OCNモバイルONEで端末セールが実施中!対象製品はこちら

【画像付き】OPPO Reno Aを購入したらやっておきたい8つの設定

Android

本記事ではOPPO Reno Aを購入したらやっておきたい設定を紹介します。

OPPOのスマホは独自OS「ColorOS」を搭載しています。

クセが強く、他のAndroidに慣れている人も使いづらく感じるかもしれません。

本格的に使い込む前に、しっかり設定をしておきましょう。

スポンサーリンク

OPPO Reno Aでやっておきたい8の設定

OPPO Reno Aを購入したらやっておきたい設定項目は以下の8つです。

OPPO Reno Aでやるべき8の設定
  1. 通信(SIMカード)周りの初期設定
  2. ホーム画面モードをドロワーに切り替える
  3. バッテリー残量を%表示する
  4. Simejiをインストールする
  5. 顔認証時にスワイプなしでロックを解除する
  6. フォンマネージャーでキャッシュを消されないようにする
  7. スマートサイドバーを編集する/オフにする
  8. ナビゲーションキーを変更する

SIM周りの初期設定

まずはOPPO Reno AでSIMカードを使うための初期設定を行っていきます。

  1. SIMカードの挿入
  2. APN設定
  3. デフォルトのカード設定
  4. SIMカードの名前を変える

OPPO Reno Aは2枚のSIMカードを同時待ち受けする「DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)」に対応しています。

とても便利な機能なので、しっかり設定してうまく活用しましょう。

SIMカードの挿入

まずはOPPO Reno AにSIMカードを挿入します。

念のためReno Aの電源を切り、以下の手順でSIMカードを挿入してください。

電源は電源ボタン長押し→下方向にスワイプで切れます。
  • STEP 1
    本体の左側面の小さな穴に付属のSIMピンを挿し、SIMトレイを押し出してください。

    Reno A SIM挿入
    左側面に小さな穴が開いています。
    Reno A SIM挿入
    付属品であるSIMピンを穴にさし、トレイを押し出します。
    Reno A SIM挿入

  • STEP 2
    SIMトレイにSIMカードを乗せます。

    Reno A SIMスロット
    Reno AのSIMスロット。右がSIM1、左がSIM2
    SIMスロット
    DSDVを使う場合はこのように2枚乗せる。1枚で良い場合は右側のSIM1へ

  • STEP 3
    SIMトレイをReno A本体に挿し込みます。

    Reno A SIM挿入

APN設定

SIMカードを挿したら[APN設定]を行います。

APN設定とは、簡単に言うとSIMカードでデータ通信(インターネット)を利用するための設定です。

大手キャリアを使う際は自分で設定することがないため、難しく感じるかもしれません。

でも、OPPO Reno Aは基本的に一覧から利用する格安SIM名をタップするだけでOKなので簡単です。

  • STEP 1
    [設定]→[デュアルSIMとモバイルデータ通信]→[SIM1]の順にタップします。

    Reno A APN設定

  • STEP 2
    [アクセスポイント名]をタップしてください。

    Reno A APN設定

  • STEP 3
    利用しているSIMカードのAPNをタップしてチェックを入れます。

    Reno A APN

  • STEP 4
    一覧に利用するSIMのAPNがない場合は右上の[+]をタップしてAPN情報を手入力します。

    Reno A APN
    APN情報を入力したら右上の[保存]をタップしてください。

  • STEP 5
    DSDVを利用する(2枚のSIMカードを使う)場合はSIM2でも同様の手順で設定してください。

デフォルトのカード設定(DSDV利用時)

APN設定をすればOPPO Reno Aでデータ通信をする準備は完了です。

ただ、DSDVを利用する場合は「デフォルトのカード設定」もしておきます。

設定項目は以下の2つです。

  1. ダイヤル
  2. インターネット
Reno A DSDV

まずはダイヤルの設定です。

これは電話をかける際にデフォルトで利用するSIMを選択します。

[設定]→[デュアルSIMとモバイルデータ通信]→[ダイヤル]の順に進み、デフォルトに設定したいSIMにチェックを入れてください。

Reno A デフォルトSIM

[常に確認する]にチェックを入れると、電話をかける際に毎回どちらのSIMから発信するかを選びます。

Reno A デフォルトSIM
  • 電話はどちらか一方だけと決まっている人
    通話に利用するSIMにチェック
  • 両方のSIMから電話をかけることがある人
    [常に確認する]にチェック

といった感じで設定すればOKです。

続いてインターネットの設定をします。

[設定]→[デュアルSIMとモバイルデータ通信]→[インターネット]の順に進み、データ通信を利用したいSIMにチェックを入れてください。

Reno A デフォルトSIM

選択したSIMでデータ通信が行われ、もう1つのSIMではデータ通信ができなくなります。

もちろん、DSDVなので電話の待ち受けは可能です。

SIMカードの名前を変更する(DSDV利用時)

OPPO Reno AではSIMカードの表示名を変えられます。

必須ではありませんが、DSDVを利用する際は各SIMの事業者名を付けておくとすぐに判別できて便利ですよ。

  • STEP 1
    [設定]→[デュアルSIMとモバイルデータ通信]→[名前を変えたいSIM]の順にタップする。

    Reno A SIM名変更

  • STEP 2
    [SIMカード名]をタップしてください。

    Reno A SIM名変更

  • STEP 3
    SIMカード名を入力し[保存]をタップします。

    Reno A SIM名変更

ホーム画面モードをドロワーに切り替える

続いてホーム画面モードの切り替えです。

初期設定ではインストールされているすべてのアプリがホーム画面に表示されます。

iPhone(iOS)と同じスタイルですね。

このスタイルが良い人は変更する必要がありません。

他のAndroidスマホのように、任意のアプリだけホーム画面に表示したい人は「ドロワースタイル」に変更しましょう。

  • STEP1
    [設定]→[待受画面&ロック画面マガジン]→[待受画面モード]の順に進んでください。

    Reno Aホーム画面変更

  • STEP2
    下の[ドロワーモード]をタップしてチェックを入れましょう。

    Reno Aホーム画面変更

これでホーム画面には任意のアプリだけ表示され、すべてのアプリはドロワーに表示されます。

バッテリー残量を%表示する

初期設定だとOPPO Reno Aのバッテリー残量はアイコンのみ表示されます。

Reno A バッテリー

これだけだとちょっと分かりづらいですね。

残量を数字(%)でも表示するようにしましょう。

設定手順は以下の2パターン。

お好きなほうで設定してください。

  1. [設定]→[通知とステータスバー]→[バッテリー残量(%)]
  2. [設定]→[バッテリー]→[ステータスバーにバッテリー残量(%)を表示する]

これでバッテリーアイコンの中に残量のパーセンテージが表示されます。

Reno A バッテリー表示

他のAndroidスマホでは残量をアイコンの横に表示できますが、OPPO Reno Aではできません。

Simejiをインストールする

OPPO Reno Aでキーボードアプリ「Simeji」を使いたい人は必ずGoogle Playからインストールしてください。

Reno Aには「Simeji for OPPO」というアプリが標準でインストールされています。

simeji for oppo
Simeji for OPPOの設定画面。機能はほぼ同じだが…。

for OPPOという名前ですが、機能自体はふつうのSimejiとほぼ同じです。

ところが、なぜか動作が激重で使い物になりません。

必ず、Simeji for OPPOではなく通常のSimejiを使いましょう。

もちろん、Simeji以外のキーボードを使ってもOKです。

OPPO Reno AにはGoogle製キーボードである「Gboard」もインストールされています。

[設定]→[その他の設定]→[キーボードおよび入力方式]→[デフォルトキーボード]からGboardを選択してください。

Reno A キーボード

顔認証時にスワイプなしでロックを解除する

OPPO Reno Aは顔認証によるロック画面が可能です。

とても便利ですが、初期設定だと解除した後に画面をスワイプしないといけません。

Reno A 顔認証
「上にスワイプして開く」の表示の後に上にスワイプすることで解除される

面倒なので、スワイプなしで解除できるようにしましょう。

  • STEP 1
    [設定]→[指紋、顔およびパスワード]→[顔]の順にタップしてください。

    Reno A 顔認証

  • STEP 2
    [画面がオンの時に上にスワイプする]にチェックが入っています。

    その下の[顔で直接]をタップし、チェックを入れ替えてください。

    Reno A 顔認証

これで顔認証と同時にロックが解除されます。

フォンマネージャーでキャッシュを消されないようにする

OPPO Reno Aには「フォンマネージャー」という独自アプリが入っています。

ストレージの整理やウイルススキャンなど、その名の通り端末の管理をしてくれるアプリです。

フォンマネージャーの機能の1つに「セルフチェック」というものがあります。

これは他のアプリのデータやキャッシュ(一時的に保存されるデータ)を定期的に削除する機能です。

フォンマネージャー

この機能が悪さをして「勝手にキャッシュを削除されてゲームを起動するたびにダウンロードが起きる」事態が多発します。

毎回データやキャッシュの読み込みが発生すると起動に時間がかかりますし、データ通信量も無駄です。

よく使うアプリ、とくにゲームアプリは設定を変更して勝手にデータやキャッシュを削除されないようにしましょう。

キャッシュを勝手に消されないようにする方法は2つです。

  1. 特定のアプリだけ勝手に消されないようにする
  2. セルフチェック機能をオフにする

1つ目の方法はよく使うアプリだけ勝手にキャッシュやデータを消されないようにする方法です。

設定1:特定のアプリだけ勝手に消されないようにする
  • STEP 1
    フォンマネージャーを起動し[ストレージのクリーンアップ]をタップしてください。

    フォントマネージャー2

  • STEP 2
    ストレージクリーナーの画面になります。

    [すべてのアプリキャッシュデータ]をタップしてください。

    フォンマネージャー3

  • STEP 3

    あとはキャッシュを消してほしくないアプリのチェックを外せばOKです。

    フォンマネージャー4

もう1つはセルフチェック機能自体をオフにする方法です。

設定2:セルフチェック機能をオフにする
  • STEP 1
    トップ画面右上のボタンを押して設定画面に入ります。

  • STEP 2
    [セルフチェック]をタップしてください。

  • STEP 3
    [オフにする]をタップしてチェックが入れば設定完了です。

    フォンマネージャー

どちらの方法でもいいですが、個人的には「消してほしくないアプリのチェックを外す方法」を推奨します。

定期的に無駄なキャッシュやデータを消すのは大事ですからね。

スマートサイドバーを編集/オフにする

OPPO Reno A(ColorOS)にはいつでも好きなアプリ・機能にアクセスできる「スマートサイドバー」という機能が搭載されています。

Reno A スマートサイドバー
画面右上端のバー(スクショで撮れない)を左にスワイプすると表示される

スマートサイドバーを開き[+]をタップすると、表示するアプリの追加・削除が可能です。

自分好みにカスタマイズしましょう。

Reno A スマートサイドバー

もし不要な場合はスマートサイドバーをオフにすることも可能です。

  • STEP 1
    [設定]→[便利機能]→[スマートサイドバー]の順にタップします。

    Reno A スマートサイドバー

  • STEP 2
    [スマートサイドバー]をタップしてオフにしてください。

    Reno A スマートサイドバー

ナビゲーションキーを変更する

OPPO Reno Aは画面下のナビゲーションキー(戻るキーとか)の順番が一般的なAndroidスマホと逆です。

OPPO Reno A ナビゲーションキー
他のスマホは「戻る ホーム アプリ一覧」だがReno Aの初期状態では逆

普段からこの並びの人はこのままでいいですが、そうでない人は並び順を変えましょう。

[設定]→[便利設定]→[ナビゲーションキー]をタップしてください。

ナビゲーションキー

ナビゲーションキー設定画面になるので、自分好みのキーに変更しましょう。

従来のナビゲーションキーはもちろん、Android 9から登場した新しいスタイルも選べます。

ナビゲーションキー

この他にもジェスチャー操作に切り替えることも可能です。

慣れは必要ですが、ナビゲーションキーが非表示になるため画面を広く使えます。

ジェスチャー操作
横向きのジェスチャーで操作。HUAWEIのジェスチャーに近いですね。
ジェスチャー操作
スワイプアップジェスチャではiPhoneに近い操作が可能に
スポンサーリンク

まとめ

以上、OPPO Reno Aを購入したらやっておきたい設定を一通りまとめました。

とりあえず、本記事で紹介した設定をやっておけば問題ないと思います。

もしわからない点などがありましたら、気軽にコメントください。

タイトルとURLをコピーしました