【画像付き】Moto G8 Power Liteを購入したらやっておきたい8つの設定

Moto G8 Power Lite 設定 サムネ Android

スマホの設定方法を紹介する「○○を購入したらやっておきたい設定」シリーズ。

今回は「Moto G8 Power Lite編」です。

Moto G8 Power Liteはカスタマイズが少ない「ピュアAndroid」を搭載しています。

クセが少ないため、設定も割と簡単です。

 

サクッとやってしまいましょう。

スポンサーリンク

Moto G8 Power Liteでやっておきたい設定

Moto G8 Power Liteを購入したらやっておきたい設定項目は以下の8つです。

  • 初期設定(SIMカード挿入とAPN設定)
  • バッテリー残量のパーセントを表示する
  • タッチ操作の音/バイブをオフにする
  • 明るさの自動調節をオフにする
  • アプリ候補の表示をオフにする
  • アンビエント表示をオンにする
  • Motoアクションのオン/オフを切り替える
  • Digital Wellbeingをアプリ一覧に表示する

初期設定

まずはSIMカードを利用するための初期設定をしていきましょう。

具体的には以下の2つです。

  • SIMカードの挿入
  • APN設定

SIMカードの挿入

まずはSIMカードの挿入です。

 

Moto G8 Power Liteの本体側面(左側)に小さい穴が開いていると思います。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

そこに付属しているSIMピンを挿し込んでください。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

SIMトレイが出てきたら爪を引っかけて取り出しましょう。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

こちらがSIMトレイです。

2枚のSIMカード+microSDカードを1枚乗せられます。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

このようにSIMカードを載せてください。

1枚しか使わない場合は右側に載せましょう。

Moto G8 Power Lite APN設定

APN設定

続いてAPN設定です。

[設定アプリ]を起動し[ネットワークとインターネット]をタップして下さい。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

続けて[モバイルネットワーク]をタップします。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

APN設定をしたいSIMカードのタブで[詳細設定]をタップしてください。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

[アクセスポイント名]をタップしましょう。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

インストールされているAPN一覧が表示されます。

もし自分の利用する格安SIMのAPNがある場合は、タップするだけで設定が完了です。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

自分が利用する格安SIMのAPNがない場合は右上の[+]をタップしてください。

APNの編集画面になるので、APN情報を手入力します。

APN情報は格安SIMのサイトから確認してください。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

ちなみにロケットモバイルのAPNはこんな感じ。

他の格安SIMでもだいたい同じような項目を入力します。

Moto G8 Power Lite APN設定

 

入力したら[右上の点々][保存]の順にタップしてください。

さきほどのAPN一覧に手入力したAPNがあるので、タップします。

これでAPN設定は完了です。

Moto G8 Power Lite APN設定

バッテリー残量のパーセントを表示する

続いてはバッテリー残量の表示です。

 

初期設定ではバッテリー残量のアイコンのみ表示されています。

Moto G8 Power Lite バッテリー表示

 

このままだと分かりにくいので、バッテリー残量をパーセント表示させましょう。

 

[設定]→[電池][電池残量パーセント表示]をオンにしてください。

Moto G8 Power Lite バッテリー表示

タッチ操作の音/バイブをオフにする

続いてはタッチ操作の音/バイブの設定です。

初期状態だとナビゲーションキー(戻るボタンやホームボタン)をタップすると音がなり、バイブも振動します。

 

不要な人はオフにしてください。

[設定]→[音]→[詳細設定]の順にタップします。

 

「その他の音やバイブレーション」でタッチ操作音やバイブのオン/オフを切り替えることが可能です。

Moto G8 Power Lite タッチ操作音・バイブ

 

その他にも充電時の音や画面ロックオンなどもオン/オフを切り替えられます。

不要なものはタップしてオフにしましょう。

明るさの自動調節をオフにする

初期設定では画面の明るさが自動で変わる「明るさの自動調節」がオンになっています。

勝手に明るさが変わってちょっと面倒なので、不要な人はオフにしちゃいましょう。

 

[設定]→[ディスプレイ]→[明るさの自動調節][明るさの自動調節]をタップしてオフにしてください。

Moto G8 Power Lite 明るさの自動調節

アプリ候補の表示をオフにする

Moto G8 Power Liteでドロワー(アプリ一覧)を表示すると、上の方によく使うアプリが表示されます。

これが「アプリ候補」です。

Moto G8 Power Lite アプリ候補

 

でも、よく使うアプリならホーム画面に置きますよね。

ぶっちゃけいらないので、オフにましょう。

 

ホーム画面の好きな場所を長押しして[ホームの設定]をタップしてください。

Moto G8 Power Lite アプリ候補

 

[アプリ候補]をタップしてオフにしましょう。

Moto G8 Power Lite アプリ候補

 

これでアプリ候補の表示がなくなります。

Moto G8 Power Lite アプリ候補

Motoアクションのオン/オフを切り替える

Motoアクションはモトローラ製スマホに搭載されているジェスチャー機能です。

利用できるアクションは機種により異なり、Moto G8 Power Liteでは以下の2つのMotoアクションが使えます。

  • クイックキャプチャー:手首を2回ひねるとカメラ起動
  • ライト:本体を2回振り下ろすとライトのオン/オフ切り替え

どちらも便利ですが、使わない場合は誤作動の原因にもなります(あんまり起きませんが)。

使わない人は念のためオフにしておきましょう。

 

[設定]→[システム]→[操作]の順にタップしてください。

操作関連の設定画面になります。

Motoアクション

 

オフにしたい機能をタップしてオフにしましょう。

Motoアクション

 

他にも指紋センサーをスワイプして通知を表示や、端末を持ち上げて通知をチェックなども使えます。

必要に応じてオン/オフを切り替えてください。

アンビエント表示をオンにする

Moto G8 Power Liteの便利機能の1つが「アンビエント表示」です。

 

アンビエント表示は、端末を持ちあげると画面を付けることなく時間と日付、バッテリー残量を表示できる機能です。

Moto G8 Power Lite アンビエント表示

小さいですが下の方にバッテリー残量が表示されています

 

いちいちスリープを解除しなくても、端末を持ちあげるだけで時間を確認出来て地味に便利です。

必須ではありませんが、オンしておくことをおすすめします。

 

[設定]→[ディスプレイ]→[詳細設定]→[アンビエント表示]→[端末を持ちあげて通知をチェック]の順にタップすれば、アンビエント表示をオンすることが可能です。

Moto G8 Power Lite アンビエント表示

Digital Wellbeingをアプリ一覧に表示する

Digital Wellbeingはスマホの使いすぎを防止する機能です。

スマホの利用時間の確認やアプリの利用制限、子供のスマホ使用制限などができます。

Moto G8 Power Lite Digital Wellbeing

 

このDigital Wellbeingはプリインストールされているのですが、初期設定だといちいち設定アプリから起動しないといけません。

Moto G8 Power Lite Digital Wellbeing

 

Digital Wellbeingを頻繁に使うなら、アプリ一覧やホーム画面に追加しましょう。

 

[設定]→[Digital Wellbeingと保護者による使用制限]の順にタップしてください。

さらに[アプリの一覧にアイコンを表示]をタップします。

Moto G8 Power Lite Digital Wellbeing

 

これでDigital Wellbeingがアプリ一覧に表示されます。

Moto G8 Power Lite Digital Wellbeing

 

他のアプリ同様、長押しすればそのままホーム画面に設置することも可能です。

Moto G8 Power Lite Digital Wellbeing

まとめ

「○○を購入したらやっておきたい設定」シリーズの「Moto G8 Power Lite編」でした。

 

HUAWEIやOPPOのスマホと比べるとクセが少なく、設定項目もそんなに多くありませんね。

初心者でも簡単に設定ができると思います。

 

自分の思い通りにカスタマイズして、快適にMoto G8 Power Liteを使いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました