Amazonブラックフライデー/サイバーマンデーがスタート!おすすめ商品はこちら

【20年2月】Amazon タイムセール祭り!おすすめのスマホ/タブレット/関連グッズまとめ!

Android

Amazonタイムセール祭りは期間限定で実施されるAmazonのビックセールの1つです。

さまざまな商品が割引されますが、スマホやタブレットも大幅値引きでお得に購入できます。

 

本記事ではAmazonタイムセール祭りの対象商品の中から、スマホやタブレット、関連グッズに絞っておすすめのものを紹介していきます。

 

現在実施しているタイムセール祭りの開催期間は2020年2月29日~3月2日23:59までです。

本タイムセールは終了しました。
スポンサーリンク

スマホ

さっそくスマホから対象製品をチェックしていきましょう。

Xiaomi Mi Note 10

  • セール価格:52,272 円

中国のスマホメーカー「Xiaomi(シャオミ)」の日本向けスマホ第1弾です。

日本での知名度はまだまだですが、スマホの世界シェアで常にTOP5に入っています。

今後、HUAWEI・OPPOのように日本でも売り上げを伸ばしていくでしょう。

 

Xiaomi Mi Note 10はカメラ性能とコスパが売り。

 

背面には5眼カメラを搭載しています。

メインレンズは画素数がなんと1億800万画素!他のスマホを圧倒していますね。

10倍ハイブリッドズームや超広角写真など、多彩な写真を撮ることが可能です。

スペックも高く、それでいて5万円台なのでコスパにも優れます。

タブレット

続いてはタブレットです。

今回はFireシリーズと純正カバーが安いほか、iPadもセール対象になっています。

Fire 7 純正カバーセット

  • 通常価格:8,670円
  • セール価格:7,670円

Amazon製の激安タブレット「Fire 7」と純正ケースのセットです。

別々に購入するより1,000円安く買えます。

 

価格が安いのでスペックもそれなりですが、動画や電子書籍の視聴なら問題なし。

プライムビデオやKindleとの相性は抜群です。

 

僕は1世代前のFire 7をプライムビデオ・Kindle専用機として使っています。

用途を割り切れば、案外便利ですよ。

 

10インチの「Fire HD 10」も同じくカバーとセットで1,000円割引です。

もっとスペックが欲しい人や、大画面重視ならこちらもおすすめ。

iPad 9.7(128GB)

  • 通常価格:53,680円
  • セール価格:47,980円

Apple製タブレットのスタンダードモデル。

最新世代の1つ前の型落ちモデルですが、スペック的にはまだまだ現役です。

もちろんApple Pencilにも対応。

 

128GBモデルで50,000円切りなので、最新機種にこだわらないなら十分おすすめです。

 

僕は1世代前の9.7インチiPadを使ってバリバリゲームをしています。

それでもスペックは十分で、PUBGなどの3Dゲームも快適です。

仕事で使うような人でなければ、iPadでゲームからイラスト、ブラウジングまでこなせて便利です。

スマホ/タブレット関連グッズ

続いては充電器やケース、スマートウォッチなどのスマホ関連グッズです。

アクセサリーは数が多すぎるので、毎回おすすめのものを選んで紹介します。

RAVPower USB 充電器 2ポート 24W

  • 通常価格:1,599円
  • セール価格:1,399円

RAVPower製のUSB充電器です。

2ポートあり、2つの端末を同時に充電できます。

 

QCなどの急速充電技術には対応していません。

でも2.4A/5Vによる急速充電が可能なので、充電は結構早いです。

 

僕も実際に2個使っています。

コンパクトサイズで電源タップに挿しても邪魔にならないのが結構うれしいです。

 

今回のセールでは4ポートと6ポートの充電器も対象になっています。

所有しているデバイス数に合わせて選びましょう。

Anker PowerCore 20100

  • セール価格:3,749円

Anker製のモバイルバッテリー。

コンパクトボディながら、容量はなんと20100mAh!

 

普通のスマホなら4~5回充電できますし、タブレットも2~3回充電可能。

2ポートあるので、2台同時に充電することもできます。

 

これ1台あれば家族みんなのスマホが充電できそうですね。

Anker PowerWave 7.5 Stand

  • セール価格:2,239円

Anker製のワイヤレス充電器です。

スタンドタイプになっており、iPhoneやGalaxyといったスマホを立て掛けるだけで充電できます。

横置きにも対応しているので、充電しながら動画を見ることもできます。

(バッテリーの発熱と劣化に注意)

急速充電にも対応しています。

Ankerの急速充電対応ACアダプターもセットで買うのがおすすめです。

 

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

  • 通常価格:2,000円
  • セール価格:2時44分開始予定

Anker製のBluetoothキーボード。

とにかく薄くて軽いです。

デザインもスタイリッシュでおしゃれ。

 

1つ注意点が必要なのが英字配列であること。

普段日本語配列のキーボードを使っている人は、慣れるまで少し使いづらいかもしれません。

 

僕はiPadに接続して使っています。

デザインもマッチしますし、何より一緒に持ち運んでも軽いのがうれしいですね。

格安SIM エントリーパッケージ

最後に格安SIMのエントリーパッケージです。

エントリーパッケージを使うと格安SIM契約時にかかる事務手数料3,000円が無料になります。

お得に格安SIMを契約したいならエントリーパッケージを使うのがおすすめです。

BIGLOBEモバイル

  • セール価格:150円

BIGLOBEモバイルはYouTubeやApple Musicといった動画・音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」が特徴。

 

とくに動画はデータ通信量の消費が激しいです。

普段からYouTubeやAbemaTVを見るために大容量プランを契約している人は、BIGLOBEモバイルにすることでスマホ代を大幅に節約可能です。

 

また、BIGLOBEモバイルは最近かなり派手なキャンペーンを実施しています。

現在も月額料金が半年間に渡って400円になるキャンペーンを実施中です。

 

ちなみに僕もBIGLOBEモバイルを使って1年になりますが、いまだに月額料金は800円ほどで済んでいます。

LINEモバイル

  • セール価格:100円

LINEやSNS(Twitterやインスタ)がデータ通信量を消費しなくなる「データフリー」が特徴です。

 

とくにSNSのヘビーユーザーはLINEモバイルにするとスマホ代を大幅に節約できます。

LINEのID検索ができたり、LINEポイントで支払えたりとLINEとの相性も◎

 

2月から新プランがスタートしており、お得なキャンペーンも目白押しです。

UQモバイル

  • セール価格:150円

CMなどでもお馴染みのUQモバイルです。

 

なんといっても通信速度の速さが売り。

他の格安SIMだと使い物にならないくらい遅い平日お昼もなんのそのです。

 

2年縛りがなくなり、電話の無制限かけ放題もスタートするなどスキがありません。

料金は他社よりちょっと高いですが、大手キャリアと変わらない使い勝手を維持したい人におすすめです。

mineo

  • セール価格:100円

ユーザー目線の運営と他社にはないユニークなサービスで人気の格安SIMです。

 

公式コミュニティサイト「マイネ王」や誰でもデータ通信量を出し入れできる「フリータンク」など、他社にはない面白いサービスが目白押し。

 

今後も平日にデータ通信を控えると特典がもらえる「ゆずるね」や500kbpsの低速が使い放題になる「パケット放題」など、他社にはないサービスがどんどんスタートします。

 

価格や通信速度以外の価値を生み出す、まさに独自目線の格安SIMですね。

まとめ

というわけで、Amazonタイムセール祭りの対象製品のうちスマホや関連グッズに絞って紹介しました。

タイムセール祭りは定期的に行われます。

本記事も、タイムセール祭りの開催に合わせて定期的に更新していく予定です。

 

ブックマークに入れてもらい、セールの時に参考にしてくれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました