サブ機としてならアリ!iPhone 5sを快適に使うためのコツ

以前iPhone 4s向けに書いていた記事を5s用に書き直しました。
本記事の内容は4sにも当てはまるので、4sを活用したい人もぜひ参考にしてください。

 

先日、新型iPhone SEが発表されて世間が大盛り上がりしています。

僕も奥さん用に新型iPhone SEを購入済みです。

 

ハイスペックながら価格を4万円台~に抑えており、大ヒットすること間違いなし。

 

一方で、新型iPhone SEは名前こそSEですがデザインやサイズはiPhone 8と同じです。

iPhone 5sやSEといった「4インチサイズ」のiPhoneにこだわっている人はガッカリしたかもしれませんね。

 

諦めて新型iPhone SEに移る人もいれば、頑なに4インチサイズにこだわり続ける人もいるでしょう。

 

しかし、2013年に発売されたiPhone 5sは果たして今でも使い物になるのか?

正直メインのスマホとしては厳しいですね。

 

でも、工夫すれば多少は動きます。

余っているiPhone 5sをサブ用途して使いたい、というのであれば意外といけます。

そこで今回はiPhone 5sをサブ用途として使うコツをまとめました。

スポンサーリンク

iPhone 5sを快適に動作させるコツ

iPhone 5sを快適に動作させるにはいくつかコツがあります。

コツといっても、少し設定をいじるだけでそんなに大したことではありません。

どれも設定から簡単にできます。

Safariのデータを定期的に消す

iPhone 5sを長く使っている人は定期的にSafariのデータを消しましょう。

 

SafariはiOS端末に標準で入っているブラウザです。

iPhoneでsafariを使っているとだんだん不要なデータが貯まります。

 

不要なデータを貯まったままにするのは、safariだけでなくiPhone全体の動きが遅くなる原因の1つです。

 

safariの不要なデータは定期的に消すようにしましょう。

[設定]→[safari]→[履歴とWebサイトデータを消去]で全データを消せます。

iPhone safari 消去

 

僕のiPhone 5sは2年くらいずっと消さなかったのでとてつもなく重かったです。

今ではsafariは使っていませんが、念のため定期的に消すようにしてます。

バックグラウンド更新をしない

iPhoneではアプリをバックグラウンドで自動更新できますが、これがオンだと動作が重くなるので全部オフにしましょう。

 

[設定]→[一般]→[Appのバックグラウンド更新]から自動更新の設定が可能です。

ただ、バックグラウンド更新をオフにするとLINEやメールなどの通知も来なくなります。

 

[Appのバックグラウンド更新]はオンにしておき、最低限必要なアプリ以外をオフにするのがおすすめです。

iPhone バックグラウンド

使わないアプリは起動したままにしない

たくさんのアプリを同時に起動しておくと重くなります。

使わないアプリは毎回ちゃんと終了するようにしてください。

 

ホームボタンを短く2回タップすると、アプリ切り替え画面になります。

iPhone アプリ消去

 

この状態で終了したアプリを上にスワイプすると終了することが可能です。

ゲーム用途には不向き

スマホを使っている人の多くはソシャゲをしていると思います。

最近のソシャゲはクオリティが上がり、動作も重いです。

 

となると、iPhone 5sで最近のスマホは動くのか気になりますよね。

 

結論から言うと軽いゲームなら何とかプレイ可能です

にゃんこ大戦争とか、ねこあつめくらいなら問題ありません。

 

2Dゲームでも、モンストみたいに動きがあるゲームは厳しめ。

3Dゲームは全くダメですね。

 

やはりゲームメインでiPhone 5sを使うのは限界。

ゲームをするなら最低でもiPhone SE(初代)か6s以上のiPhoneに乗り換えましょう。

iPhone 5sを使う際の不安要素

当然ですが、iPhone 5sは古い端末なので不安要素もあります。

そこについても紹介しておきます。

iPhone 5sは最新のiOSに未対応

iPhone 5sは最新のiOSであるiOS 13には対応していません。

iOS 12止まりです。

 

将来的にはiOS13以上でないと使えないアプリばかりになるかもしれません。

そうるすると、iPhone 5sを使い続けるのは厳しいですね。

本体が熱くなりやすい

ゲームなど重い作業をしているとiPhone 5s本体が熱くなります。

さすがにやけどしたりはしないと思いますが、結構熱いです。

 

やはり重たい用途に使うのには向いていませんね。

(というかできないでしょうが)

バッテリーは持ちは悪い

これは使い方にもよりますが、バッテリー持ちは悪いです。

iPhone 5sはもう古い端末なので、中古とかでどれだけ状態が良くてもバッテリーは劣化しています。

 

外出先で利用する場合はモバイルバッテリーが必須です。

バッテリー交換してもいいですが、ぶっちゃけそれなら6sとかに乗り換えた方が安く済むかもしれません。

まとめ

iPhone 5sはとても古い端末なのでスペック的には結構厳しめ。

後継機であるiPhone SEや6sも値段がかなり安くなっているので、よほどの事がない限りは新しいiPhoneへ乗り換えるのがおすすめです。

 

ただ、サブ用途に限ればなんとかなります

余っているiPhone 5sを活用したい、と考えている方はぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました