OCNモバイルONEで端末セールが実施中!対象製品はこちら

Surface Laptopを購入したらやっておきたい設定

Surfaceのイメージガジェット・パソコン

本記事ではSurface Laptopを購入したらやっておきたい設定をまとめました。

 

Surface Laptopも設定することでより使いやすくなる設定項目がいくつかあります。

最低でも、本記事で紹介する設定についてはやっておいて損はありませんよ。

 

なお、Surface Laptop固有の設定だけではなく、Windows 10搭載パソコンに共通する設定事項も一緒に載せています。

スポンサーリンク

Windows 10 Sを10にアップグレードする

まずOSをWindows 10にアップグレードしましょう。

Surface Laptop 2以降はWindows 10がインストールされているはずなのでこの項目は不要です。

 

Surface Laptopには「Windows 10 S」という少し特殊なOSがプリインストールされています。

Windows 10 SのままだとMicrosoft Storeからダウンロードしたアプリしか使えないため不便です。

 

よほどの理由がない限りはアップグレードしてください。

 

Windows 10 Sから10へのアップグレードは無料でできます。

手順は以下の通りです。

  1. 左下のWindowsマークをクリック
  2. [設定] →[更新とセキュリティ]→[ライセンス認証] の順にクリック
  3. [Windows 10 Home に切り替える] または[Windows 10 Pro に切り替える] セクションの[Microsoft Store に移動] リンクをクリック
  4. 後は画面の指示に従えばOK
スポンサーリンク

電源ボタンを押したときの動作をオフにする

誤動作を防ぐため、まずは電源ボタンの動作を変更しましょう。

 

Surface Laptopは「電源ボタン」と「Delキー」が隣り合わせです。

f:id:happy-applications-maker:20180209222336j:plain

Delキーを使う際に電源ボタンを押してしまい、スリープ状態になることがたまにあります。

これを防ぐために、電源ボタンを押しても何も起こらないように変更しておきましょう。

 

[設定]→[バッテリー]→[電源の追加設定]→[プラン設定の変更]→[詳細な電源設定の変更]と進みます。

[電源ボタンとカバー]の中にある[電源ボタンの操作][何もしない]に変更すればOKです。

f:id:happy-applications-maker:20180209221200p:plain

ファイルの拡張子を表示する

Surface Laptopは初期段階ではファイルの拡張子が表示されていません。

f:id:happy-applications-maker:20180211175037p:plain

 

拡張子は表示されたほうが都合がいいので、表示させましょう。

エクスプローラー上部の[表示]タブをクリックし、その中にある[ファイル名拡張子]にチェックを入れます。

f:id:happy-applications-maker:20180211175338p:plain

 

これで拡張子が表示されます。

f:id:happy-applications-maker:20180211175420p:plain

 

スポンサーリンク

明るさの自動調整をオフにする

初期設定ではディスプレイの明るさが自動調整されるようになっています。

人によってはむしろ邪魔なので、不要ならオフにしましょう。

 

[設定]→[システム]→[ディスプレイ]の順にクリックしてください。

その中の[照明が変化した場合に明るさを自動的に調整する]のチェックを外します。

f:id:happy-applications-maker:20180211174319p:plain

 

これでディスプレイの明るさが自動的に変化するのを抑えられます。

キーボードのバックライトの明るさを変える

厳密には設定ではなく操作方法ですが、続いてはキーボードのバックライトの明るさの変更方法です。

 

Surface Laptopのキーボードはバックライト搭載で、暗い場所でも快適に使えます。

しかし、明るい場所ならバックライトは不要です。

 

明るい時は切っておきましょう。

 

Surface Laptopのバックライトは「F7キー」を押すことで変更可能です。

F7キーを押すごとに明るさが

  1. 明るさ:小
  2. 明るさ:中
  3. 明るさ:大
  4. バックライトなし

という順番に変化します。

バックライトなしの状態でF7キーを押すと「明るさ:小」に戻ります。

ファンクションキーの挙動を切り替える

Surface Laptopではファンクションキーに様々な機能割り当てられています。

主な割り当ては以下のような感じ。

  • F1:明るさを上げる
  • F2:明るさを下げる
  • F5:音量を下げる
  • F6:音量を上げる
  • F7:バックライトの明るさを変更する

これはとても便利なのですが、このままだとファンクションキー本来の機能を使えません。

筆者はF5キーで画面の更新、F7キーでカタカナに変換をよく使うのでこのままだと困ります。

 

そんな時は「Fnキー」をクリックすることで挙動を変化させられます。

Fnキーの右上にはライトがついており、

  • ライトが点灯している:本来の機能が使える
  • ライトが消灯している:音量や明るさ変更などの機能が使える

というように、現在ファンクションキーがどちらのモードなのかが一目でわかるようになっています。

f:id:happy-applications-maker:20180212180514j:plain

 

なお、一時的に別の機能を使いたいときは「Fnキー+ファンクションキー」を押すと現在設定されていないほうの機能が使えます。

例えばライトがついていない時に、一時的にF7キーでカタカナに変換したいときは「Fn+F7」を押します。

スポンサーリンク

まとめ

今回はSurface Laptopを購入したらやっておきたい設定を紹介しました。

設定項目はいくつかありますが、今回紹介した設定は最低限やっておきたいですね。

 

今後も何かやっておいたほうがいい設定が出てきたら紹介しますね。

しっかり設定して、Surface Laptopで快適なパソコンライフを。

タイトルとURLをコピーしました