セリア「巻き取り式Type-Cケーブル」はスマホの充電をスッキリ行える!【100均の便利なスマホグッズ】

巻き取り式Type-Cケーブル Android

不定期連載「100均の便利なスマホグッズ」の時間です。

 

第2回の今回はセリアの「巻き取り式USB Type-Cケーブル」を紹介します。

最近ではUSB Type-Cが主流になりつつあります。

 

Type-Cの手ごろな巻き取り式ケーブルを探している人におすすめです。

スポンサーリンク

巻き取り式のシンプルなUSB Type-Cケーブル

今回紹介するのはこちらのケーブル。

巻き取り式Type-Cケーブル

 

巻き取り式のシンプルなUSB type-Cケーブルです。

最近はUSB type-C採用のスマホが増えてきたので、持ち運び用に巻き取り式ケーブルが欲しかったんですよね。

 

これがケーブル本体。

ロゴ等もなく、本当にシンプルです。

巻き取り式Type-Cケーブル

 

パッケージによると最大長は約50cm。

実際に測ってみたところ、56cmくらいありました。

(ガバガバ測定ですいません)

巻き取り式Type-Cケーブル 長さ

巻き取り式Type-Cケーブル 長さ

あまり長くないですが、旅行などで持ち運ぶ際にかさばらなくて便利ですね。

充電速度は普通。持ち運び用としては〇

100円という安さで巻き取り式なのは非常に便利。

しかし、充電速度が遅すぎて使い物にならないようでは意味がありません。

今回は「HUAWEI P20 lite」を充電する際に、純正のケーブルと巻き取り式ケーブルでどれだけ充電速度に差が出るかをテストしました。

 

ACアダプターはどちらの場合もP20 lite純正のものを利用します。

充電速度の計測にはアプリ「AccuBattery」を利用しました。

Accu​Battery - 電池 バッテリー

Accu​Battery – 電池 バッテリー

Digibites無料posted withアプリーチ

本当は昨年末に購入した電圧・電流チェッカーで計測するつもりでした。

が、なんと購入して3ヶ月で壊れてしまいました。

とほほ….。

 

まあ、もともと急速充電対応モデルに買い替えようと思っていたので、良いってことにしましょうw

話がそれました。

 

さっそく、テストした結果を見ていきたいと思います。

1枚目が純正ケーブル利用時の結果、2枚目が本製品利用時の結果です。

巻き取り式Type-Cケーブル 充電速度

純正ケーブルの充電速度

巻き取り式Type-Cケーブル

巻き取り式Type-Cケーブルの充電速度

純正ケーブルだと平均1,956mA、巻き取り式ケーブルでは平均1,655mAでした。

充電速度は純正ケーブルのほうが20%ほど速いですね。

 

この巻き取り式ケーブルはPDやQC、その他メーカー独自の急速充電対応(HUAWEIやASUSなど)には対応していません。

その差が出てしまいますね。

でも極端に遅いわけではないので、お出かけ用としては十分でしょう。

データ転送には使えないので要注意

パッケージにも記載がありますが、このケーブルは充電専用です。

データを転送することはできないので気を付けましょう。

試しにP20 liteを僕のパソコンに接続してみました。

巻き取り式Type-Cケーブル データ転送

 

充電はちゃんと行われれていますね。

巻き取り式Type-Cケーブル データ転送

 

しかし、パソコンの方では認識してくれませんでした。

巻き取り式Type-Cケーブル データ転送

あくまでも充電用と割り切って使いましょう。

データ転送もできる巻き取り式ケーブルが欲しい人はAmazonなどで買いましょう。

まとめ

巻き取り式ケーブルは何といっても使わない時にスッキリ収納できるのがメリットです。

主に旅行に行くときなど、持ち運ぶ場面で真価を発揮します。

 

今回の商品は100円ですが割としっかりした作りで、耐久力もそこそこありそうです。

ちょうど今月旅行に行くので、その時に活用したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました