スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

【2019年2月】格安SIM速度測定!本家ドコモVS格安SIMの結果は?

f:id:happy-applications-maker:20190206214057j:plain

 

こんにちは!

かずです。

 

「格安SIM速度測定」の【2019年2月編】です。

 

今回から大手キャリアである「ドコモ」も測定していきます。

あくまでも比較のための参考程度ですが。

 

それでは、早速行きましょう! 

 

前回の測定結果はこちら。

 

 

 

 

 

今回測定した格安SIMと測定方法

今回測定した格安SIMは以下の通りです。

 

  • LINEモバイル(S)
  • IIJmio(D)
  • mineo(S)
  • BIGLOBEモバイル(D)
  • DMMモバイル
  • ドコモ(参考)

 

今回から本家「ドコモ」も参考として速度測定に参加します。

せっかくドコモを契約したわけですから、存分に使わせてもらいますよ。

 

 

 

そして前回まで契約していたUQモバイルは解約し、代わりにDMMモバイルを再契約しました。 

 

DMMモバイルはお得なキャンペーンをしており、それにつられました....(;^_^A

 

 

UQについては常に100Mbps位出てるし、もう殿堂入りでいいですね!w

 

測定方法

速度の測定には毎度おなじみ、速度測定アプリ「Speedtest.net」を使います。

 

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 

1日4回、朝・昼・夕方・夜の時間帯にわけて上りと下りの速度を測定します。

 

1つの時間帯につき2回測定し、その平均値を「その時間帯の速度」とします。

これまで3回でしたが、データ通信量節約とそんなすぐに速度が変動しないので2回でも十分かなという理由です。

 

端末についてはバラバラですが、

 

  • ZenFone 5(2018)
  • HUAWEI P20 lite
  • iPhone SE
  • AQUOS sense plus

 

の4機種を利用しています。

 

 

測定日と測定場所

測定日:2019年2月6日

測定場所:岡山県某所

 

 

 速度測定結果

それではさっそく測定結果を見ていきます。

 

朝(8:00前後)

まずは比較的回線が空いている朝から。 

 

f:id:happy-applications-maker:20190206082943j:plain


格安SIMで一番速かったのは【LINEモバイル】でした。

常に20Mbps以上の安定した速度をキープ。

最近は低調気味だったので、久しぶりの1位ですね。

 

2位も同じくソフトバンク回線の【mineo】でした。

前回よりやや遅いですが、10Mbps以上で安定しています。

やっぱソフトバンク回線は安定していますね~。

 

 一方、ドコモ回線の3つはいずれも1~4Mbps前後。

最低限の速度は出ているって感じですね。

 

DMMモバイルはやはり遅いです......w

安さ重視なので全然いいですが、朝でこれだとお昼や夕方が心配。

 

ちなみに本家ドコモは41Mbps前後を記録。

速いですねぇ。

 

昼(12:30前後)

回線が混雑し格安SIMの速度が大幅に低下しやすいお昼の速度ランキングです。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20190206130709j:plain

 

 

 

ヒドイ(直球)

 

 

 

この時間帯も【LINEモバイル】と【mineo】がワンツーフィニッシュ。

しかし、かろうじて1Mbpsを超えているという厳しい結果になりました。

 

以前はお昼でも10Mbps位出てたんですけどね。

ソフトバンク回線の格安SIMも少しずつ速度が落ちているのかもしれません。

 

ドコモ回線は全滅ですね.....w

 この時間帯は低速通信状態になると思っていた方がいいくらいです。

 

ドコモは20Mbps以上の速度が出ていました。

 

やはりお昼は格安SIMと大手キャリアで一番差が出ますね。

 

夕方(18:00前後)

続いて、昼の次に速度が低下しやすい夕方です。

 

f:id:happy-applications-maker:20190206180707j:plain

 

この時間帯は【mineo】が1位を獲得。

やはり前回より遅いですが、5Mbps出てるのでまだマシですね。

 

以外にも2位は【BIGLOBEモバイル】でした。

3Mbpsなので、最低限の速度は出るという感じ。

 

その他の格安SIMもとりあえず1Mbpsはキープしていました。

ただIIJmioとDMMモバイルはやっぱり遅いですねぇ。

 

ドコモはこの時間帯も安定した速度。

1日を通して安定していますね。 

 

夜(22:00前後)

最後に夜です。

  

f:id:happy-applications-maker:20190206220858j:plain

 

夜間の1位は【mineo】でした。

BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、DMMモバイルも20Mbps前後の速度が出ていました。

 

やっぱり回線が空いている時間帯は格安SIMでも速いですね。

 

ただ、IIJmioだけは速度が出ませんでした。

最近はまた速度が出なくなりましたねぇ....。

 

ドコモは40Mbps前後が出ていました。

1日を通して安定した速度でしたね、さすがです。

 

下り速度まとめ 

最後に、下りの速度をまとめました。

単位はすべてMbpsです。

 

また、各時間帯で最も速かったものは青色遅かったものは赤色にしてあります。

(ドコモは除く)

 

  夕方
ドコモ 41.30 23.90 17.70 40.10
LINEモバイル(S) 21.95 1.48 2.78 21.28
IIJmio(D) 2.22 0.25 1.08 2.19
BIGLOBEモバイル(D) 4.32 0.21 3.16 27.25
mineo(S) 13.55 1.45 5.18 27.75
DMMモバイル 1.58 0.24 1.42 19.30

 

LINEモバイルとmineoの安定感がやや欠けてきましたね。

とくにお昼と夕方の速度が今まで以上に低下しています。

ちょっと心配ですね。

 

あとはIIJmioがどの時間帯も速度がイマイチでした。

もともと速くはないですが、朝や夜間も遅いのが気になりました。

 

ドコモはさすがの安定感ですね。

 

まとめ

以上、【2019年2月】の速度測定でした。

 

今回はソフトバンク回線のLINEモバイルとmineoが少し低調だったのが気になりました。

ソフトバンク回線は速度の速さが売りだったのですが、そろそろ限界なのでしょうか。

 

そうなると結局速度が速いのはサブブランドだけになってしまいます。

それはさみしいので、なんとか耐えてほしいですね。

 

一方、今回から測定に参加した本家ドコモですが、やはり速いです。

価格は高いですが、何よりも速度を重視するならドコモを使うのが結局一番かもしれませんね。

 

ではでは!

 

プライバシーポリシー