IIJmioに乗り換えでスマホが一括1円から!おすすめはこちら

「moto g54」が技適を取得!moto g54jとして国内展開か?

moto g54 Android
本記事はアフィリエイト広告を含みます。

モトローラの国内未発表モデル「moto g54」が技適を通過したことが判明しました。

今後、moto g54j(仮称)として日本国内で販売される可能性があります。

この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホ(とくにモトローラ)が好きなライターです。格安SIM歴は9年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動しています。

吾妻かずきをフォローする

moto g54と見られるモデルが技適を通過

モトローラの未発表モデル、型番「XT2343-4」が技適を通過しているのが確認できます。

moto g54が技適を取得

海外ではXT2343-1やXT2343-2といった「XT2343-(数字)」のモデルがmoto g54として発売中です。

そのため、今回技適を通過したモデルもmoto g54であるとみられています。

これまでmoto g52はmoto g52j 5G/g52j 5G IIとして、moto g53はmoto g53j/g53yとして国内展開されてきました。

moto g54も、日本独自の仕様(Felicaなど)を追加し「moto g54j 5G」として販売される可能性が高いでしょう。

moto g54はDimensity 7020搭載のミドルスマホ

moto g54(インド版)のスペックは以下の通りです。

スペックmoto g54(インド版)
カラーMint Green
Midnight Blue
Pearl Blue
サイズ幅約73.82mm
高さ約161.56mm
厚さ約8.89mm
重さ約192g
ディスプレイ約6.5インチ, LCD
FHD+(2,400×1,080)
リフレッシュレート120Hz
OSAndroid 13
SoCDimensity 7020
メモリ8GB / 12GB
ストレージ128GB / 256GB
アウトカメラ50MP(メイン)+8MP(超広角)
インカメラ16MP
バッテリー6,000mAh(33W)
対応SIMnanoSIM + nanoSIM
DSDV
5G
Wi-FiWi-Fi 5(802.11ac)
Bluetooth5.3
スピーカーステレオ(Dolby Atmos)
イヤホンジャック
防水・防塵IP52
おサイフケータイ×
引用元:motorola.in

Dimensity 7020、8GB/12GBメモリ、128GB/256GBストレージを備えるミッドレンジモデルです。

Antutuスコアは50万ほどで、日常使いならまず問題ないスペックと言えます。

moto g54のメモリ

6,000mAhの大容量バッテリーを備えるほか、ステレオスピーカー搭載&Dolby Atmosにも対応します。

日本国内でmoto g54jとして販売される場合、g52j/g53j同様にFelicaを搭載するのは間違いないでしょう。

moto g52j 5Gのように防水・防塵の等級がIP68になる可能性もあります。

スポンサーリンク

razr 40やedge 40 Neoも技適を通過、今後に注目

2023年のモトローラはrazr 40 Ultraやedge 40、moto g53j/g53yなど魅力的なモデルを数多くリリースしています。

さらに今回のmoto g54に加えてrazr 40やedge 40 Neoも技適を通過しており、日本で発売される可能性が高ようです。

日本ではやや影が薄いモトローラですが、最近は話題になることも増えてきました。

この調子で、日本市場でもどんどん新製品をリリースしてほしいですね。

記事内画像・情報引用元:中国レノボ総務省motorola.in