スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

国内版「HUAWEI P30 Pro/P30/P30 lite」のスペック&価格まとめ

f:id:happy-applications-maker:20190516193243j:plain

(画像はP30 Pro。ドコモ公式サイトより)
 

2019年5月16日、ドコモからHUAWEI P30 Proが発表されました。

また、来週21日にはSIMフリー版P30 ProやP30、P30 liteが発表される可能性があります。

 

そこで、本記事ではHUAWEI P30 Pro/P30/P30 liteの情報をまとめたいと思います。

 

2019年5月21日追記:

HUAWEI P30とP30 liteのSIMフリー版が発売されました!

 

 

 

 

HUWEI P30はドコモから発売

まずは最上位モデル「HUAWEI P30 Pro」からです。

 

昨年のP20 Proはドコモ専売となって悪い意味で話題になりましたが、P30 Proもドコモから発売されることが判明しました。

 

HUAWEI P30 Proのスペックと特徴

HUAWEI P30 Pro(ドコモ版)のスペックは以下の通りです。

カラー ブリージングクリスタル
ブラック
サイズ 幅約73mm
高さ約158mm
厚さ約8.6mm
重さ 約192g
ディスプレイ 約6.5インチ, FHD+
(2,340×1,080)
OS Android 9
CPU Kirin 980
(オクタコアCPU)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ アウト:
4000万画素+2000万画素+
800万画素+ToF
イン:
3200万画素
バッテリー 4100mAh
対応バンド
SIMサイズ nanoSIM
DSDS ×
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
防水・防塵 IP68
おサイフケータイ

 

 

初のLeicaクアッドカメラを搭載

f:id:happy-applications-maker:20190516193825j:plain

(画像はドコモ公式サイトより)

 

注目すべきはなんといってもカメラですね。

アウトカメラには、

  • 4000万画素の広角カメラ
  • 2000万画素の超広角カメラ
  • 800万画素の光学ズームカメラ
  • 深度測定用のToFセンサー

で構成されるLeicaクアッドカメラを搭載しています。

 

とくにすごいのがズームカメラ。

光学ズームで5倍、さらにデジタルとのハイブリッドズームではなんと50倍ズームを実現しています。

 

さすがに50倍となると多少荒くなりますが、スマホでそれだけのズームができるのはすごい。

月の写真まで撮っていましたね。

 

もちろんAI機能にも対応。

被写体の自動識別はもちろん、背景だけをモノクロにするAIカラーも使えます。

 

f:id:happy-applications-maker:20190516193909j:plain

(画像はドコモ公式サイトより)

 

他にも広角カメラとズームカメラを使って2つの画面の動画を同時に録画するデュアルビュービデオもあります。

意味不明すぎる(誉め言葉)。

 

GalaxyやXperia 1などもすごいけど、カメラに関してはやっぱりP30 Proが頭一つ抜けていますね。

 

基本スペックも充実

カメラに注目しがちですが、基本スペックも充実しています。

 

CPUはMate 20 Proにも搭載されていた「Kirin 980」を搭載。

メモリも6GBと大容量で3Dゲームもサクサク動きます。

 

バッテリーも4,100mAhと大容量。

これだけあれば充電を気にせず1日中使えるでしょう。

ワイヤレス充電にも対応しています。

 

ドコモ公式には記載がありませんでしたが、他のスマホをワイヤレスで充電できる「ワイヤレス給電」にも多分対応していると思います。

 

防水・防塵&おサイフケータイにも引き続き対応

2018年に出たHUAWEI P20 Proに続き、P30 Proも防水・防塵とおサイフケータイに対応しています。

 

HUAWEIのスマホでおサイフケータイ対応なのはこれで2機目です。

SIMフリーのP30やP30 liteでも対応してくれたらありがたいんですけど、まあ無理ですよね....。

 

ドコモ版は今夏発売&価格は約89,000円 

ドコモ版HUAWEI P30 Proは今夏発売予定。

価格はなんと89,424円!

 

ヨーロッパ版が約12万円だったので最低でも10万はこえるとおもっていました。

おサイフケータイ対応でこれはかなり安いです。

 

追記:SIMフリー版の発表はなし....。

今回こそSIMフリー版の発売が期待されたP30 Proですが、今回もありませんでした。

ドコモ専売のようですね、残念....。

 

HUAWEI P30/P30 liteは5月21日に発表?

HUAWEIは日本版Twitterで5月21日に何かを発表するとしています。

50倍ズームというのはP30 Proだけのはず。

すでにドコモが発表したP30 Proを改めて発表するということは、今回はSIMフリー版がある可能性が高いです。

 

このタイミングでSIMフリーのHUAWEI P30とP30 liteも同時に発表されそうですね。

 

もしP30やP30 liteが発表されたら、本記事でも紹介したいと思います。

 

なお、海外版P30のスペックについてはこちらを参考にしてください。

 

追記:SIMフリー版P30/P30 liteが発表!

2019年5月21日の発表会で、SIMフリー版P30/P30 liteが発表されました。 

HUAWEI P30、HUAWEI P30 liteともに発売日は5月24日です。

価格はP30が7万7880円、P30 liteが32,800円です。

 

詳しいスペックはあとで追記しますが、おサイフケータイには対応していない模様。

 

今回も、HUAWEIからおサイフケータイつきのSIMフリーモデルはなしか...。

ちょっと残念ですね。 

HUAWEI P30 liteはau/Y!mobile/UQから5月下旬発売

下位モデルのHUAWEI P30 liteもSIMフリー版の情報はまだなし。

ただ、au/UQモバイル/Y!mobileの3社から発売されることが発表されました。 

 

auは5月下旬以降、Y!mobileとUQモバイルは5月24日に発売する予定です。

いずれも価格は約30,000円。

 

au/Y!mobile/UQ版についてはこちらの記事でまとめています。

 

追記:P30 Proとau/UQ/Y!mobileのP30 liteが発売延期

間もなく発売を迎える予定だったP30シリーズのうち、ドコモのP30 Proとau/UQ/Y!mobileのP30 liteが発売延期になりました。

 

 

 HUAWEIのスマホについては米国の禁輸措置により「Googleが今後HUAWEIスマホにサービスを提供しない」という報道がありました。

 

Googleはすでに発売済みの端末はサポートする、と言っていますが、P30シリーズがそこに含まれるかどうかを確認したい、ということみたいですね。

 

今後どうなるかは待つしかありませんが、もし発売中止になったら残念です。

 

プライバシーポリシー