スマホメーション

格安SIM・スマホに関する様々な情報(information)を取り扱っています

iPhoneのバッテリーを交換!申し込み手順と実際にかかった日数

f:id:happy-applications-maker:20180405175813j:plain

 

こんにちは!

かずです。

 

以前、iPhone 6を購入したという記事を書きました。

このiPhone 6、中古にしては状態がよくて奥さんもとても満足していました。

ただ、古い機種なだけあってやはりバッテリーはかなり劣化しています。

 

いくらサブとは言え全くバッテリーが持たないのは困りますね。

逆に言えば、バッテリーさえどうにかなればまだまだ使えそう。 

 

というわけで、Appleに依頼してバッテリー交換をしてみました。

その際の手順と、実際にバッテリー交換をするまでにかかった日数を紹介します。

 

 

 

 

 

バッテリー交換の手順

バッテリー交換の手順は以下の通りです。

  1. バッテリー交換を申し込む
  2. iPhoneを送る準備をする

バッテリー交換を申し込む

まずはAppleのサポートページへアクセスします。

 

バッテリー対象のiPhoneであることを確認したら[バッテリー交換を申し込む]をクリックします。

 

f:id:happy-applications-maker:20180404154045p:plain

 

 

 

続いてオプションの選択です。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20180404154219p:plain

 

僕の近所には修理をしてくれるお店がないので[配送修理]を選びます。

 

もし近くに店舗があり、持ち込み修理をしたい場合は左上の[持ち込み修理]を選びましょう。

 

ここでは配送修理をする手順を紹介します。

 

配送修理を選択すると、Apple IDにログインするように言われるのでログインします。

 

すると、そのApple IDでログインしている端末が表示されるので、修理したい端末を選択します。

 

f:id:happy-applications-maker:20180404154517p:plain

 

 

 

そのApple IDでログインしていない端末のバッテリーを交換したい場合はシリアル番号を入力し[続ける]をクリックします。

 

シリアル番号はiPhoneの[設定]→[一般]→[情報]から確認できます。

 

配送画面になり、修理見積が確認できます。

 

f:id:happy-applications-maker:20180404154939p:plain

 

配送先、電話番号、集荷時間などを入力し[続ける]をクリックします。

 

最終見積もりが表示されます。

間違いがなければ支払い方法を選択しましょう。

 

f:id:happy-applications-maker:20180404155344p:plain

 

最後に利用規約にチェックを入れ[送信する]を押せば申し込みが完了です。

 

f:id:happy-applications-maker:20180404155455p:plain

 

iPhoneを送る準備をする

バッテリー交換の申し込みが終わったら、iPhoneをAppleに送ります。

発送自体は集荷に来たヤマトさんに渡すだけですが、いくつか準備をしないといけません。

iPhoneを送る準備
  • SIMカードを抜いておく
  • 「iPhoneを探す」をオフにする
  • データのバックアップを取る

「iPhoneを探す」は[設定]→[利用者名]→[iCloud]→[iPhoneを探す]の順にタップすればオフにできます。

 

バックアップはしなくても引き受けてくれますが、バッテリー交換を行うとiPhoneが初期化され、データがすべて消えてしまいます。

 

バックアップは必ず取りましょう。

 

準備が終わったら、集荷に来たヤマトさんにiPhoneを渡します。

梱包はせず、https://blog.hatena.ne.jp/happy-applications-maker/happy-applications-maker.hatenablog.jp/edit?editinplace=1&entry=17391345971631298721#wysiwyg裸のままのiPhoneだけを渡しましょう。

 

あとはバッテリー交換されて戻ってくるのを待つだけ!

 

実際にかかった日数

f:id:happy-applications-maker:20180405180058j:plain

 

バッテリー交換を申し込んでから手元に帰ってくるまで、どれくらいかかるのでしょうか?

 

今回の場合は以下のような結果になりました。 

  • 2018年3月30日:バッテリー交換を申し込む
  • 3月31日:iPhone集荷
  • 4月2日:Appleに到着
  • 4月3日:修理完了、Appleから発送
  • 4月4日:修理が完了したiPhone 6が到着

バッテリー交換を申し込んでから6日で手元に帰ってきました。

思っていたよりもずっと早くてビックリ!

 

配送に2日かかることを考えると、かなり早いのではないでしょうか。

さすがApple、サポートもしっかりしていますね。

 

ただし、実際にどれくらいかかるかはその時次第です。

申し込みが殺到すれば当然時間がかかります。

 

 

 

まとめ

f:id:happy-applications-maker:20180405175935j:plain

 

中古で買ったiPhone 6ですが、無事バッテリー交換ができました。

 

手続きは簡単だったし、1週間足らずで戻ってきて驚きました。

アフターサポートの良さもAppleの魅力ですね。

 

まだまだ今の機種を使いたいけどバッテリーが持たない、という人は一度バッテリー交換をしてみましょう。 

 

プライバシーポリシー