【10月】iPhone SE(第2世代)を購入できる格安SIM・MVNOまとめ!一番お得なのは?

iPhone SE 格安SIM iPhone

2020年4月に発売され、コスパの高さで大ヒットしている「iPhone SE(第2世代)」。

僕もiPhone SE(第2世代)を購入しましたが、とても4万円台から買える端末とは思えない性能に驚いています。

 

そのコスパの良さから、格安SIM・MVNOでもセット販売を取り扱うところが続々と増えてきました。

選択肢が増えるのは良いことですが、増えすぎるとどこで買えばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、iPhone SE(第2世代)を購入できる格安SIMをまとめました。

果たして、もっともお得にiPhone SE(第2世代)を購入できるのはどの格安SIMなのでしょうか?

 

なお、本記事で取り扱っている価格はすべて「税込み」です。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)単体購入は49,280円から

まずはiPhone SE(第2世代)を単体購入した場合の価格をおさらいしておきます。

価格はAppleオンラインストアのものです。

  • 64GB版:49,280円
  • 128GB版:54,780円
  • 256GB版:66,880円

一番安い64GB版は税込み49,280円で購入できます。

同じCPUを積んでいるiPhone 11が82,280円からなのを考慮するとかなり安いですね。

 

格安SIMとセットで購入する場合、この価格より安いかどうかをチェックしましょう。

価格が安くないなら無理にセットで買う必要はありませんからね。

iPhone SE(第2世代)を購入できる格安SIM一覧

主要な格安SIMのうち、iPhone SE(第2世代)を購入できる格安SIMと販売価格をまとめました。

販売価格はポイント還元や端末代割引などのキャンペーンを含めた実質負担額で、すべて税込みです。

64GB版を購入できる格安SIM

最初にiPhone SE(第2世代)の64GB版を購入できる格安SIMをまとめました。

格安SIM 一括払い 分割払い キャンペーン等
BIGLOBEモバイル 32,820円※ 2,117円×24回 実質18,000円引き
Fiimo 52,580円
J:COMモバイル 55,440円 0円 10GB以上かつ48回分割払いで端末割適用時
LINEモバイル 51,480円 2,145円×24回
mineo 51,480円 2,145円×24回
OCNモバイルONE 42,900円 1,787円×24回 MNPで5,000円引き
QTモバイル 49,302円 2,054円×24回 BBIQ利用者10%引き
UQモバイル 35,640円 1,485円×24回
990円×36回
Y!mobile 39,600円 1,650円×24回
1,100円×36回
プランM/L契約

※一括払いできないので24回払いの総額を掲載

もっとも安いのはJ:COMです。

端末代割引により、なんと実質0円で購入できます。

 

2019年9月以降は規制が厳しくなって実質0円を久しく見ていませんが、J:COMモバイルはその規制の対象外のようです。

10GB以上かつ48回払いと条件は複雑ですが、iPhone SE(第2世代)を0円で買えるのはかなりお得と言えます。

 

次に安いのはBIGLOBEモバイルです。

端末セット契約で18,000円分のポイントがもらえます。

ポイントはBIGLOBEモバイルの支払いにも使えるので、実質18,000円引きです。

 

目立った割引はありませんが、UQモバイルも比較的安く購入できますね。

128GB版を購入できる格安SIM

続いてiPhone SE(第2世代)の128GB版を購入できる格安です。

格安SIM 一括払い 分割払い キャンペーン等
BIGLOBEモバイル 38,496円※ 2,354円×24回 実質18,000円引き
J:COMモバイル 63,630円 165円×48回 10GB以上かつ48回分割払いで端末割適用時
LINEモバイル 56,980円 2,373円×24回
mineo 57,024円 2,376円×24回
OCNモバイルONE 48,400円 2,016円×24回 MNPで5,000円引き
QTモバイル 54,648円 2,277円×24回 BBIQ利用者10%引き
UQモバイル 47,520円 1,980円×24回
1,320円×36回
Y!mobile 46,080円 1,920円×24回
1,280円×36回
プランM/L契約

※一括払いできないので24回払いの総額を掲載

128GB版もJ:COMモバイルが一番安いです。

分割にすると実質8,000円ほどと、他の格安SIMを圧倒しています。

 

それ以外だとBIGLOBEモバイルが安いですね。

現時点では、128GB版を安く買うならこの2つのどちらかを選びましょう。

256GB版を購入できる格安SIM

最後にiPhone SE(第2世代)の256GB版を購入できる格安SIMです。

格安SIM 一括払い 分割払い キャンペーン等
J:COMモバイル 73,920円 385円×48回 10GB以上かつ48回分割払いで端末割適用時
mineo 69,168円 2,882円×24回
OCNモバイルONE 60,500円 2,520円×24回 MNPで5,000円引き

256GB版を購入できるのは3つだけです。

mineoはAppleストアとほぼ変わらない値段なので、買うメリットはあまりありません。

 

J:COMモバイルなら分割払いにすることで実質18,480円で購入が可能です。

256GB版はJ:COMモバイル一択と言えますね。

iPhone SE(第2世代)のセット購入がおすすめの格安SIM

iPhone SE(第2世代)を取り扱う格安SIMは結構ありましたね。

このうち、2020年9月にiPhone SE(第2世代)のセット購入がおすすめなのは以下の3つです。

  • J:COMモバイル:実質0円で購入できる
  • BIGLOBEモバイル:キャンペーンがお得
  • UQモバイル:いつでもそこそこ安く買える

実質0円で購入できる「J:COMモバイル」

iPhone SE(第2世代)を購入するのにおすすめの格安SIMその1は「J:COMモバイル」です。

容量 通常価格 キャンペーン価格
64GB版 55,440円 0円
128GB版 63,360円 7,920円
256GB版 73,920円 18,480円

J:COMモバイルでは10GBまたは20GBプランとセットで契約かつ48回払いで購入すると、48ヶ月にわたって1,155円の割引を受けられます。

つまり、48ヶ月間契約することで55,440円分の割引を受けることが可能です。

 

途中で解約すると割引がなくなる点には注意が必要ですが、64GB版なら実質0円、256GB版でも20,000円以下で購入できます。

 

条件はやや厳しいですが、実質0円でiPhone SE(第2世代)を購入できるのはかなりお得です。

この他にもJ:COMモバイルはサービス内容をかなりリニューアルしています。

  • J:COMユーザーでなくても契約可能
  • 0.5GBプランが1GBに、3GBプランが5GBにアップ
  • 10GB/20GBプランは低速通信が1Mbpsにアップ
  • au Wi-Fiも利用可能に(10月1日より)

正直これまではあんまりお得ではなく、制限も厳しくてJ:COMモバイルはおすすめしてきませんでした。

 

ただ、新しくスタートするJ:COMモバイルは端末代だけでなく、サービスそのものもかなりおすすめと言えそうです。

キャンペーンでお得「BIGLOBEモバイル」




iPhone SE(第2世代)を購入するのにおすすめの格安SIMその2は「BIGLOBEモバイル」です。

(BIGLOBEモバイルでは9月18日から発売開始)

容量 通常価格 キャンペーン価格
64GB版 50,820円 32,820円
128GB版 56,496円 38,496円

BIGLOBEモバイルでは2020年11月3日まで端末セットを購入すると18,000円分のGポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

Gポイントは1ポイント=1円でBIGLOBEモバイルの支払いに利用できるので、端末代が実質18,000円引きです。

そのため、実質負担額は64GB版・128GB版ともにOCNモバイルONEの次に安くなります。

 

この他にもBIGLOBEモバイルではお得なキャンペーンを多数実施中です。

  • 3GB以上の音声通話SIMの月額料金が半年間900円引き
  • エンタメフリー・オプションが半年無料
  • セキュリティセット・プレミアムが半年無料

端末代も毎月の通信料も安くしたいなら、BIGLOBEモバイルがおすすめです。

64GB版が安い「UQモバイル」

おすすめその3は「UQモバイル」です。

容量 通常価格 キャンペーン価格
64GB版 35,640円
128GB版 47,520円

他社のような派手なキャンペーンはやっていませんが、64GB版をそこそこ安く買えます。

 

UQモバイルはやはり通信速度の速さが売りです。

 

他の格安SIMだと回線が混雑する時間帯(平日のお昼や夕方など)になると速度が極端に遅くります。

UQモバイルは通信速度が安定しており、混雑時も速度が落ちにくいです。

 

スマホプランRなら最大1Mbpsの低速通信を無制限に使えます。

標準画質の動画なら、速度制限を気にせず快適な閲覧が可能です。

 

やっかいだった2年縛りもなくなり、月額料金も安くなりました。

単にiPhone SEを安く買いたいだけでなく、購入後も快適に使いたい人におすすめです。

まとめ

以上、iPhone SE(第2世代)を安く買える格安SIMまとめでした。

2020年10月はこの3つから購入するのがおすすめです。

  • J:COMモバイル:実質0円で購入できる
  • BIGLOBEモバイル:キャンペーンがお得
  • UQモバイル:いつでもそこそこ安く買える

iPhone SE(第2世代)は人気ですし、価格的にも格安SIMとの相性は抜群です。

今後も取り扱う格安SIMは増えると思います。

 

個人的な予想ではソフトバンクグループであるLINEモバイルでも発売しそうです。

 

取り扱う格安SIMが増え次第、この記事もどんどん更新していきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました