スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

【2019年1月】格安SIM速度測定!今年ももちろんやりますよ

f:id:happy-applications-maker:20190111173346j:plain


 

 

こんにちは!

かずです。

 

「格安SIM速度測定」の【2019年1月編】です。

 

年末年始に風邪を引いてしまい、少し遅くなりました。

でも、今年も速度測定は継続しますよ!

 

早速行きましょう! 

 

前回の測定結果はこちら。

 

 

 

 

 

今回測定した格安SIMと測定方法

今回測定した格安SIMは以下の5つです。

 

  • LINEモバイル(S)
  • IIJmio(D)
  • mineo(S)
  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル(D)

 

 

UQモバイルは今月で解約する予定なので、たぶん今回が最後です。

 

サブ回線で3GB(約1,000円)はやっぱり不要かなと。

あとDMMモバイルがかなりお得なキャンペーンをやっていて、つい再契約しちゃったんですよね...w

 

測定方法

速度の測定には毎度おなじみ、速度測定アプリ「Speedtest.net」を使います。

 

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 

1日4回、朝・昼・夕方・夜の時間帯にわけて上りと下りの速度を測定します。

 

1つの時間帯につき2回測定し、その平均値を「その時間帯の速度」とします。

これまで3回でしたが、データ通信量節約とそんなすぐに速度が変動しないので2回でも十分かなという理由です。 

 

端末についてはバラバラですが、

 

  • ZenFone 5(2018)
  • HUAWEI P20 lite
  • iPhone SE
  • AQUOS sense plus

 

の4機種を利用しています。

 

 

測定日と測定場所

測定日:2019年1月10日

測定場所:岡山県某所

 

 

 速度測定結果

それではさっそく測定結果を見ていきます。

 

朝(8:00前後)

まずは比較的回線が空いている朝から。 

 

f:id:happy-applications-maker:20190110084012j:plain

 

1位は【UQモバイル】でした。
平均86Mbps前後と、年が明けても凄まじいスピードをキープ。

 

今年も、速度に関してはUQモバイルが一番なのでしょうね。

 

2位と3位は僅差で【LINEモバイル】【mineo】となりました。

ソフトバンク回線の2つもまだまだ安定感抜群です。

この調子を維持してほしいですね。 

 

今回はIIJmioも20Mbps前後と珍しく(?)いい速度が出ていますね。

 

唯一遅かったのがBIGLOBEモバイルでした。

5~6Mbpsくらいは出ていたので、普通に使う分には全く問題ないんですけどね。

 

昼(12:30前後)

回線が混雑し格安SIMの速度が大幅に低下しやすいお昼の速度ランキングです。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20190110122506j:plain

 

1位は【UQモバイル】でした。

UQモバイルには回線の混雑とか一切関係なさそうですね。

この時間帯でも100Mbpsを超える速度が出ています。

 

その他は、やはりお昼になると速度が大きく低下しますね。

ただ2位【mineo】はまだ8Mbps前後という優秀な速度をキープ。

これだけ出れば普通に使う分には問題ないです。

 

同じソフトバンク回線であるLINEモバイルは今回も1Mbps超えがやっと。

そろそろ怪しくなってきましたね....。 

 

ドコモ回線のBIGLOBEとIIJmioはいつも通り、0.5Mbps前後をうろうろ。

軽いブラウジングやSNSならなんとかできる感じ。

 

制限時の速度とたいして変わりませんね....w

 

夕方(18:00前後)

続いて、昼の次に速度が低下しやすい夕方です。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20190110213743j:plain

 

この時間帯もUQモバイルがぶっちぎりですね....w

もはや語ることは何もない(オイ

 

2位のmineoも20Mbps以上をキープしています。

相変わらず安定していますね。

 

その他はいずれも2~3Mbps前後ってところ。

LINEモバイルはお昼に続き夕方もかなり遅くなりましたね....。

 

まだなんとか使えるレベルですが、もう速度重視の人にはおすすめできないなぁ。

 

 

夜(22:00前後)

最後に夜です。

 

f:id:happy-applications-maker:20190110224747j:plain

 

この時間帯もUQモバイルがぶっちぎり。

今回はどの時間帯も100Mbps前後の速度を維持していました。

隙がないです....さすがですね。 

 

その他の格安SIMも、いずれも20Mbps以上をキープ。

やはりこの時間帯はどの格安SIMも速度が安定しますね。

 

回線が混雑するお昼や夕方にどれだけ速度を出せるかがカギです。

 

下り速度まとめ 

最後に、下りの速度をまとめました。

単位はすべてMbpsです。

 

また、各時間帯で最も速かったものは青色遅かったものは赤色にしてあります。

 

  夕方
UQモバイル 86.30 105.50 126.50 119.00
LINEモバイル(S) 36.65 1.50 2.87 29.90
IIJmio(D) 21.25 0.61 1.66 20.70
BIGLOBEモバイル(D) 4.83 0.49 2.82 25.55
mineo(S) 34.80 7.92 22.50 26.55

 

なんというか、いつも通りで面白みがない結果ですね....w

UQモバイルはもう殿堂入りで良い気がする。

 

ちょっと心配なのはLINEモバイルですね。

前回もお昼と夕方が遅かったのですが、今回はさらに遅い。 

 

ドコモ回線は最初だけ爆速、その後すぐ他と同じレベルまで下がりました。

このままソフトバンク回線も同じようになると困りますね....。

 

一応ソフトバンク傘下になったわけだし、なんとか安定した速度を維持してほしいところ。

 

まとめ

以上、【速度測定2019年1月編】でした。

 

UQモバイルの爆速とmineoの安定性、そしてLINEモバイルの速度低下が目立ちましたね。

 

個人的にLINEモバイルはかなり好きなので、頑張ってほしいです。

UQみたいな爆速はいらないので、せめてお昼も10Mbps前後を維持してほしい。

 

ドコモ回線の2つも、最低でもお昼に1Mbpsは出してほしいですねー。

0.5Mbps前後じゃあさすがに遅すぎます。

 

というわけで、2019年最初の速度測定でした。

今年もこれまで通り、測定をしていきますよ!

 

ではでは~。

 

 

プライバシーポリシー