OCNモバイルONEで端末セールが実施中!対象製品はこちら

iTunes起動時に「CD Configurationが見つからない」エラーが出る際の対処法

itunesガジェット・パソコン

(アイキャッチ画像引用元:Apple.com)

 

筆者は音楽の購入や管理にAppleのiTunesを利用しています。

先日、iTunesをアップデートした時から、起動する度に「[CD Configuration]フォルダが見つからないよ!」みたいなエラーが出るようになりました。

cd configuration

 

いきなりエラーが出てくるとびっくりしますよね。

ただ、このエラーに関しては大したものではありません。

 

本記事ではこのようなエラー出た時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

iTunesのインストール場所がエラーの原因?

今回発生したエラーは、iTunesを起動すると必ず以下のようなメッセージが表示されるというものです。

[CD Configration]フォルダが見つからないため、CDおよびDVDをインポートまたは作成できません。

このフォルダはiTunesと同じフォルダ内にある必要があります。

どうやら「[CD Configration]というフォルダがiTunesフォルダの中にないよ」というエラーみたいです。

OKを押すと普通にiTunesが起動し、とくに問題なく利用できます。

でも、毎回表示されるのはうっとうしいですね。

 

調べたところ、この不具合は「iTunesをCドライブ以外にインストールしている」と発生するようです。

 

筆者のパソコンではSSDをCドライブ、HDDをデータ管理用Eドライブとして使っています。

そして、iTunesをインストールしているのはEドライブです。

cd configuration1

 

ようするに、

  • アップデートで[CD Configuration]がCドライブに作らる
  • iTunes自体はEドライブにある
  • [CD Configuration]フォルダがないよ

ってことだと考えられます。

「CD Configuration」フォルダを移動すれば解消

本題である「エラーが出た時の対処法」ですが、 iTunesのインストールフォルダに[CD Configration]フォルダを移動させるだけです。

 

まずは「C:\Program Files\iTunes」フォルダを開きましょう。

すると[CD Configration]というフォルダがあるはずです。

cd configuration1

 

これをiTunesがインストールしてあるフォルダに移動しましょう。

筆者の場合は「E:\iTunes」の中です。

 

iTunesフォルダをクリックして、その中に[CD Configration]フォルダがあるような状態になればOKです。

cd configuration1

それでも解消されないときはiTunesを再インストールする

筆者の場合はこれでメッセージが表示されなくなったので、多くの場合はこれで解消されるはずです。

万が一解消されない場合はiTunesを再インストールしましょう。

 

その際にiTunesを「Cドライブ」にインストールすればこの問題は起きません。

まとめ

筆者は初めてこのエラーを見ましたが、調べてみると結構前にも発生していたようです。

とりあえず[CD Configration]関連のエラーが出た場合は[CD Configration]フォルダがiTunesフォルダ内にあるかどうかを確認しましょう。

 

たいしたエラーではありませんが、毎回メッセージが表示されるとうっうとしいです。

本記事を参考に対策を取ってください。

タイトルとURLをコピーしました