スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

【終了しました】Amazonタイムセール祭り スタート!スマホ関連グッズのおすすめ商品を紹介!

f:id:happy-applications-maker:20190330084745j:plain

今月も「Amazonタイムセール祭り」 の時間がやってきました。

 

タイムセール祭りではさまざまな商品がお得な価格で購入できます。

もちろん、スマホやタブレット、アクセサリーなどの関連グッズも対象です。

 

今回もセール対象の中からスマホ本体やタブレット、スマホ関連グッズに絞っておすすめの商品を紹介します。

 

 

 

 

 

SIMフリースマホ

 

まずはSIMフリースマホのセール対象商品を紹介していきます。

HUAWEI P20

販売価格
  • セール価格:57,890円

昨年夏発売のHUAWEIのハイスペックスマホ。

 

SIMフリースマホトップクラスの高いカメラ性能が特徴です。

AI対応で夜景にも強いです。

 

スペックも高く、3Dゲームもサクサク動作します。

 

海外では後継モデルも発売されましたが、まだまだ現役で使えます。

 

HUAWEI P20 lite(64GB SDセット)

販売価格
  • セール価格:17,980円

HUAWEI製のミドルレンジスマホ。

2018年に最も売れたスマホでもあります。

 

2万円台ながら比較的スペックとカメラ性能が高く、コスパはかなり高め。

重たい3Dゲームをプレイする、カメラにこだわる、という人でなければとりあえずP20 liteを買えばOK。

 

今回のセールでは64GBのSDカードとセットで17,980円です。

1万円台でこのクオリティのスマホはまず買えないのでかなり安いですね。

 

 

HUAWEI Mate 20 Pro

販売価格
  • セール価格:89,000円

HUAWEI製のハイスペックスマホ。

 

超高性能なトリプルレンズカメラにディスプレイ内蔵指紋認証、ワイヤレス充電&逆充電など、最新技術をこれでもかと詰め込んでます。

 

とくにトリプルレンズカメラは他のスマホとは次元が1つ違います。

価格は高いですが、スマホではカメラを一番重視する!という人にはそれだけの価値がありますよ。

 

OPPO R11s

販売価格
  • セール価格:29,980円

中国のスマホメーカーOPPOの日本参入第一弾。

発売当初より価格が下がり、今回のセールではギリギリ2万円台で買えます。

 

スナドラ660と4GBメモリで、スペックはそこそこ高め。

アウトカメラはデュアルレンズで、自然に背景をぼかした写真が撮れます。

AIビューティが使えるインカメラも高品質。

 

今なら2,500Amazonコインのクーポンもついています。

ROG Phone

販売価格
  • セール価格:89,980円

ASUS製のゲーミングスマホです。

 

クロックアップしたスナドラ845に8GBメモリという化け物スペックが魅力です。

ディスプレイもリフレッシュレート最大90Hz、応答速度1msとゲーミング仕様。

 

外付けの冷却ユニットが付属しており、発熱にも強いです。

 

他にもデュアルスクリーンになるドックやデスクトップパソコンのように使えるドックなど、専用の付属品が多数用意されています。

 

とにかくゲーミングに特化した1台。

価格は高いですが、スマホのゲームを極めたいならもっともおすすめです。 

 

OPPO R15 Neo(4GB)

販売価格
  • セール価格:25,980円

OPPOから発売されているエントリークラスのスマホ。

 

低価格ながらDSDVに対応しているのが特徴です。

しかもトリプルスロット仕様なので、DSDVを使いながらmicroSDカードも使えます。

 

スペックは高くないですが、SNSやブラウジングなど普段使いなら問題ありません。

 

R15 Neo購入でも2,500 Amazonコインクーポンがもらえますよ。

 

ZenFone 5Q

販売価格
  • セール価格:19,980円

ASUS製のミドルレンジスマホ。

 

インカメラ・アウトカメラともにデュアルレンズカメラなのが特徴です。

通常の写真も自撮りもよく撮るという人に向いています。

 

スナドラ630に4GBメモリとスペックはまずまず。

普通に使っていて困ることはないでしょう。

 

発売当初は同時に出たZenFone 5と1万円くらいしか値段が変わらず、あんまり話題になりませんでした。

 

今回のセールでは19,980円というかなり安い価格で買えます。

1万円台でスナドラ630のスマホはなかなか買えないので、結構お得です。

 

 

タブレット

続いてタブレットです。

 

今回のセールもAmazonのFireタブレットやHUAWEIのMediaPadが数多く対象になっています。 

Fire HD 8

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB
Amazon (2018-10-04)
売り上げランキング: 7
販売価格
  • 通常価格:8,980円
  • セール価格:6,480円

言わずと知れたAmazon製の高コスパタブレットです。

 

スペックは高くないですが、とにかく安く買えるのが特徴。

もともと8,980円と激安ですが、今回のセールでは2,500円引きの6,480円で買えます。

 

Amazonのアプリが多数プリインストールされており、AmazonプライムビデオやKindleを利用する人に最適です。

 

子供やシニア層の入門としても良いですね。

 

HUAWEI MediaPad T3 8

販売価格
  • 通常価格:21,578円
  • セール価格:15,980円

HUAWEI製のエントリータブレットです。

8インチと片手でも持てるコンパクトサイズが魅力です。

 

スぺックはそこそこ。

SNSや動画視聴、電子書籍なら問題ないでしょう。

 

セール価格は15,980円。

この価格で専用ケースも付属します。

 

手ごろな価格でタブレットが欲しい人や入門にもおすすめ。

 

HUAWEI MediaPad M3 lite 8

販売価格
  • 通常価格: 32,184 円
  • セール価格:19,980円

さきほどのT3 8より少しスペックが上がったミドルレンジモデル。

メモリとストレージも2倍になっており、より使いやすくなっています。

 

スピーカーに力を入れており、高品質なサウンドを楽しめます。

動画視聴や音楽など、エンタメ要素におすすめ。

 

型落ちモデルということで、割引額が約13,000円とかなり大きいです。

 

HUAWEI MediaPad M5 8

販売価格
  • セール価格: 27,980円

HUAWEI製ハイスペックタブレット。

Kirin 960と4GBメモリを搭載しており、よほど重くなければ3Dゲームもプレイ可能。

バッテリーも5,100mAhと大容量。

 

やや高いですが、タブレットでゲームをしたい人におすすめ。

こちらも専用ケースが付属しています。 

 

エントリーパッケージ

エントリーパッケージは格安SIMをお得に申し込めるパッケージです。

 

通常、格安SIMを申し込む際は3,000円の事務手数料がかかります。

エントリーパッケージに記載されている「エントリーコード」を利用すると、その事務手数料が0円になります。

 

パッケージが用意されている格安SIMを申し込む場合は、パッケージ経由での申し込みがおすすめです。

 

UQモバイル

販売価格
  • セール価格:50円

耳に残るちょっとウザイCMでお馴染みUQモバイルのパッケージ。

今なら最大13,000円のキャッシュバックも受けられます。

 

UQモバイルは格安SIM離れした通信速度の速さと安定性が特徴。

とにかく通信速度を重視する人におすすめ。

 

ただし2年縛りには要注意。

 

OCNモバイルONE

販売価格
  • セール価格:30円

老舗の格安SIMの1つ。

NTTグループなので安心して使えます。

 

端末セットが安く買えるのが特徴です。

他社の半額くらいで買えることもあるので、端末セットを安く買いたい人におすすめ。

 

今なら月額料金が24か月間320円引きされるキャンぺーンも実施中。

 

まとめ

以上、Amazonタイムセール祭り対象のスマホ・タブレット・スマホ関連グッズを紹介しました。

 

今後も対象製品が追加され次第、記事を更新していきます。

 

プライバシーポリシー