iPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを使う!Rakuten Linkの設定方法も解説

iPhone SE 楽天モバイル eSIM iPhone

2020年4月にスタートしたMNO版楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」はeSIMに対応しています。

Google Pixel 4やiPhone XR以降のiPhoneといったeSIM対応スマホならSIMカードを入れ替えることなく利用可能です。

 

もちろん、発売したばかりのiPhone SE(第2世代)でも楽天モバイルのeSIMが使えます。

iPhoneはRakuten Linkが使えないのがデメリットですが、Androidスマホがあればそちらで電話のかけ放題が可能です。

 

本記事ではiPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを利用する方法を詳しく解説します。

 

楽天モバイルとiPhone SE(第2世代)のレビューはこちら。

スポンサーリンク

楽天モバイルのeSIMを使うのに必要なもの

iPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを使うのに必要なものは以下の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • 楽天モバイルのパッケージ(eSIM)
  • スマホ or パソコン(QRコードの読み取り用)
  • Androidスマホ(Rakuten Linkアプリの設定用)

iPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを設定する際はmy 楽天モバイル上のQRコードを読み取ります。

そのため、他のスマホまたはパソコン上でQRコードを表示しないといけません。

 

また、Rakuten Linkアプリの設定には他のAndroidスマホが必要です。

iPhoneではRakuten Linkアプリが使えません。

iPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを使う手順

iPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを使う手順は以下の通りです。

  1. 楽天モバイルを開通して設定用QRコードを表示する
  2. iPhone SE(第2世代)に楽天モバイルを追加する

まずは楽天モバイルの開通を行い、初期設定用のQRコードを表示します。

あとはiPhone SE(第2世代)に楽天モバイルを追加すればOKです。

楽天モバイルを開通して設定用QRコードを表示する

まずは楽天モバイルの開通と設定用QRコードの表示を行います。

iPhone SE(第2世代)以外のスマホを持っている人はそちらのスマホでやってください。

 

Androidスマホで読み取る場合はmy 楽天モバイルアプリを入れておくと楽です。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, INC.無料posted withアプリーチ

 

iPhone SE(第2世代)のみ所有している場合はiPhone SE(第2世代)で開通手続きをしてください。

 

楽天モバイルのeSIMを申し込むと以下のようなパッケージが届きます。

楽天モバイル eSIM 初期設定

 

パッケージの裏にあるのが本人確認用のQRコードです。

楽天モバイル eSIM 初期設定

 

このパッケージを使って初期設定をしていきます。

 

  • STEP1
    パッケージ裏面のQRコードをカメラで読み取ります。

    楽天モバイル eSIM 初期設定

  • STEP2
    my 楽天モバイルを入れている場合は[my 楽天モバイル]を、それ以外の場合はブラウザアプリをタップしてください。

    楽天モバイル eSIM 初期設定

  • STEP3
    楽天IDにログインします。成功すると以下の画面が表示されるので[申し込み履歴を開く]をタップしてください。

    楽天モバイル eSIM 初期設定

  • STEP4
    MNPで乗り換える人は[転入を開始する]をタップしてMNP転入をします。

  • STEP5
    [楽天回線の開通手続きを行う]をタップして開通手続きをしてください。

    楽天モバイル eSIM 初期設定

  • STEP6
    これでeSIM設定用のQRコードが表示されます。

    楽天モバイル eSIM 初期設定

僕は今回新規契約でしたが、MNPで乗り換える人はmy 楽天モバイルでMNP転入手続きが必要です。

MNP転入をしてから手続きが完了するまでの時間は手続きをした時間帯で決まっています。

  • 9:00~21:00受付:10~30分ほどでMNP転入完了
  • それ以外の時間帯:翌月9:00以降に完了

iPhoneに楽天モバイルを追加する

続いて、さきほど表示したQRコードをiPhone SE(第2世代)で読み取り、楽天モバイルを追加します。

開通手続きをiPhone SE(第2世代)でした人はパソコンや他のスマホでmy 楽天モバイルにログインし、QRコードを表示してください。

  • STEP1
    [設定]→[モバイル通信]→[モバイル通信プランを追加]をタップしてください。

    iPhone eSIM設定

  • STEP2
    カメラが起動するので、さきほど表示した楽天モバイルのQRコードを読み取ります。

    iPhone eSIM設定

  • STEP3
    [モバイル通信プランを追加]をタップしてください。

    iPhone eSIM設定

  • STEP4
    [副回線]をタップして名前を変えます。名前を変えない場合は[続ける]をタップしてSTEP 7に飛んでください。

    iPhone eSIM設定

  • STEP5
    [カスタム名称]をタップして任意の名前変更可能です。僕は「楽天モバイル」にしました。

    iPhone eSIM設定

  • STEP6
    名前が変わったことを確認したら[続ける]をタップしてください。

    iPhone eSIM設定

  • STEP7
    電話用のデフォルト回線を選択します。こちらは主回線(楽天モバイルじゃない方)を選んでください。

    iPhone eSIM設定

    Rakuten Linkアプリを使わず、楽天モバイル回線で電話をしたい場合は「楽天モバイル(今回追加した回線)」を選びましょう。

  • STEP8
    iMessageやFaceTimeで利用する回線を選択します。こちらは電話用の回線と合わせればいいでしょう。

    iPhone eSIM設定

    選択したら[続ける]をタップします。

  • STEP9
    モバイル通信画面に戻るので[楽天モバイル(追加した回線)]をタップしてください。

    iPhone eSIM設定

  • STEP10
    [音声通話とデータ]をタップします。

    iPhone eSIM設定

  • STEP11
    [LTE,VoLTEオン]をタップしてください。警告が出るので[OK]をタップします。

    iPhone eSIM設定

  • STEP12
    [LTE,VoLTEオン]にチェックが入ればOKです。

    iPhone eSIM設定

    iPhone eSIM設定

  • STEP13
    [モバイルデータ通信ネットワーク]をタップします。

     

    APN設定画面になるので「モバイルデータ通信」と「ネットワーク共有」の[APN]という項目に「rakuten.jp」と入力してください。

    iPhone eSIM設定

    iPhone eSIM設定

     

    以上でiPhoneで楽天モバイルのeSIMを使う設定は完了です。

試しに速度測定をしてみました。

パートナー回線エリアですが、正常にデータ通信が可能です。

速度も比較的速い。

iPhone eSIM設定

Rakuten Linkの設定をする(要Android)

Androidスマホがある場合は、続いてRakuten Linkの設定をします。

 

Rakuten Linkから電話をかけると通話料が無料です。

時間・回数ともに制限はありません。

 

Rakuten LinkはSMS認証さえしてしまえば楽天モバイルのSIMを入れていない端末でも使えます。

つまり、

  • AndroidスマホにRakuten Linkアプリをインストールする
  • SMS認証だけiPhone SE(第2世代)でする

という手順を踏めば楽天モバイルのSIMを挿していないAndroidスマホでRakuten Linkによる無制限かけ放題が可能です。

 

  • STEP1
    AndroidスマホにRakuten Linkアプリをインストールしてください。

    Rakuten Link

    Rakuten Link

    Rakuten,Inc.無料posted withアプリーチ

  • STEP2
    Rakuten Linkアプリを起動し楽天IDにログインします。

    Rakuten Link設定

  • STEP3
    楽天モバイルが情報を取得することへの承諾画面が出ます。拒否しても承諾してもアプリは使えるので任意の方を選んでください。

    Rakuten Link設定

    Rakuten Link設定

  • STEP4
    楽天モバイルの電話番号を入力し[送信]をタップします。

    Rakuten Link設定

    あとはiPhoneにSMSで届いた認証コードを入力すれば設定完了です。

Rakuten Linkの設定はとっても簡単なのですが、僕の環境ではできませんでした。

というのも、iPhoneはパートナー回線エリアだとSMSが使えません。

 

実際に楽天モバイルのご利用製品の対応状況確認ページに行くとパートナー回線エリアでのSMSは「×」です。

楽天モバイル iPhone SE 対応状況

 

楽天回線エリアに行くか、楽天側でこの問題が修正されないとRakuten Linkアプリの利用は不可能ということですね。

僕はデータ通信さえできればよかったので問題ありません。

 

ただ「iPhone SE(第2世代)楽天モバイルの電話もデータ通信も利用したい」という人は

  • 楽天回線エリアに行ってSMS認証する
  • 使い放題はあきらめて通常の電話を利用する

のどちらかを選択してください。

iPhoneで楽天モバイルを使う際の注意点

iPhoneで楽天モバイルを使う際は以下の点に注意してください。

  • パートナー回線ではSMSが利用不可
  • 電話のかけ放題も利用できない
  • キャリア設定アップデートの通知が何度も表示される
  • サポートは一切受けられない

パートナー回線ではSMSが利用不可

さきほどお伝えした通り、iPhone+楽天モバイルの組み合わせだとパートナー回線エリアでSMSが利用できません。

Rakuten Linkをはじめ、SMS認証をするときは楽天回線エリアに行ってください。

 

ネットで調べてみると、一応iPhoneでもSMSを使う方法があるみたいです。

 

ただ結構ハードルが高め。

初心者はパートナー回線エリアだとiPhoneでSMSは使えないと思っておいた方がいいでしょう。

(初心者がiPhoneで楽天モバイル使うとは思いませんが…。)

電話のかけ放題もできない

こちらも説明しましたが、iPhoneではRakuten Linkアプリが使えません。

Rakuten Linkアプリが使えないので電話のかけ放題も利用不可です。

 

AndroidスマホにRakuten Linkをインストールすればそちらでかけ放題が使えます。

ただし前述の通りパートナー回線エリアだとSMSも利用不可です。

 

電話かけ放題目当てなら、iPhoneで楽天モバイルを使うのは控えた方がいいでしょう。

キャリア設定アップデートの通知が何度も表示される

iPhoneで楽天モバイルを利用すると「キャリア設定アップデート」の通知が何度も表示される不具合が確認されています。

キャリア設定アップデートは電話やデータ通信など、名前の通り携帯キャリアに関する機能のアップデ―トです。

 

通常であれば通知が表示された際に「アップデート」をタップするとアップデートが行われます。

 

しかし、iPhoneで楽天モバイルを利用しているとアップデートが来ていないのに何度も何度も通知が来てかなりうっとうしいです。

キャリアアップデート

「アップデート」をタップすればとりあえず消えますが、1日のうちに数回来るため、ほんとうっとうしい。

 

ただ、現時点では解決策はありません。

楽天モバイル側で修正してもらうのを待つしかないですね。

サポートは一切受けられない

楽天モバイルではiPhoneに関するサポートは一切受けられません。

 

iPhoneをはじめ、楽天回線対応製品以外はすべて動作保証外です。

分からないことがあっても一切サポートしてくれません。

楽天回線対応製品以外の製品の設定・操作方法については、お客さまご自身でご確認いただくか、機種購入事業者までお問い合わせください。楽天モバイルでは、ご質問対応などのアフターサービスを提供できません。

引用元:ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

iPhoneで楽天モバイルを利用する際は必ず自己責任です。

当然ですが当サイトも責任はとれません(コメントで質問等があればできる限り答えますが)。

まとめ

以上、iPhone SE(第2世代)で楽天モバイルのeSIMを利用する方法でした。

  • 楽天モバイルはiPhone SE(第2世代)でも使える
  • 他のスマホかパソコンが必要
  • AndroidスマホがあればRakuten Linkアプリも使える
  • ただし、パートナーエリアではiPhoneでSMSが受信できない
  • SMSが受信できないので、Rakuten Linkも使えない

iPhone SE(第2世代)でもちゃんと楽天モバイルのeSIMは使えました。

設定がかなり長く感じますが、実際は10分もかかりません。

いちいちSIMカードを切り替えなくていいのは楽ですね。

 

ただし設定するときは他のスマホかパソコンが必要になります。

ここはちょっと面倒です。

 

さらにパートナーエリアだとSMSの受信ができません

Rakuten Linkの認証ができないのが痛いですね。

 

楽天モバイルはiPhoneでも使えるには使えますが、まだまだ使いにくいです。

今後、改善してくれることに期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました