Amazonタイムセール祭り開催中!対象商品はこちら

「Xperia 5 IV」SIMフリー版が2月1日に発売。キャリア版との違いは?

Xperia 5 IVAndroid

ソニーのコンパクトハイエンド「Xperia 5 IV」のSIMフリー版(メーカー版)が発表されました。

発売日は2023年2月1日、価格は119,900円です。

基本スペックはキャリア版とほぼ同じですが、ストレージ容量が2倍の256GBにアップします。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻かずきをフォローする

「Xperia 5 IV」のSIMフリー版が2月1日に発売

Xperia 5 IV

2023年2月1日に、Xperia 5 IVのSIMフリー版(メーカー版)が発売されます。

販売価格は119,900円です。

キャリア版の発売日が10月21日なので、約4ヶ月差でSIMフリー版が登場することになります。

モデルキャリア版発売日SIMフリー版発売日
Xperia 5 IV2022年10月21日2023年2月1日
Xperia 5 III2021年11月12日2022年4月22日
Xperia 5 II2020年11月12日2021年5月28日

過去モデルよりも2ヶ月以上早いタイミングで発売されます。

この調子で、キャリア版とSIMフリー版の同時発売を実現してほしいものです(多分無理でしょうが)。

キャリア版からストレージが2倍に

SIMフリー版「Xperia 5 IV」のスペックは以下の通りです。

スペックXperia 5 IV
カラーブラック
エクリュホワイト
グリーン
サイズ幅約67mm
高さ約156mm
厚さ約8.2mm
重さ約172g
ディスプレイ約6.1インチ, AMOLED
FHD+(2520 x 1080), 120Hz
OS公式サイトに記載なし
(おそらくAndroid 13)
SoCSnapdragon 8 Gen 1
メモリ8GB
ストレージ256GB
アウトカメラ1220万画素+1220万画素+1220万画素
インカメラ1220万画素
バッテリー5,000mAh
対応SIMnanoSIM + eSIM
DSDV
5G
Wi-FiWi-Fi 6(802.11ax)
Bluetooth5.2
防水・防塵IPX5/IPX8、IP6X
おサイフケータイ

基本スペックはキャリア版とほぼ同じですが、次のような違いがあります。

項目キャリア版SIMフリー版
ストレージ128GB256GB
FMラジオ×
カラーブラック
エクリュホワイト
グリーン
ブルー※
パープル※
ブラック
エクリュホワイト
グリーン
キャリアアプリありなし
※ドコモオンラインショップ限定カラー

過去モデル同様、ストレージ容量が倍増しています。

最近ではミドルでも128GBが増えているので、ようやくハイエンドらしくなりましたね。

また、SIMフリー版には鬱陶しいキャリアアプリが入っていません。

プリインストールアプリが少ないのは、SIMフリー版のメリットですね。

一方、大手3キャリア版に搭載されているFMラジオ機能は搭載されません。

FMラジオを使いたい人は要注意です。

カメラとスピーカーが優秀な小型モデル

Xperia 5 IVはコンパクトなボディに優秀なカメラとスピーカーを搭載したハイエンドスマホです。

筆者もレビューしましたが、スピーカーの音質には特に驚きました。

もはや外部スピーカーいらずです。

Snapdragon 8 Gen 1なのでやや発熱が気になりますが、それ以外に大きなデメリットは感じませんでした。

コンパクトハイエンドが欲しい人におすすめです。

ソニーストアやECサイト等で購入可能

SIMフリー版Xperia 5 IVはソニーストアや直営店舗、家電量販店、ECサイトなどで購入できます。

筆者が確認した限りではビックカメラ.com、ヨドバシ.com、Amazonで予約を開始していました。

発売当日に欲しい人は、早めに予約しておきましょう。

まとめ

SIMフリー版Xperia 5 IVは2023年2月1日に発売される予定です。

販売価格は119,900円で、ソニーストアやECサイトではすでに予約を開始しています。

ストレージが倍増され、キャリアアプリもありません。

MVNOなどでコンパクトハイエンドを使いたい人は、ぜひ検討してみてください。

記事内画像引用元:ソニー

タイトルとURLをコピーしました