円
iPhone SE(第2世代) 64GB57,563円38,863円
iPhone SE(第2世代) 128GB58,520円44,000円

いずれも結構な割引ですね。

対象端末の中でもとくにおすすめなのは以下の3つです。

おすすめ端末
  • AQUOS sense4
    一括8,000円、防水・おサイフケータイ対応
  • OPPO Reno7 A
    スタイリッシュなデザインが魅力
  • iPhone SE(第2世代)
    まだまだ現役で使える高コスパモデル

個人的なおすすめはOPPO Reno7 Aですね。

デザインがスタイリッシュで、それだけでも買う価値があります。

厚みが7.6mmと薄く、重量も176gと比較的軽量です。

重過ぎるスマホが苦手な人にも向いています。

防水・おサイフケータイも対応しています。

iPhoneは2020年春に発売されたiPhone SE(第2世代)がセール対象です。

型落ちモデルですが、スペック的にはまだまだ現役で使えます。

最新機種へのこだわりがないならおすすめです。

iPhone SE(第2世代)の詳細はこちらの記事でレビューしています。

OCNモバイルONE端末セールの注意点

OCNモバイルONEの端末セールの注意点をまとめました。

端末セールの注意点
  • 500MBコースは対象外
  • 音声通話SIMとのセットのみ
  • 在庫切れが続出する可能性あり
  • 初期費用が別途かかる
  • 短期解約はNG

500MBコースは対象外

端末セールの対象コースは1~10GBコースのみです。

500MBコースでは申し込めません。

データ容量月額料金
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円
セール対象は1GB~10GBコース

500MBコースを使いたい場合は、いったん別のコースで契約後にコース変更手続きしてください。

コース変更を申し込んだ翌月から、変更が適用されます。

コース変更できるのは1ヶ月に1回のみ、かつ月末日は申し込めません。

音声通話SIMとのセットのみ

OCNモバイルONEの端末セットは音声通話SIMとのセットのみです。

データSIMとセットでの契約はできません。

端末セールを利用する際は必ず音声通話SIMを契約してください。

音声通話SIMとデータSIMの月額料金差はたったの132円です。

データ容量音声通話SIMデータSIM
1GB770円なし
3GB990円858円
6GB1,320円1,188円
10GB1,760円1,628円

この差なら、音声通話はいらない人でもとりあえず音声通話SIMを契約しても良いでしょう。

音声通話SIMでも最低利用期間・違約金はありません。

合わなければいつでも解約できるので安心です。

短期解約と繰り返すと契約できなくなる恐れがあるので注意してください。

在庫切れが続出する可能性あり

OCNモバイルONEの端末セールはお得なので、在庫切れが続出する可能性があります。

例えば2021年4月のセールではZenFone 7/7 ProとAQUOS sense3 plus以外すべて売り切れという状況になりました。

人気の高いモデルや一括数千円の格安モデルはとくに在庫がなくなりやすいです。

狙っている端末がある場合は早めに購入しましょう。

初期費用が別途かかる

OCNモバイルONEを契約する際は、端末代とは別に初期費用もかかります。

OCNモバイルONEの初期費用
  • 初期手数料:3,300円
  • SIMカード手配料:433円
  • 合計:3,733円

例えば2,800円のRedmi Note 11を買っても、実際には6,533円の費用がかかります。

最初の1回だけですが、初期費用もかかることを覚えておきましょう。

短期解約はNG

端末セットを短期間で解約すると、当分の間OCNモバイルONEを再契約できない可能性があります。

過去にOCNの入退会を繰り返された等転売目的のおそれがある場合や、取引実績その他総合的な与信判断の観点から、注文をお断りする場合や注文確定後にキャンセルさせていただく場合があります。

引用元:OCNモバイルONE

短期間で解約した場合は転売目的とみなされ、再契約の際にキャンセルされる恐れがあります。

最低利用期間はありませんが、短期解約は絶対にNGです。

具体的にどれくらいで解約するのが短期解約にあたるのかは公表されていません。

目安としては最低でも半年以上契約するのがおすすめです。

OCNモバイルONEのその他のキャンペーン

10月現在、OCNモバイルONEでは端末セール以外にもキャンペーンが実施されています。

  • 他社からMNPで500MBコースに乗り換えると4,837円還元※11月30日まで
  • 訪問ポイント獲得で最大10GBプレゼント※22年9月30日まで
  • 「みんなのすまほ」に下取りに出すと15,000円引きクーポン※終了日未定

期間中に他社からMNPで500MBコースに乗り換えると4,837円のキャッシュバックを受けられます。

こちらは500MBコースのみが対象なので、端末セットとは併用できません。

SIMカードのみ契約したい場合はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

まとめ

以上、OCNモバイルONEの端末セールについてまとめました。

  • セール期間は9月20日(火)14時~10月12日(水)11時まで
  • AndroidのおすすめはAQUOS sense4、OPPO Reno7 A
  • iPhone SE(第2世代)も狙い目
  • 500MBコースは対象外
  • 音声通話SIMのみが対象、データSIMとのセットは不可
  • 在庫切れが続出するので、欲しい端末は早めに買う
  • 端末代以外に初期費用もかかる
  • 短期解約はNG

「人気のスマホSALE」の期間は9月20日(火)14時~10月12日(水)11時までです。

人気の端末は早々に売り切れる可能性もあります。

気になる人は、早いうちに契約しちゃいましょう。

タイトルとURLをコピーしました