Amazonタイムセール祭り開催中!対象商品はこちら

iPhone 5sをiOS 12にアップデート!新機能や不具合をまとめました

iPhone

本日、iOSの最新バージョン「iOS 12」の配信が開始されました。

 

色々な新機能があるiOS 12ですが、個人的に嬉しかったのがiPhone 5sも対応していることです。

iPhone 5sはかなり古い端末ですが、コンパクトなサイズでまだまだ人気です。

 

今回のiOS 12では古いiPhoneのパフォーマンスが上がるとも言われています。

本当にそうなら古いiPhoneを使っている人にとってはかなり嬉しいアップデートになりそう。

というわけで、さっそく手持ちのiPhone 5sをiOS 12にアップデートしてみました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
吾妻かずき

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻かずきをフォローする

アップデート前後でパフォーマンスは変わったか?

iPhone 5sユーザーが最も気になるのが「パフォーマンス向上」でしょう。

公式サイトでも、

iPhone 5sやiPad Airといった旧モデルに至るまで、より良いパフォーマンスを発揮できるように細部まで改良されています。

とパフォーマンスが向上することが堂々と記載されています。

実際に、パフォーマンスは向上したのか?

検証してみました。

※個人が検証しているのであくまでも参考程度にとらえてください。

Antutuのスコアはほぼ変わらず

定番ベンチマークアプリ「Antutu」をアップデート前と後で実施し、スコアを比較してみました。

まずはアップデート前のスコアです。

f:id:happy-applications-maker:20180917220652p:plain

 

総合スコアは「65084」でした。

古いスマホだけあって、やはりちょっと低いですね。

でもSNSとかブラウジングのような軽い用途ならまだまだ使えます。

続いて、アップデート後のスコアを見てみましょう。

f:id:happy-applications-maker:20180918113659p:plain

 

スコアは「64890」でした。

ベンチマークスコア的にはほぼ同じですね。

パーツが新しくなるわけではないですし、劇的に速くなるわけではない模様。

起動時間を比較してみる

続いて、電源オフから起動までの時間を比較してみました。

電源オフ状態から電源ボタンを長押ししてりんごマークが表示されてから、ロック画面が表示されるまで何秒かかるかを計測しました。

その結果がこちら。

  • アップデート前:31.34秒
  • アップデート後:22.11秒

なんと約9秒も速くなりました。

頻繁に電源オフにする人は少ないでしょうが、短くなることはうれしいですね。

カメラやSafariは起動が少し速くなった

iOS 12ではアプリの起動時間も短くなると言われています。

そこで、主要なアプリの起動時間を比較してみました。

アップデート前アップデート後
カメラ2秒1.65秒
Safari2秒1.2秒
Dropbox3.4秒4.69秒
AppStore1.8秒2.95秒
Smart News3.2秒3.03秒

うーむ、なんだか微妙ですね….w

速くなったものもありますし、逆に遅くなっているものもあります。

パフォーマンス向上については、あまり過度な期待はできないかも。

 

とは言え、今までだとiOSをアップデートするたびに重くなっていました。

重くならないだけ良いアップデートな気がします。

その他の新機能について

iOS 12ではパフォーマンス向上以外にも新機能が追加されています。

そちらについても軽く触れておきましょう。

スクリーンタイムが便利

iOS 12の目玉機能の1つが「スクリーンタイム」です。

簡単に言えば、iPhoneを使いすぎないようにするためのアプリですね。

このように、どのアプリをどれくらい使ったか?を細かくチェックできます。

f:id:happy-applications-maker:20180918115036p:plain

 

持ち上げた回数や通知回数もわかります。

f:id:happy-applications-maker:20180918115101p:plain

 

決められたアプリと電話だけが使える「休止時間」を設定したり、アプリごとに使用時間を制限したりもできます。

f:id:happy-applications-maker:20180918115214p:plain

 

パスコードを打たないとスクリーンタイムの設定を変更できないようにすることも可能です。

子供にiPhoneを持たせる際に、スマホ中毒になるのを防げますね。

バッテリー診断は使えないが細かいデータが見られるように

iOS 11.3でバッテリーの状況を診断する機能が追加されましたが、iPhone 5sでは使えませんでした。

iOS 12で対応しないか期待しましたが、残念ながらiOS 12でもiPhone 5sではバッテリー診断は使えないようです。

その代わりと言ってはなんですが、グラフで24時間以内のバッテリー量の推移を見られるようになりました。

f:id:happy-applications-maker:20180918115545p:plain

 

以前はアプリごとに何%使っているかを表示するだけでした。

こっちのほうがより細かく分析できそうですね。

通知のグループ化は解除が可能

iOS 12では「通知のグループ化」が実装されました。

たくさん通知が来た際にアプリごとにまとめてくれる機能です。

通知が多すぎて見づらい状況を避けられる機能ですね。

僕の5sはサブ用途でメールやLINEも使わないのでまだこの機能は試せていませんが、とりあえず設定から解除をできることが確認できました。

[設定]→[通知]→[任意のアプリ]→[通知のグループ化]

の順にタップします。

f:id:happy-applications-maker:20180919072838j:plain

 

ここで「オフ」を選択すればグループ化をオフにできます。

f:id:happy-applications-maker:20180919072929p:plain

不要なデフォルトアプリをほぼ削除可能に

iOS 12ではほぼすべてのデフォルトアプリの削除が可能になりました。

iOSのデフォルトアプリは便利なものも多いですが、「正直いらないなぁ」と思うアプリもあります。

でも、これまでiOSではデフォルトアプリの削除ができませんでした。

iOS 12以降は多くのアプリを削除できるようになっています。

f:id:happy-applications-maker:20180927171432p:plain

 

僕が確認した限りでは、削除できるのは以下のアプリです。

  • メール
  • 計算機
  • メモ
  • カレンダー
  • 連絡先
  • コンパス
  • ボイスメモ
  • FaceTime
  • 株価
  • マップ
  • iTunes Store
  • 天気
  • ミュージック

結構いろんなアプリが消せますね。

Androidのように不要なアプリを消せないのがiOSの不満点だったので、個人的にはかなりうれしいです。

(Androidも消せないアプリは多々ありますが)

ちなみに削除したアプリはApp Storeから再インストールできるのでご安心ください。

f:id:happy-applications-maker:20180927171913p:plain

 

計測アプリやミー文字は使えず

バッテリー診断以外にも、ARkitを使う計測アプリミー文字といった新機能は対象ではないので使えませんでした。

(ミー文字はそもそもX以降だけですが)

 

このほかにも、iPhone 5sでは使えない機能がいくつかあります。

5sはハード的にかなり古いのでこれはしょうがいないです。

こんな古い機種で最新OSが使えるだけでも感謝です。

10/9追記:iOS 12.0.1にアップデート

早くもiOS 12.0.1が配信されました。

f:id:happy-applications-maker:20181009130109p:plain

 

主にiPhone Xsに関するバグ修正ですが、5sのSMSの不具合の修正も入っていました。

早速アップデートしてみたところ、無事SMSが送信できました。

f:id:happy-applications-maker:20181009130337p:plain

 

先週金曜日の時点では送信に失敗して「未配信」になっていました。

アップデート後は3回送信し、3回とも無事受け取れました。

データ通信も問題なさそうです。

素早く修正してくれたのはありがたいですね。

11/13追記:iOS 12.1にアップデート

iOS 12.1が配信されたのでアップデートしました。

f:id:happy-applications-maker:20181115130816p:plain

 

5s向けの新機能等はあまりありませんが、とくに問題なくアップデートできました。

2019/3/27追記:iOS 12.2にアップデート

少し間が空きましたが、iPhone 5sとiPhone 6をiOS 12.2にアップデートしました。

f:id:happy-applications-maker:20190328132855p:plain

 

Apple News+への対応(日本には関係ないですが)やアニ文字追加のほか、脆弱性の修正も含まれているようです。

今のところ大きな不具合等はありません。

なるべく早めにアップデートしましょう。

2019/10/1追記:iOS 12.4にアップデート

iPhone 5sをiOS 12.4にアップデートしました。

これがiPhone 5sの最後のアップデートです。

iOS 12.4にすることで、iPhone同士で直接データ移行ができる新機能もちゃんと使えました。

5sも古いですし、そろそろ乗り換えを検討している人も多いと思います。

直接データ移行はほんとうに簡単で便利なので、乗り換える前にiOS 12.4にアップデートするのを忘れないようにしましょう。

まとめ

というわけで、iPhone 5sをiOS 12にアップデートしてみました。

パフォーマンスの向上は、個人的にはちょっと期待外れでした。

ただ、重くならず普通に使えているので満足です。

 

むしろこんなに古いiPhone 5sまで最新OSに対応させてくれたことに感謝。

iOS 12.4により、iPhone 5sのアップデートも終わりです。

お疲れさまでした。

 

iPhone 5sから乗り換えるならiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

低価格ながらスペックが非常に高く、サイズも現役のiPhoneの中では最小です。

タイトルとURLをコピーしました