一括110円から!IIJmioのお得なスマホセットはこちら

【日本版も?】「motorola edge 50 pro」がインドで正式発表。SD 7 Gen 3搭載のミドルハイ【edge 40 Proと比較】

motorola edge 50 pro Android
本記事はアフィリエイト広告を含みます。

モトローラが最新フラグシップモデル「motorola edge 50 pro」をインドで正式発表しました。

AI機能を全面アピールしており、カメラをはじめとするさまざまな面でAIを活用しているようです。

一方でSoCはSnapdragon 7 Gen 3となっており、性能的にはハイエンドというよりミドルハイクラスと言えます。

この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホ(とくにモトローラ)が好きなライターです。格安SIM歴は9年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動しています。

吾妻かずきをフォローする

motorola edge 50 proのスペック概要

motorola edge 50 proのスペックは以下の通りです。

スペックmotorola edge 50 pro
カラーLuxe Lavender
Moonlight Pearl
Black Beauty
サイズ幅約72.4mm
高さ約161.23mm
厚さ約8.19mm
重さ約186g
ディスプレイ約6.7インチ, pOLED
1.5K(2,712×1220)
リフレッシュレート144Hz
OSAndroid 14
SoCSnapdragon 7 Gen 3
メモリ8GB / 12GB
ストレージ256GB
アウトカメラ50MP(f/1.4、メイン)
13MP(f/2.2、超広角)
10MP(f/2.0、望遠、光学3倍)
インカメラ50MP(f/1.9)
スピーカーステレオ
バッテリー4,500mAh(125W)
ワイヤレス充電〇(50W)
対応SIMnanoSIM+nanoSIM
DSDV
5G
Wi-FiWi-Fi 6E(802.11ax)
Bluetooth5.4
防水・防塵IP68
引用元:Flipkart

motorola edge 50 proはAI対応を全面にアピールしています。

例えば生成AIを利用し、オリジナルの壁紙を作成できるようです。

motorola edge 50 proのAI

リアカメラもAI機能を搭載しています。

どのような写真が撮れるのか、楽しみですね。

これまでedgeシリーズのproモデルは、フラグシップらしくSoCにSnapdragon 8系列を搭載していました。

しかし、edge 50 Proはミドルハイ向けのSnapdragon 7 Gen 3を搭載します。

Snapdragon 7 Gen 3

Snapdragon 7 Gen 3のAntutuスコアは80~90万前後です。

普段使いなら全く困らない性能ですが、フラグシップモデルとしてはちょっと物足りなく感じます。

吾妻かずき
吾妻かずき

ハイエンドというよりは、ミドルハイに近いモデルですね。

バッテリー容量は4,500mAh、充電速度は有線で125W、ワイヤレスで50Wと高速です。

motorola edge 50 proは125W充電に対応

本体に付属するACアダプタは68Wですが、それでも十分すぎますね。

スポンサーリンク

motorola edge 40 proとの違い

motorola edge 40 proはトリプルカメラ採用

motorola edge 50 proと先代モデルのedge 40 proを比較してみましょう。

スペックmotorola edge 50 promotorola edge 40 pro
価格(発売当初)約5.8万円~約13万円(欧州版)
カラーLuxe Lavender
Moonlight Pearl
Black Beauty
Interstellar Black
Lunar Blue
サイズ幅約72.4mm
高さ約161.23mm
厚さ約8.19mm
幅約74mm
高さ約161.16mm
厚さ約8.59mm
重さ約186g約199g
ディスプレイ約6.7インチ, pOLED
1.5K(2,712×1220)
約6.67インチ, pOLED
FHD+(2,400×1,080)
リフレッシュレート144Hz165Hz
OSAndroid 14Android 13
SoCSnapdragon 7 Gen 3Snapdragon 8 Gen 2
メモリ8GB / 12GB12GB
ストレージ256GB256GB
アウトカメラ50MP(f/1.4、メイン)
13MP(f/2.2、超広角)
10MP(f/2.0、望遠、光学3倍)
50MP(f/1.8、メイン)
50MP(f/2.2、超広角)
12MP(f/1.6
、望遠、光学2倍)
インカメラ50MP(f/1.9)60MP(f/2.2)
スピーカーステレオステレオ
バッテリー4,500mAh(125W)4,600mAh(125W)
ワイヤレス充電〇(50W)〇(15W)
対応SIMnanoSIM+nanoSIMnanoSIM+eSIM
DSDV
5G
Wi-FiWi-Fi 6E(802.11ax)Wi-Fi 6E(802.11ax)
Bluetooth5.45.3
防水・防塵IP68IP68
引用元:Flipkart, motorola.com

スペック面だけを見るとmotorola edge 40 proに劣る部分も多くあります。

とくにSoCは大幅なスペックダウンですね。

その分だけ価格も安くなりますが、やはりハイエンドというよりミドルハイに近いと言えるでしょう。

一方で本体はやや軽くなっているほか、解像度やワイヤレス充電の速度は向上しています。

筆者
筆者

カメラを含め、AI機能がどれだけ使い物になるのかも気になるところです。

価格は約5.8万円から、日本版もある?

motorola edge 50 proは4月9日にインドで発売されます。

販売価格は以下の通りです。

motorola edge 50 proの販売価格
  • 8GB+256GB版:31,999ルピー(約5.8万円)
  • 12GB+256GB版:35,999ルピー(約6.5万円)

現時点では、日本での発売予定は分かっていません。

ただ、総務省の高周波利用設備の型式指定・型式確認の公示を見ると、motorola edge 50 proと見られるモデル(XT2403-4とXT2403-5)が認証を受けているのが分かります。

edge 50 proは日本でも発売か
引用元:型式指定の型式名・指定番号・製造業者等の氏名又は名称の公示(平成29年4月17日~令和6年2月29日)エクセルファイル

先代のmotorola edge 40 proは日本未発売ですが、edge 30 proは日本でも発売されました。

2023年は日本市場で数多くのモデルがリリースされたので、edge 50 proの日本展開にも期待したいですね。

記事内画像引用元:motorola.in, motorola.com