IIJmioに乗り換えでスマホが一括1円から!おすすめはこちら

日本版「motorola edge 50 pro/50s pro」が正式発表!スペック・特徴・価格まとめ

edge 50 pro Android
本記事はアフィリエイト広告を含みます。

モトローラが日本向けの「motorola edge 50 pro」を正式発表しました。

Snapdragon 7 Gen 3、12GBメモリ、256GBストレージなどを備えたミドルハイモデルで、直売価格は79,800円です。

メモリが8GBに減らされたソフトバンク限定モデル「motorola edge 50s pro」も同時に発売されます。

本記事ではmotorola edge 50 pro/50s proのスペック・特徴と、過去モデルとの違いをざっくり解説します。

この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホ(とくにモトローラ)が好きなライターです。格安SIM歴は9年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動しています。

吾妻かずきをフォローする

motorola edge 50 proのスペック概要

edge 50 pro

motorola edge 50 pro/50s proのスペックは以下の通りです。

スペックmotorola edge 50 pro
カラーブラックビューティ
リュクスラベンダー
バニラクリーム※50s proのみ
サイズ幅約72.4mm
高さ約161.23mm
厚さ約8.19mm
重さ約186g
ディスプレイ約6.7インチ, pOLED
Super HD(2,712×1220)
リフレッシュレート144Hz
OSAndroid 14
SoCSnapdragon 7 Gen 3
メモリ50 pro:12GB
50s pro:8GB
ストレージ/外部メモリ256GB/microSD非対応
アウトカメラ①5000万画素(f/1.4、メイン、OIS)
②1300万画素(f/2.2、超広角/マクロ)
③1000万画素(f/2.0、望遠、光学3倍、OIS)
インカメラ5000万画素(f/1.9)
スピーカーステレオ
バッテリー4,500mAh(125W)
ワイヤレス充電〇(15W)
対応SIMnanoSIM+eSIM
DSDV
5G
Wi-FiWi-Fi 6E(802.11ax)
Bluetooth5.4
防水・防塵IP68
おサイフケータイ
引用元:モトローラ

motorola edge 50 proはSnapdragon 7 Gen 3を採用するミドルハイモデルで、Antutuスコアは80万ほどです。

Snapdragon 7 Gen 3

名前に「Pro」と付いていますが、ハイエンドモデルではないので注意しましょう。

とはいえ、この性能なら普段使いで困ることはほぼありませんね。

メモリはedge 50 proが12GB、edge 50s proが8GBです。

筆者
筆者

ワイモバイル専売のmoto g64y 5Gと同じく、SIMフリー版よりメモリが少なめです。

アウトカメラは5000万画素(メイン)+1300万画素(超広角/マクロ)+1000万画素(望遠)の3眼です。

独自のAI機能「moto ai」にも対応し、ハイエンド並みの写真を撮れると謡っています。

edge 50 proのアウトカメラ

国内モデルでは最速となる125Wの急速充電に対応します。

わずか19分でフル充電が可能です。

motorola edge 50 proは125W充電に対応

IP68の防水・防塵に加え、おサイフケータイにもしっかり対応します。

日本向けのローカライズもばっちりですね。

motorola edge 50 proとedge 40

edge 40

motorola edge 50 proを、昨年発売されたedge 40と比較してみましょう。

筆者
筆者

edge 40 proは日本で出ていませんし、50 proはミドルハイなのでedge 40と比較しました。

スペックedge 50 proedge 40
価格(定価)50 pro:79,800円
50s pro:85,584円
64,800円
カラーブラックビューティ
リュクスラベンダー
バニラクリーム
※50s proのみ
イクリプスブラック
ルナブルー
サイズ幅約72.4mm
高さ約161.23mm
厚さ約8.19mm
幅約71.99mm
高さ約158.43mm
厚さ約7.58mm
※ブラックは7.49mm
重さ約186g約167g
※ブラックは171g
ディスプレイ約6.7インチ, pOLED
Super HD(2,712×1220)
約6.55インチ, pOLED
FHD+(2,400×1,080)
リフレッシュレート144Hz144Hz
OSAndroid 14Android 14
※要アップデート
SoCSnapdragon 7 Gen 3Dimensity 8020
メモリ50 pro:12GB
50s pro:8GB
8GB
ストレージ/外部メモリ256GB/microSD非対応256GB/microSD非対応
アウトカメラ①5000万画素(f/1.4、メイン、OIS)
②1300万画素(f/2.2、超広角/マクロ)
③1000万画素(f/2.0、望遠、OIS)
①5000万画素(f/1.4、メイン、OIS)
②1300万画素(f/2.2、マクロ)
インカメラ5000万画素(f/1.9)3200万画素(f/2.4)
スピーカーステレオステレオ
バッテリー4,500mAh(125W)4,400mAh(68W)
ワイヤレス充電〇(15W)〇(15W)
対応SIMnanoSIM+eSIMnanoSIM+eSIM
DSDV
5G
Wi-FiWi-Fi 6E(802.11ax)Wi-Fi 6(802.11ax)
Bluetooth5.45.2
防水・防塵IP68IP68
おサイフケータイ
引用元:edge 50 pro, edge 40

スペックを見ると、edge 50 proはedge 40から大きく進化しています。

SoCの変更で処理性能が向上し、SIMフリー版はメモリも12GBへ増量されました。

望遠カメラ搭載でカメラも強化されています。

バッテリー容量はほぼ同じですが、充電速度は2倍近く速くなりました。

筆者
筆者

その代わりに、重量はやや重く、サイズも少し大きくなっています。

定価で比較すると、価格差は1.5万円ほどです。

しかし、edge 40は発売から時間が経っていることもあり、新品は約5万円、中古なら4万円ほどで買えます。

カメラや充電速度をそこまで重視せず、安く買うならedge 40もアリでしょう。

価格は79,800円から、50s proは1年実質12円も

motorola edge 50 pro/edge 50s proは7月12日に発売されます。

価格はedge 50 proが79,800円、edge 50s proが85,584円です。

ソフトバンクで「新トクするサポート(バリュー)」を利用し、13ヶ月目に返却すると実質12円(1円×12ヶ月)で1年間利用できます。

筆者
筆者

毎年最新機種へ乗り換えるならアリですね。

返却するのが嫌であれば、IIJmioもおすすめです。

他社からMNPで乗り換えると、一括49,800円で購入できますよ。

オンラインショップ割で機種代金がお得!
お得な端末セール実施中!

記事内画像引用元:edge 50 pro, edge 40