Amazonタイムセール祭り開催中!対象商品はこちら

OCNモバイルONEでプライベートIPを使う設定方法!バッテリー消費も改善へ

OCNモバイルONEOCNモバイルONE

2022年6月6日より、OCNモバイルONEプライベートIPアドレス方式の提供がスタートしています。

これまではグローバルIPアドレス方式を採用しており、バッテリー持ちが悪くなるのが欠点でした。

プライベートIPアドレス方式に変更することで、この弱点が改善されます。

OCNモバイルONEでバッテリー持ちの悪さに悩まされている人は、ぜひ変更しましょう。

本記事ではプライベートIPアドレス方式への変更手順と、変更したことでバッテリー持ちがどう変わったかを解説します。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻かずきをフォローする

OCNモバイルONEのプライベートIP設定方法

OCNモバイルONEでプライベートIPアドレスを利用するためにはAPN設定を変える必要があります。

手順はAndroidとiOSで異なりますが、どちらの場合も簡単です。

Android:APNを「ocn.ne.jp」に変更する

Androidの場合は設定画面からAPN情報を少し書き換えるだけです。

細かい手順は機種によりますが、ここでは筆者が利用しているmotorola edge 20の画面で紹介します。

  • STEP 1

    [設定]アプリの[ネットワークとインターネット]をタップします。

    OCNモバイルONEのAPN設定(プライベートIP)
  • STEP 2

    [モバイルネットワーク]をタップしてください。

  • STEP 3

    [アクセスポイント名]をタップします。

  • STEP 4

    OCNモバイルONEのAPNをタップしてください。

  • STEP 5

    [APN]の項目を「lte.ocn.ne.jp」から「ocn.ne.jp」へ変更します。

  • STEP 6

    右上のメニューから[保存]をタップしてください。

グローバルIPとプライベートIPで異なるのは[APN]の項目だけです。

それ以外は変更する必要はありません。

項目グローバルIPプライベートIP
APNlte.ocn.ne.jpocn.ne.jp
ユーザー名mobileid@ocn変更不要
パスワードmobile変更不要
MCC440変更不要
MNC10または13変更不要
認証タイプCHAP変更不要
APNプロトコルIPv4変更不要
APNの項目を元に戻せばグローバルIPへ戻せます。

一部のAndroidスマホはOCNモバイルONEのAPN情報が標準でプリインストールされています。

恐らくグローバルIPアドレス向けのAPN情報なので、必ずプライベートIPアドレス向けに変更してくださいね。

iPhone:プロファイルを再ダウンロード

iOS端末(iPhone/iPad)の場合はAPN構成プロファイルを再ダウンロードします。

手順は新規でOCNモバイルONEを利用する際と全く同じです。

  • STEP 1

    iPhoneをWi-Fiに接続します。

  • STEP 2

    Safariを起動し、OCN モバイル ONE APN設定用構成プロファイルページへアクセスしてください。

  • STEP 3

    新コース用APNの[ダウンロード]をタップします。

  • STEP 4

    [許可]をタップしてください。

  • STEP 5

    [閉じる]をタップします。

  • STEP 6

    [設定][プロファイルがダウンロード済み]をタップしてください。

  • STEP 7

    [インストール]をタップします。

  • STEP 8

    パスコードを設定している場合はパスコードを入力してください。

  • STEP 9

    [次へ]をタップします。

  • STEP 10

    [インストール]をタップしてください。

  • STEP 11

    もう一度[インストール]をタップして完了です。

すでにグローバルIP向けのAPN構成プロファイルをインストール済みの状態で上記の手順を踏むと、プライベートIP向けに切り替わりました。

古いAPN構成プロファイルは勝手に削除してくれるみたいです。

なお、グローバルIPを利用したい(戻したい)場合はOCN モバイル ONE APN設定用構成プロファイルページ上部の[構成プロファイルはこちら]をタップしてください。

OCNモバイルONEのグローバルIPアドレスのAPN構成プロファイル

バッテリー消費が大きく改善!

グローバルIPアドレスからプライベートIPアドレスへ変更することで、バッテリー消費はどれだけ改善されるのでしょうか?

以下の条件でテストしてみました。

バッテリー消費テスト
  • 利用端末はmotorola edge 20
  • アプリ「Battery Mix」で計測
  • バッテリーを100%に充電し、24時間スリープで放置
  • Wi-Fi、Bluetooth、位置情報はオフ

結果は以下の通りです。

 グローバルプライベート
24時間後の残量83%94%
1時間あたりの消費量約0.7%約0.25%

グローバルIPだと24時間で17%も消費しましたが、プライベートIPでは6%しか消費しませんでした。

バッテリー消費が大きく改善されていますね。

今までバッテリー消費が原因でOCNモバイルONEを敬遠していた人も問題なく使えますよ。

同じテストをiPhone 13 miniでも試してみました。

 グローバルプライベート
24時間後の残量62%90%
1時間あたりの消費量約1.6%約0.4%

グローバルIPだと24時間で38%も減りましたが、プライベートIPでは24時間で10%しか消費しませんでした。

やはり、プライベートIPアドレスへ変更することでバッテリー消費がかなり改善されますね。

Twitterでもバッテリー消費が改善されたという声がたくさんあります。

OCNモバイルONEのプライベートIPに関するQ&A

Q
グローバルIPアドレスはもう使えない?
A

APN設定を変えなければ今後も使えます。新規契約する際も、グローバルIP用のAPN設定をすればOKです。

Q
追加料金はかかる?
A

かかりません。申し込みも不要です。

Q
新コース以外(旧コース)でプライベートIPアドレスを使える?
A

使えません。プライベートIPアドレスを使う場合は新コースへ変更してください。

まとめ

ようやく、OCNモバイルONEの大きな弱点だったバッテリー消費が改善されました。

OCNモバイルONEは筆者が最も長く利用している格安SIMです。

料金は割安ですし、通信も比較的安定しています。

それでも、バッテリー持ちが悪くなる点がネックでした。

プライベートIPアドレスに変更することで、その弱点もなくなります。

バッテリー消費が心配だった人も、安心して契約してくださいね。

端末セール開催!最新モデルが割引特価
タイトルとURLをコピーしました