スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

イオンモバイルが30GB以上のプランを値下げ!他社よりお安くなりました

f:id:happy-applications-maker:20190613175434j:plain

(画像はイオンモバイル公式より)


イオンの格安SIM「イオンモバイル」が30GB以上の大容量プランの料金を大幅に値下げすることが分かりました。

 

値下げ額はプランによりますが、もっとも大きい50GBはなんと1820円も値下げされます。

 

もともと月額料金の安さが売りの1つでしたが、値下げによってさらにお得になりそうです。

というわけで他社の大容量プランと価格を比較してみました。

 

 

 

 

イオンモバイルの30~50GBのプランが値下げ

各プランの旧料金(現在の価格)と新料金(値下げ後の価格)をまとめました。 

プラン 旧月額料金 新月額料金
データ30GB 5,380円 4,980円 
データ40GB 7,480円  6,480円 
データ50GB 1,0300円  8,480円 
音声30GB 6,080円  5,680円 
音声40GB 7,980円  6,980円 
音声50GB 10,800円  8,980円 
シェア音声30GB 6,380円 5,980円
シェア音声40GB 8,280円  7,280円 
シェア音声50GB 11,100円  9,280円 

30GBでは400円、40GBでは1,000円、そして50GBでは1,820円もの値下げです。 

かなり大幅な値下げですね。

 

イオンモバイルは1GBのデータSIMが480円で使えるなど、もともと価格の安さで知られています。

大容量プランもそこそこ安い部類だったんですけど、これは最安値を更新したのでは...? 

他社の大容量プランと比較しても安い

ということで、値下げ後のイオンモバイルの大容量プランの料金を他社の大容量プランと比較してみました。 

 

すべて音声通話SIMの価格です。

格安SIM 月額料金
30GB 40GB 50GB
イオンモバイル 5,680円 6,980円 8,980円
BIGLOBEモバイル 7,450円 - -
IIJmio※ 6,360円 8,260円 9,700円
LinksMate 6,000円 - -
mineo(Aプラン) 6,510円 - -
OCNモバイルONE 6,750円 - -
楽天モバイル 6,150円 - -
エキサイトモバイル 6,680円 8,680円 10,880円

 ※20GB/30GB追加オプションで32GB/42GB/53GBを再現

 

30GBプランでは唯一の5,000円台。

今までで最安だったLinksMateより320円も安いですね。

 

40GB/50GBについてはイオンモバイル以外だとエキサイトモバイルくらいしかありませんが、イオンモバイルのほうが圧倒的に安いです。

 

IIJmioのプランは最大12GBですが、毎月20または30GBの容量を追加するオプションが使えます。

 

このオプションを使えば大容量プランを結構安く用意できるのですが、それでもイオンモバイルのほうが安いですね。

 

今後エキサイトモバイルなども追従して安くなる可能性はありますが、現時点では大容量プランはイオンモバイルが最安値クラスと言えます。

 

大容量のシェアプランも他社よりお得に

イオンモバイルの「シェア音声プラン」は最大5枚のSIMカードで容量をシェアできます。

このシェア音声プランも比較的安いので、イオンモバイルは家族で使う人にも向いています。

 

実際、イオンモバイルで30GB以上のプランを契約している人のうち75%はシェアプランなんだとか。 

 

今回の値下げでより一層、家族で使う人がお得になりそうです。 

そこで、30GBプランを契約し家族3人(音声通話SIM3枚)でシェアした場合の月額料金を他社のシェアプランと比較してみました。 

格安SIM 月額料金 内訳
イオンモバイル 7,380円 プラン料金:5,980円
追加SIM利用料:700円×2
BIGLOBEモバイル 9,250円 プラン料金:7,450円
追加SIM利用料:900円×2
IIJmio 7,760円 プラン料金※:6,360円
追加SIM利用料:700円×2
LinksMate 7,800円 プラン料金:6,000円
追加SIM利用料:900円×2
OCNモバイルONE 8,950円 プラン料金:6,750円
追加SIM利用料:1,100円×2
エキサイトモバイル 8,680円 プラン料金:6,580円
通話機能利用料:700円×3

※ファミリーシェアプラン+20GBオプション 

 

このケースもイオンモバイルがもっとも安いですね。

 

もともとイオンモバイルは2枚までは追加料なしでSIMを追加できるのが特徴でした。

(音声通話SIMは音声機能利用料がかかるけど)

 

そのため以前からシェアプランが比較的安かったのですが、今回の値下げでさらに安くなりましたね。

 

家族で利用する場合や、1人で複数枚のSIMを使うのにもおすすめです。

まとめ

もともと安さが売りでしたが、今回の値下げで大容量プランがよりお得になりましたね。

 

シェアプランも安いので、家族での利用や複数枚運用にももってこいです。

 

30GB以上の大容量プランを安く使いたい人は、イオンモバイルを検討してみましょう。

プライバシーポリシー