スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

【終了しました】2019年「Amazonプライムデー」スタート!対象のスマホ/タブレット/関連グッズまとめ

f:id:happy-applications-maker:20190704180934j:plain

(画像はAmazonより)

 

 

2019年のプライムデーは終了しました。

 

 

今年もいよいよ「Amazon プライムデー」がやってきました。

今年は7月15日・16日の2日間に渡って開催されます。 

 

プライムデーでは例年SIMフリースマホやタブレット、スマホ関連グッズなどが多数セールの対象になっています。 

 

というわけで、今回もスマホやタブレット、スマホ関連グッズなどスマホにまつわる対象商品に絞って紹介していきます。

 

なお、記事投稿時点で公開されている商品のみ掲載しています。

セール開始に合わせて少しずつ更新していく予定です。

 

※最終的な価格は必ずAmazonのページでご自身でご確認ください。 

 

現在記事を随時更新中!

 

 

 

 

SIMフリースマホ

早速SIMフリースマホからセール対象品を紹介していきます。

今回もASUSやOPPOなど、海外メーカー製のSIMフリースマホが多数セール対象になっています。

 

ZenFone 5

販売価格
  • 通常価格:52,628円
  • セール価格:43,490円

ASUS製のミドルハイクラスのスマホです。

AIカメラやAIブーストなど、AIを前面に押し出しています。

 

スナドラ636と大容量6GBメモリで3Dゲームもサクサク。

カメラも5万円のスマホとしては高品質です。

電池持ちも◎

 

僕も1年以上使っていますが、とくに不満等はないですね。

 

ROG Phone

販売価格
  • 通常価格:79,500円
  • セール価格:70,600円

ASUS製のゲーミングスマホです。

クロックアップしたスナドラ845に8GBメモリ、512GBストレージという化け物スペック。 

 

冷却ファンが付属し、ゲームパッドやデュアル画面といった専用周辺機器も用意されています。

スマホゲームを極めたい人向け。

 

以前より値段が下がり、かなり手が出やすくなりました。

 

OPPO R15 Neo(4GB)

販売価格
  • 通常価格:32,596円
  • セール価格:21,980円

OPPO製のエントリーモデル。

4,230mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池持ちがかなり良いです。

低価格ながらDSDVに対応し、トリプルスロットなのも魅力。

 

スペックはそこまで高くないですが、 SNSや動画視聴など普段使いなら問題なし。

R15 Neoもメモリが少ない3GB版を実際に購入し、レビューしています。

 

OPPO R15 Neo(3GB)+IIJmio

販売価格
  • 通常価格:22,894円
  • セール価格:17,980円

OPPO R15 NeoとIIJmioのエントリーパッケージのセット。

さきほどのR15 Neoと違い、メモリが1GB少ない3GB版です。

(メモリ以外は同じ)

 

付属しているパッケージは使っても使わなくてもOK

端末だけ欲しい人も安心して購入できます。

  

OPPO Find X

販売価格
  • 通常価格:120,939円
  • セール価格:89,980円

OPPO製のハイエンドスマホ。

何と言ってもポップアップ式のインカメラが特徴ですね。

 

インカメラが普段は本体上部に収納され、使うときだけニョキっと出てきます。

これにより、ノッチのない完全な全画面を実現しています。

 

スナドラ845に8GBメモリ、256GBストレージとスペックも高いです。

 

OPPO R11s

OPPO 6.01型 R11s  SIMフリースマートフォン ブラック 【日本正規代理店品】
販売価格
  • 通常価格:37,980円
  • セール価格:28,980円

OPPOが日本向け第一弾として発売したSIMフリースマホ。

ぶっちゃけあんまり売れなかった気がしますが、最近は値下がりしてそこそこコスパが良くなっています。

 

30,000円で買えるスマホとしては十分すぎるカメラを搭載。

AIによってキレイなポートレートが撮影できます。

 

スナドラ660に4GBメモリとスぺックもまずまず。

 

Moto Z2 Play

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto Z2 Play 4GB ニンバス 国内正規代理店品 AP3835AD1J4/A
販売価格
  • 通常価格:46,224円
  • セール価格:27,800円

モトローラ製のSIMフリースマホです。

「Moto Mods」という外部パーツを自由に装着してカスタマイズできるのが特徴です。

ゲームパッドやズームカメラ、インスタントプリンターなど、Moto Modsは多種多様。

自分好みに機能を追加できるスマホというのは他にはないMoto Zシリーズだけの魅力ですね。

スナドラ626に4GBメモリなど、スペックはまずまず。 普通に使う分には問題ないですね。

モトローラ Moto ゲームパッド Moto Mods ブラック 国内正規代理店 PG38C01906
Motorola(モトローラ) (2017-10-27)
売り上げランキング: 333,758
モトローラ Moto Polaroid インスタシェア・プリンター Moto Mods 国内正規代理店  PG38C02068
Motorola(モトローラ) (2017-12-21)
売り上げランキング: 458,469

 

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition

販売価格
  • 通常価格:9,537円
  • セール価格:8,106円

1万円でおつりがくる激安スマホ。

あまり知名度は高くないですが、しっかり技適も取得しています。 

 

スペックは低いですが、LINEやSNSくらいなら大丈夫でしょう。

サブ端末や予備として良さそうです。

 

 タブレット

続いてはタブレットです。

iPadやFire 7をはじめとするamazonタブレットなどがお得です。

iPad(Wi-Fi,32GB)

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ
Apple(アップル) (2018-03-28)
売り上げランキング: 226
販売価格
  • 通常価格:38,763円
  • セール価格:34,980円

Apple製のタブレットです。

iPadの中ではもっとも値段が安いエントリーモデルですが、Apple Pencilに対応。

ちょっとしたメモをしたり、趣味でイラストを描いたりするのならProではなくこちらで十分です。

 

スペックも比較的高く、たいていの3Dゲームはサクサク動きます。

iPad・タブレットの入門としておすすめです。

 

Fire 7

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Newモデル
Amazon (2019-06-06)
売り上げランキング: 6
販売価格
  • 通常価格:5,980円
  • セール価格:3,280円

言わずと知れたAmazon製の高コスパタブレットです。

スペックは低いですが、5,980円という破格の安さで買えるのが魅力です。

 

Newモデルになり、価格はそのままに容量が倍増、さらにアレクサにも対応しました。

サブ端末やタブレット入門、さらにプライムビデオやKindleなどAmazonの各種サービスを利用するのにピッタリです。

 

僕自身も1つ前の世代ですがFire 7を利用しています。

なんでもかんでもやろうとすると無理がありますが、ある程度用途を絞ると結構使えます。

 

スマホ関連グッズ・アクセサリー

続いてスマホ関連グッズやアクセサリーです。 

 

さまざまなグッズやアクセサリーが登場するでしょうが、今回も目玉はAnkerでしょう。

Ankerはプライムデーでモバイルバッテリーや充電器といった多数の製品が最大51%オフになることを発表しています。 

Anker PowerCore 10000

販売価格
  • 通常価格:2,899円
  • セール価格:2029円

Anker製のモバイルバッテリーです。

コンパクトなサイズながら10000mAhと大容量なのが特徴。

 

iPhoneなら3~4回、Androidも2~3回くらいは充電できます。

Anker独自の急速充電技術「PowerIQ」に対応しており、充電速度も速いです。

 

僕もAnkerのモバイルバッテリーをいくつか使いましたが、どれも安くて質が良いです。

モバイルバッテリーを検討するならAnkerは外せないですね。

 

Anker PowerWave 7.5 Stand

販売価格
  • 通常価格:2,999円
  • セール価格:2,249円

 Anker製のスタンドタイプのワイヤレス充電器です。

ワイヤレス充電対応のiPhoneやGalaxyといったスマホを立て掛けるだけで充電できます。

横置きにも対応しているので、充電しながら動画を見るのもいいですね。

 

QC2.0/3.0対応のACアダプターを使えば急速充電もできます。

ワイヤレスで急速充電をしたい人はAnkerの急速充電対応ACアダプターもセットで買うのがおすすめです。

 

Withings Steel HR

販売価格
  • 通常価格:22,578円
  • セール価格:18,200円

Withingsブランド(旧Nokia)のスマートウォッチです。

活動量計、睡眠モニタ、心拍数計測、スマホ通知、運動計測などスマートウォッチとしての機能は一通り網羅しています。

 

そして何よりデザインがおしゃれですね。

僕もスマートウォッチは愛用していますが、こんなにおしゃれじゃないです。

スマートウォッチを使いたいけど見た目にもこだわりたい人におすすめ。

 

ちなみに同じブランドの体重計および睡眠パッドとの連携ができます。

 

BONAVENTURA ダイアリーケース

販売価格
  • 通常価格:16,200円
  • セール価格:?円

iPhone用の高級ケースです。 

高品質なシュリンクレザーを採用しており、高級感がありますね。

 

スリムながらカードを3枚収納できるなど機能性もしっかりしてます。

 

通常価格で16,200円とスマホ用ケースとしてはなかなか高額。

プライムデーでどれくらい安くなるか期待ですね。 

 

ZHIYUN SMOOTH 4

販売価格
  • 通常価格:16,800円
  • セール価格:?円

スマホ用のスタビライザーです。

スタビライザーっていうのは簡単に言うと動画撮影時の手ブレを抑えてくれるものですね。

 

手元にいろいろボタンがついており、露出やらISOやらを細かく設定できます。

また、背面のボタンを押すと高速シーンに素早く追随できる「PhoneGo」なるモードになるようです。

PokemonGoかと思った

 

エントリーパッケージ

エントリーパッケージは格安SIMを申し込む際にかかる事務手数料3,000円を無料にしてくれるものです。

 

もともと400円くらいで買えますが、セールでは30~100円とさらに安い値段で買えます。

 

格安SIMを契約する予定があるなら買っておきましょう。

mineo

販売価格
  • 通常価格:377円
  • セール価格:30円

他社にはないユニークなサービスが売りの格安SIMです。

僕も2年以上使っていますが、ユーザーフレンドリーな運営で好感が持てます。

 

3キャリアすべてに対応しているので、大手キャリアのスマホをそのまま使いやすいです。

MNPをしない場合、音声通話SIMでも縛りや違約金が一切ないので格安SIM初心者にもぴったり。

 

UQモバイル

販売価格
  • 通常価格:350円
  • セール価格:100円

auのサブブランドにあたる格安SIMです。

とにかく通信速度が速く、他の格安SIMを圧倒しています。

通信速度重視ならまずはUQモバイルですね。

 

キャリアメールがある、口座振替が使える(条件付き)、店舗が多いなど、サービス内容は大手キャリアに近いです。

 

ただし、プランによっては2年縛りがある、解約が電話だけなどサブブランドならではの悪い部分もチラホラ。

 

まとめ

というわけでプライムデーの対象商品のうち、スマホやタブレット、スマホ関連グッズに絞って紹介しました。

 

まあ、現時点ではまだスマホは発表がありませんが....(;^_^A

多分なにかしらセール対象になると思います!

なかったらごめんなさい

 

今後も対象商品が判明次第、プライムデーが開催してからも記事を更新してきます。

 

プライムデーはAmazonのセールの中でも特にお得です。

この機会にスマホやタブレットなどを買いたい人は要チェックですよ。

 

プライバシーポリシー