IIJmioでお得な端末セールが実施中!対象商品はこちら

おサイフケータイとQRコード決済、両方1年以上使って分かったメリット・デメリット

ペイアプリ・キャッシュレス

ここ最近はPayPayやd払いといったバーコード決済(以下QRコード決済)が当たり前になりました。

QRコード決済がきっかけでスマホ決済を初めて使ったという人も多いでしょう。

 

一方、スマホ決済と言えば日本では以前から「おサイフケータイ」も使われています。

はじめてスマホ決済を使う場合、どっちを使えばいいのか迷ってしまうかもしれません。

 

実際に使ってみるとどちらにもメリット・デメリットがあることが分かりました。

本記事では、筆者がコード決済とおサイフケータイ、それぞれを実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻和希

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻和希をフォローする

QRコード決済のメリット・デメリット

まずはQRコード決済のメリットとデメリットから見ていきましょう。

メリット:Felica非搭載スマホでも使える

QRコード決済のメリットは対応しているスマホが多いことです。

カメラ機能があるスマホならほぼすべての機種で使えます。

 

おサイフケータイを利用できるのは「Felica」搭載スマホだけです。

しかし、海外メーカー製のSIMフリースマホではFelicaを搭載していないことがあります。

例えば、ASUSの「ZenFone」シリーズは昨年発売のZenfone 8以外のモデルは一切おサイフケータイに対応していません。

 

Felicaの有無に関係なく使えるのは、QRコード決済のメリットですね。 

デメリット:アプリを起動するのが面倒くさい

QRコード決済を使って思ったのは、毎回アプリを起動するのが面倒くさいことです。

 

おサイフケータイの場合はアプリの起動どころか、スマホの画面スリープを解除する必要さえありません。

スマホを出してそのままかざすだけです。

iPhoneは原則指紋認証か顔認証でロックを解除する必要がありますが、それでもQRコードより素早く支払えます。

ユーザーが読み取るタイプはさらに面倒くさい

QRコード決済の仕方は大きく分けて2種類あります。

  1. スマホに表示したバーコードを店側が読み取る
  2. お店のバーコードをユーザーがスマホのカメラで読み取る

1はともかく、面倒なのが2のスタイルです。

お店のバーコードをスマホのカメラで読み込んだあとに自分で金額を手入力し、それを店員さんに確認してもらう必要があります。

 

何回かこのスタイルのお店に出くわしましたが、計算間違いがないように入力するのが面倒です。

これなら財布を取り出したほうが早いかもしれません。

 

2のスタイルの場合、バーコードをレジにおけばいいのでお店にとっては導入コストを抑えられます。

ユーザーからすると面倒ですが、規模の小さいお店ではしょうがないかもしれません。

スポンサーリンク

おサイフケータイのメリット・デメリット

続いておサイフケータイのメリット・デメリットです。

といっても、基本的にはQRコード決済のメリット・デメリットが逆になったような感じです。

メリット:スマホをかざすだけなので楽

支払いが楽なのはおサイフケータイのメリットですね。

スマホをサッと出してかざすだけで支払えます。

 

財布を出すより圧倒的に早いし、もちろんおつりも出ません。

お昼時のコンビニや休日のスーパーなど、レジが混みやすい時間帯もスムーズにレジを通過できます。

デメリット:Felica非対応スマホでは使えない

おサイフケータイのデメリットはFelicaに対応していないと使えないことです。

QRコード決済と違い、使える機種が限られています。

 

大手キャリアなら問題ないですが、SIMフリーだとこれが結構な問題です。

以前よりはおサイフケータイ対応モデルが増えました。

 

それでも、やはり海外メーカーのスマホだとFelicaを搭載していないことがあります。

まとめ:結局どっちを使うのがいいのか

QRコード決済にもおサイフケータイにも良いところ・悪いところがありました。

では、結局どっちを使うのがいいのか?

個人的には以下のように感じました。

  • スマホがFelica対応:おサイフケータイ
  • スマホがFelica非対応:QRコード決済
  • あとは使えるお店がどれだけあるか
  • 両方併用するのもおすすめ(LINE PayとSuicaなど)

Felicaに対応しているなら基本的にはおサイフケータイがおすすめです。

どちらも使っていますが、やはりおサイフケータイのほうが楽に支払えます。

 

逆にFelica非対応ならQRコード決済ですね。

 

あとは普段自分が利用するお店がどちらに対応しているかで決めましょう。

両方を併用し、お店に合わせて使い分けるのもOKです。

 

これを機に、身の回りのお店で対応しているキャッシュレス決済を調べてみても良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました