スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

【2018年】(終了しました)Amazon サイバーマンデーで購入できるスマホ&タブレット&関連グッズまとめ!

 

追記:

2018年のサイバーマンデーは終了しました。

 

こんにちは!

隊長です。

 

年末年始が近づき、ブラックフライデーやらクリスマスセールやら、さまざまセールが開始される季節がやってきました。

 

その中でも注目の1つが「Amazon サイバーマンデー」です。

 

 

このブログはスマホに特化したブログなので、サイバーマンデーでもスマホとタブレット、およびその関連グッズに特化してセール情報をまとめたいと思います。

 

では行ってみましょー!

 

 

注1)随時更新していきますが、実際のセール価格と異なる可能性もあります。

必ず、購入する前にAmazonの該当ページで価格を確認してから購入してください。

 

 

 

 

スマホ

まずはスマホから見ていきます。

 

今回はZenFone 4やHTC U11など、型落ちだけどまだまだ現役で使える手ごろなスマホがそろっている印象です。

 

 

ASUS ZenFone 4(セール終了)

  • セール前価格:39,800円
  • セール価格:29,800円
  • 割引額:10,000円

 

ミドルハイクラスのASUS製SIMフリースマホです。

6月にZenFone 5シリーズが出たので型落ちモデルではありますが、

  • CPU:Snapdragon 660
  • メモリ:6GB
  • ストレージ:64GB

 

といったようにスペックはかなり高め。

メモリとストレージはZenFone 5と同じ、CPUに至ってはむしろZenFone 5より上です。

 

3Dゲームなんかも難なくこなせます。

ゲーム専用機としても良いかもしれませんね。

 

ノッチ採用の大型ディスプレイやAI対応のデュアルレンズカメラなど、細かいところを見るとZenFone 5に劣りますが、ZenFone 4もまだまだ現役で使えます。

 

価格が現時点で39,800円と安くなっているので、セールになればさらにお買い得ですね。

 

ASUS ZenFone 4 selfie Pro(セール終了)

  • セール前価格:29,800円
  • セール価格:22,800円
  • 割引額:7,000円

 

ASUSのミドルクラスのSIMフリースマホ。

 

「Selfie」という名前の通り自撮りに特化しており、インカメラだけがデュアルレンズ仕様になっています。

 

型落ちモデルなので肝心のカメラ性能は最近の機種と比べるとイマイチかも。

 

セカンドカメラが120広角カメラで広い範囲を含めた写真が撮れるのが自慢です。

 

でもASUSの広角カメラはちょっと歪んじゃうのがマイナス。

 

本当に自撮りを重視するならHUAWEIのnova 3とか、発表されたばかりのMate 20 liteのほうが良さげです。

 

でもスペック自体はそこそこ良い感じ。

 

  • CPU:Snapdragon 625
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB

 

という構成なので、よほど重いゲームをしないのであれば問題ないです。

DSDS対応なのもポイント。

 

サイバーマンデーで現価格の29,800円より安く買えるなら十分アリですね。

 

 

HTC U11(セール終了)

  • セール前価格:63,180円
  • セール価格:47,980円
  • 割引額:15,200円

 

HTC製のSIMフリースマホです。

 

海外製SIMフリースマホでは珍しく防水とおサイフケータイに対応しています。

スナドラ835と4GBメモリを搭載するなどスペックも高めです。

 

防水・おサイフケータイ対応なだけでも数が限られますが、その中でハイスペックなものはかなり限られます。

 

こちらも最新モデル「HTC U12+」が出ているのでいわゆる型落ちですが、HTC U12+は10万オーバーとかなり高いです。

 

 

HTC U11も60,000円くらいなので安いとは言えませんがまだ手が出ますね。

サイバーマンデーで安くなるならさらにチャンスです。

 

gooSimsellerセール

NTTグループのNTTレゾナンスが手掛けるオンラインショップ「gooSimseller」がサイバーマンデーに合わせてAmazonでセールをすることも発表されました。

 

同じNTTグループであるNTTコミュニケーションズの格安SIM「OCNモバイルONE」のSIMパッケージとのセットです。

 

正し、OCNモバイルONEも申し込みは必須ではありません。

要らない人はパッケージは処分すればOK。

 

なお、gooSimsellerから出品されていない端末についてはセール対象外なので購入の際は気を付けてください。

 

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite 【OCNモバイルONE SIM付】 (音声・SMS・データ共通SIM ブルー)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 81,246
  • セール前価格:28,944円
  • セール価格:22,680円
  • 割引額:6,264円

 

P20 liteはプライム会員限定セールにも登場予定。

 

gooSimsellerのセールはプライム会員じゃなくても良さそうなので、プライム会員じゃない人はこちらを狙いましょう。

 

P20 liteは実際に購入してレビューもしているので、参考にしてください。

 

 

HUAWEI nova 3

 

HUAWEI nova 3 【OCNモバイルONE SIM付】 (音声・SMS・データ共通SIM, アイリスパープル)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 53,900
  • セール前価格:49,464円
  • セール価格:41,904円
  • 割引額:7,560円

 

HUAWEIのハイスペックスマホ。

フラグシップモデルのP20とほぼ同じ性能ながら、価格が50,000円前後とリーズナブルなのが特徴。

 

CPUとメモリはP20と同じKirin 970/4GBの組み合わせで、重たい3Dゲームもなんなくプレイできます。

 

カメラはLeicaコラボではないものの高性能なダブルレンズ仕様。

AIが被写体を自動で判別して最適なモードを選んでくれるので、誰でも高品質な写真を撮影できます。

 

DSDV+3キャリアVoLTEにも対応しており、複数のSIMカードを使い分けたい人にもおすすめです。

 

HUAWEI nova lite 2

 

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIM付】 (音声・SMS・データ共通SIM ブルー)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 37,765
  • セール前価格:20,520円
  • セール価格:15,120円
  • 割引額:5,400円

 

こちらもHUAWEIの高コスパスマホ。

基本的なスペックはP20 liteと同じですが、

 

  • メモリが3GBと、P20 liteより1GB少ない
  • au VoLTE非対応
  • Wi-Fiの11acに非対応

 

という違いがあります。

その代わり本体価格はP20 liteよりさらに安め。

 

au VoLTEは必要なく、とにかく安くて高品質なスマホが欲しい人におすすめです。

 

nova lite 2は実際に購入し、レビューしています。

詳しくはこちらも参考にしてください。

 

 

g08
gooのスマホ g08 【OCNモバイルONE SIM付】 (音声・SMS・データ共通SIM, ゴールド)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 99,271
  • セール前価格:17,820円
  • セール価格:12,744円
  • 割引額:5,076円

 

gooSimsellerのオリジナルスマホ「gooのスマホ」ブランドの1つです。

 

低価格ながらDSDS対応+トリプルスロット仕様なのが特徴。

DSDSで2枚のSIMカードを使いつつ、microSDカードも併用できます。

 

CPUはエントリー向けのスナドラ430なのでゲームなどには不向きです。

ただメモリ4GB/ストレージ64GBと容量面はまずまず。

 

ゲームせず、なるべく安くDSDS+トリプルスロット仕様のスマホが欲しい人におすすめですね。

 

ZenFone 4 Max
  • セール前価格:18,900円
  • セール価格:13,986円
  • 割引額:3,834円

 

バッテリー持ちを重視した「ZenFone Max」シリーズの1つ。

20,000円を切る低価格ながら、

 

  • 4,100mAhの大容量バッテリー
  • オクタコアCPUと3GBメモリ搭載
  • DSDS対応&トリプルスロット仕様 
  • au VoLTE対応

 

と充実したスペックを誇ります。

 

こちらもゲームには向きませんが、バッテリーを重視する人やDSDSを使いたい人におすすめです。

 

発売から1年ほど経過し、後継機もたくさん出ていますが、いまだに売れ続けているロングセラー商品となっています。

 

他のスマホやイヤホンを充電する機能もあるので、サブ端末としてもおすすめです。

 

FLEAZ BEAT

 

Covia FLEAZ BEAT 【OCNモバイルONE SIM付】 (音声SIM インディゴ)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 142,008
  • セール前価格:15,600円
  • セール価格:9,180円
  • 割引額:6,420円

 

こちらも低価格でDSDS対応とトリプルスロット仕様なのが特徴のモデルです。

 

g08、ZenFone 4 Maxと比べるとスペックが低いですが、価格はさらに安め。

また、最近では珍しくバッテリーが着脱式なので、予備のバッテリーを購入することで長く使うことも可能です。

 

ただ、正直に言えばこの製品を買うならZenFone 4 Maxでいいかなと思います。

 

価格は安いので、とにかく安くDSDS対応モデルを買いたいなら検討の余地ありです。

 

LINEモバイルセットセール

LINEモバイルのSIMパッケージとSIMフリースマホのセールです。

こちらもSIMカードの契約は任意です。

 

数が多いので一気に紹介します。

 

OPPO R15 Neo
  • 参考価格:25,512円
  • セール価格:21,250円
  • 割引額:4,262円

今年日本に参入したばかりの中国メーカー「OPPO」のスマホ。

 

2万円台中頃ながら4,230mAhの大容量バッテリーを搭載しDSDVにも対応。

 

とくにDSDV対応機としては最安値クラスです。

手頃な価格でDSDVを使いたい人におすすめですね。

 

スペックはほどほどなので、3Dゲーム等には向きません。

 

あと、生体認証が顔認証のみで指紋認証がない事にも注意ですね。

 

OPPO R15 Pro
  • 参考価格:75,156円
  • セール価格:63,880円
  • 割引額:11,276円

 

OPPO R15 Neoの上位モデル。

 

海外メーカー製ながら防水とおサイフケータイに対応した貴重なスマホです。

 

スナドラ660、6GBメモリ、128GBストレージとスペックも申し分なし。

 

AI対応のカメラも高性能だし、DSDVも使えます。

 

防水とおサイフケータイ対応のハイスペックスマホが欲しい人におすすめです。

 

 

タブレット

続いてタブレットを紹介します。

 

 

Fire HD 8

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB
Amazon (2018-10-04)
売り上げランキング: 7
  • セール前価格:8,980円(16GB版)
  • セール価格:4,980円
  • 割引額:4,000円

 

言わずと知れたAmazon製の高コスパタブレット。

 

16GB版は8,980円、32GB版も10,980円という安さが最大の売り。

スペックは特別高いわけではないですが、この価格で買えるタブレットとしては高品質でコスパは高いです。

 

AndroidをベースにカスタマイズしたオリジナルのOSを搭載しており、プライムビデオやKindleなど、Amazonの各種サービスが使いやすくなっています。

 

反面、通常のAndroidと比べると使えるアプリはかなり少なめ。

スペック的にもゲームは難しいです。

 

良くも悪くもAmazon専用のタブレットと言えます。

Amazonのサービスメインで使う人や、子供用のタブレットなどにおすすめです。

 

僕は1つ下のFire 7を持っていますが、ゲーム以外なら割と使えています。

 

 

 

 

iPad 32GB版

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - シルバー
アップル (2018-03-28)
売り上げランキング: 1,126
  • セール前価格:40,824円
  • セール価格:36,504円
  • 割引額:4,320円

 

Apple製タブレットのiPadもセール対象になっています。

基本的にApple製品は割引されないので、かなりチャンスですね!

 

スタンダードモデルですが、スペックは文句なし。

ゲームもサクサク動作します。

 

おまけに2018モデルはAppleペンシルにも対応しました。

手軽にお絵描きをしたい人にもいいですね。

 

スマホ・タブレット関連グッズ

最後にスマホ・タブレット関連グッズです。

 

数が多すぎるのですべてはまとめられませんが、割引率の大きいものやおすすめのものを紹介します。

 

Anker PowerCore 10000

  • セール前価格:2,799円
  • セール価格:2,099円
  • 割引額:700円

 

スマホ関連グッズで絶大な人気を誇るAnkerのモバイルバッテリーです。

 

コンパクトながら10000mAhという大容量を実現。

機種にもよりますが2~3回はスマホをフル充電できます。

 

Anker独自の急速充電技術「PowerIQ」により、最大2.4Aによるスピード充電が可能です。

 

僕はこれとは違うAnker製のAC充電器を持っていますが、PowerIQを使うとスマホの充電が速くて助かります。

 

ちなみに本製品はQualcomのクイックチャージには非対応です。

クイックチャージを使いたいなら「Anker PowerCore Speed 10000」を購入しましょう。

 

名前が似ているので間違えないように。

 

 

まとめ

ついにセールが始まりましたね!!

 

対象が多すぎて、全部まとめ切れていません。

すいません.....。

 

とにかく、セール中は情報が入り次第更新する予定です。

 

それにしても、Amazonのセールは毎回ワクワクしますね!

普段からお得ですが、セール中は割引率が大きくいつもよりお得になります。

 

僕もセール中は無駄なものを買ってしまうことがたまにあります....(;^_^A

 

みなさんも、買いすぎには要注意ですよ!

ではでは。

プライバシーポリシー