iPad9.7インチ(2017)レビュー。低価格ながら高いスペックで動作はサクサク♪

iPad 2017 iPad

これまでAndroidやWindowsのタブレットばかり使っていた僕ですが、初めてiPadを購入しました。

購入したモデルはiPad 9.7インチ(2017)です。

 

初iPadですが、手ごろな価格ながら動作がサクサク快適で驚いています。

それでは、そんなiPadについて簡単にレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

いざ、開封の儀!

まずは開封の儀と行きましょう。

こちらがiPadのパッケージ。

相変わらず高級感がありますね。

f:id:happy-applications-maker:20171101180555j:plain

 

フタを開けると、さっそくiPadがお目見え(^^♪

f:id:happy-applications-maker:20171101180722j:plain

 

見た目はほんとうに大きなiPhoneって感じですね。

iPadを取り出すと、ACアダプターと説明書が入っています。

f:id:happy-applications-maker:20171101180843j:plain

 

さらに説明書の下にはお馴染みのLightningケーブルが入っています。

f:id:happy-applications-maker:20171101180941j:plain

 

続いてiPad本体をチェックしていきます。

こちらがディスプレイ面。

今まで7インチや8インチのタブレットを使っていたので、9.7インチがかなり大きく見えます。

f:id:happy-applications-maker:20171101181200j:plain

 

続いて背面です。

今回はシルバーを選びました。

f:id:happy-applications-maker:20171101181523j:plain

 

アルミボディなのでひんやり、そしてサラサラしていて触り心地がいいですね。

iPad(2017)は今までのモデルと違って価格がかなり安いのですが、高級感は相変わらずですね。

スペックを確認

外観のチェックが終わったところで、簡単にスペックを確認しましょう。

ディスプレイ 9.7インチ Retinaディスプレイ
(2,048×1,536)
CPU A9チップ
ストレージ容量 32GB
カメラ アウト:8メガピクセル
イン:1.2メガピクセル
センサー Touch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
価格 37,800円(税別)

ストレージ容量は32GBと128GBの2つがありましたが、今回は32GBにしました。

128GBにすると値段が高くなるのと、データ管理はDropboxを使うので128GBもいらないと判断しました。

 

CPUにはiPhone 6sなどにも搭載されているA9チップが採用されています。

「今時6sと同じ性能なの?」って思う人もいるかもしれませんが、こだわる人以外はこのスペックで十分です。

実際に使ってみると動作はキビキビしてるし、3Dゲームもサクサク動きます。

 

そして注目すべきは価格。

なんと、税別で37,800円、税込みでも約40,000円!

 

これ、iPadということを考えるとかなり安いですね。

今までのiPadは一番安くて5万~6万くらいしましたし。

 

この安さはかなり魅力的です。

下手なスペックのAndroidタブレットを買うよりよっぽどコスパが良いです。

ベンチマークの結果は?

ベンチマークソフト「Antutu」を使って性能を計ってみました。

f:id:happy-applications-maker:20171101201407p:plain

ベンチマークスコアは「123370」でした。

 

スコアの目安としては、

  • ~40,000前後:エントリークラス
  • 60,000~80,000前後:ミドルクラス
  • 100,000前後:ミドルハイクラス
  • 150,000以上:ハイスペッククラス

となります。

120,000を超えるiPadはミドルハイクラスに位置付けられますね。

よほど重たい3Dゲームでなければ問題ないスコアです。

一通り使ってみた感想

それから一通りiPadを使ってみました。

結論から言うととても快適です。

動作はサクサク快適

ゲームアプリとかofficeとかいろいろ使ってみましたが、とにかくサクサク快適です。

 

40,000円という価格を考えると十分すぎますね。

クリエイティブな仕事でもしない限りはiPad Proはオーバースペックすぎるし、ほとんどの人はiPadで良いのではないだろうか。

マルチタスクが便利

iPadはマルチタスクに対応しており、2つのアプリを画面分割して使うことができます。

例えば、ブラウザで調べものをしながら、Wordで文章を書くことができます。

f:id:happy-applications-maker:20171101202355p:plain

 

これがかなり便利です。

ちょっとした作業なら、もうiPadだけでも十分こなせます。

サイズを考えると軽いが、それでも手に持つのはだるい

iPadは手で持って使うにはやや重たいと感じました。

 

9.7インチというサイズを考えると軽いです。

本体もかなり薄いし、持ちにくいわけでもありません。

 

でもやっぱりサイズがデカイだけあって、まずまず重いです。

 

ずっと手で持っているとだるくなります。

基本的にはスタンドに立てて使うことになりそうです。

色々アプリを動かしてみた

実際にいろいろとアプリを入れて動かしてみました。

Microsoft Word

まずはご存知Microsoft WordのiPad版です。

起動してみたところ、サクサクと動作しました。

パソコンで作ったファイルの編集や閲覧も問題なし。

f:id:happy-applications-maker:20171101202236p:plain

 

ちなみにiPad版Officeは画面サイズが10インチより大きくなると有料になります。

iPadは9.7インチなので、ぎりぎり無料で使えます。

もちろん、office 365を契約していればよりたくさんの機能を使えます。

ファントムオブキル

続いて、当ブログのスマホレビューでお馴染みのファンキルです。

とにかく動作が重いこのアプリですが、びっくりするくらいサクサク動く!!!!

f:id:happy-applications-maker:20171101203110p:plain

 

iPhone 5sではそこそこ重たかったけど、iPadではサクサクですね。

あとやはり画面が大きいので迫力があります。

YouTube

タブレットと言えば動画視聴ですね。

YouTubeのアプリをダウンロードしていくつか動画を見てみましたが問題なし。

読み込みも速いですね(ここは回線にもよりますが)。

f:id:happy-applications-maker:20171101203429p:plain

 

あと、Retinaディスプレイなだけあって画面がとてもきれいですね。

あんまり動画サイトとか見ないんですけど、手軽に見れてこれだけキレイなら普通に見てしまいそうです。

はてなブログ

iPad版のはてなブログのアプリがあったのでインストールしてみました。

うん、機能的にはAndroid版やiPhone版とさほど変わらないねw

でも画面が大きくて見やすいです。

 

f:id:happy-applications-maker:20171101203622p:plain

艦これも快適(ただし非公式)

iPadなら大人気ブラウザゲーム「艦これ」も快適にプレイ可能です。

タッチ操作に最適化されていないのでUI的に使いづらい部分はありますが、やはりタブレットで艦これができるのは快適。

動作もサクサクしています。

 

ただしあくまでも非公式です。

ちょいちょいフリーズするので、高難易度海域などは避けたほうが良いでしょう。

まとめ

というわけで、iPadの簡単なレビューでした。

iPad史上最も安い価格ながらスペックは高く、非常にコスパに優れています。

動画鑑賞やゲームはもちろん、ビジネス用途としてもいいですね。

 

Apple Pencileやスマートキーボードを使いたい場合はProでないとだめですが、そうでないなら全然普通のiPadで良さそうです。

ではでは~。

MP2G2J/A シルバー iPad Wi-Fi 32GB 2017年春モデル(iOS)
アップル
売り上げランキング: 2,778

コメント

タイトルとURLをコピーしました