サイバーマンデー開始!おすすめ商品はこちらをチェック

サンワダイレクト「撮影キット」レビュー!実際に使ってみた感想・評価

他ブログから移転したばかりで表記が崩れているところが多々あります。

見づらいと思いますが、ご了承ください。

f:id:happy-applications-maker:20180604150211j:plain

こんにちは!

早くも暑さで死んでる隊長(@aonegi_mogumogu)です。

ジャンルにもよりますが、ブログを書く際は写真が必須ですよね。

とくにレビューや商品説明をする際はその商品の写真を載せる必要があります。

ただ、意外とそういった写真を撮影するのって難しいですよね。

自宅で撮影する場合はプライベートなものが映らないようにしないといけないし。

そんな時に便利なのが撮影ボックスです。

撮影ボックスはいろいろ種類がありますが、今回は「サンワダイレクト」の撮影キットを購入したのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

折りたたむとかなりスリム

こちらが「サンワダイレクト 撮影キット」です。

比較するものがなかったのでサランラップと一緒に撮ってます。

f:id:happy-applications-maker:20180604144826j:plain

寸法は幅40cm、奥行き42cm、高さ41cmと結構大きいです。

でも折りたたむととってもスリムになります。

置き場所には困らなさそうです。

f:id:happy-applications-maker:20180604145315j:plain

上から見た図。

薄いです。

これならあまり場所を取らずに保管できますね。 

組み立てはあっという間

さっそく組み立てます。

組み立て方法はとっても簡単。

キットを開いて……

f:id:happy-applications-maker:20180604145748j:plain

側面を立てて……..

f:id:happy-applications-maker:20180604150113j:plain

蓋部分をくっつければ完成!!!(雑

f:id:happy-applications-maker:20180604150211j:plain

かなり雑ですが、それくらい組み立ては簡単です。

説明書ついてますが使いませんでした。

ボックスは結構頑丈です。

以前購入した1,000円くらいのとは大違い。

ちょっと見づらいですが、側面と上面の縁の部分をマジックテープで固定します。

安定感が抜群で、多少重いものを載せても倒れたりしなさそうです。

f:id:happy-applications-maker:20180604151306p:plain

天井部分にはLEDライトがついてます。

f:id:happy-applications-maker:20180604151517j:plain

LEDライトの電源はUSBケーブルで取ります。

スマホなどのUSB-ACアダプターを使うか、モバイルバッテリーを使いましょう。

バックスクリーンが4色付属

この撮影キットにはプラスチック製のバックスクリーン(いわゆる背景)が

  • グレー
  • ブラック
  • オレンジ
  • ホワイト

の4種類付属しています。

それぞれで写真を撮影してみました。

f:id:happy-applications-maker:20180604154205j:plain
f:id:happy-applications-maker:20180604154221j:plain
右:ブラック 左:グレー
f:id:happy-applications-maker:20180604154253j:plain
f:id:happy-applications-maker:20180604154236j:plain
左:ホワイト 右:オレンジ

背景の色によってずいぶん印象が違いますね。

被写体や雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。

個人的にはブラックが好きです。

ホワイトとグレーはあんまり違いが分かりませんねぇ。

なお写真によって角度とかが若干ずれてるのは撮影者の腕がないだけです(白目)

いろいろ撮ってみた

せっかくなのでこの撮影キットを使っていろいろ撮ってみました。

キイロイトリ。

画質がいいせいで逆に汚れが目立ってますねw

f:id:happy-applications-maker:20180604154508j:plain

SIMフリースマホ「nova lite 2」です。

きれいに撮れますね。

メルカリなどに掲載する写真の撮影にもってこい。

f:id:happy-applications-maker:20180604154605j:plain

サイズが大きいので、よほど大型でない限り本も撮影できます。

f:id:happy-applications-maker:20180604154708j:plain

リセッシュ プロテクトガード。

花粉の時お世話になりました。

f:id:happy-applications-maker:20180604160300j:plain

デュアルショック4。

最初は違和感あったけど、こう見るとカッコいい。

f:id:happy-applications-maker:20180604160340j:plain

ビオフェルミン。

今の僕があるのはあなたのおかげです(真顔)

f:id:happy-applications-maker:20180604160458j:plain

いくつか撮影してみましたが、やはり撮影ボックスだときれいに撮れますね。

そして背景に余計なものが映らないかを気にしなくて済むのでとっても楽。

あとは撮影者が腕を磨くだけです。

LEDライトのスイッチがない

1つ気になったのがLEDライトのスイッチがないことです。

この撮影ボックスにはLEDライトがついているのですが、スイッチはありません。

つまり、電源に接続すると点灯し、接続が解除されると消灯します。

いちいちケーブルを抜き差ししないといけないのでちょっと面倒くさいです。

まとめ

今回はサンワダイレクトの撮影キットを簡単にレビューしました。

やはり、撮影ボックスがあると商品をきれいに撮影できます。

商品撮影やレビューを書くブロガーなら必須ですね!

サンワダイレクトの撮影キットは5,980円とそこそこの値段ですが、40cm四方と大型で安定感も抜群です。

使わない時は折りたたんで置いておけるので場所も取らないです。

1,000円くらいのちゃっちいのは卒業したい、けど1万円以上の本格的なボックスには手が出ない….そんな人に本製品はおすすめです。

手ごろで使い勝手のよい撮影キットを探している人はぜひお試しあれ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました