5年間格安SIMしか使ってない奴が初めてドコモのスマホを使って感じたこと

ドコモ2 ドコモ

今年1月にJOJOスマホのためにドコモを契約して1ヶ月経ちました。

僕はずっと格安SIMなので、ドコモのスマホをちゃんと使うのはこれが初めて。

(ガラケーはずっとドコモでしたが。)

 

改めてドコモを使ってみると、格安SIMにはない使い勝手の良さも確かにありました。

ただデメリットも多く、やはり僕は今後も格安SIMを使い続けるだろうなと再認識しました。

スポンサーリンク

ドコモの良いところ:速度の安定感は抜群

ドコモを使って良いと思ったのは、やっぱり通信速度ですね。

朝使っても昼使っても夜使っても、安定して速いです。

 

この「安定感」というのが格安SIMにはありません。

例えばBIGLBOEモバイルやmineoは夜になると速度が速くなります。

日によってはドコモより速いことも。

 

でも平日お昼や夕方といった速度が落ちる時間帯は全く勝負になりません。

当ブログでは毎月、格安SIMの速度測定をやっています。

こちらは今月の速度測定のお昼の時間帯の結果です。

速度測定結果例

 

一部を除いて、1Mbpsを下回っているものがほとんどですね。

たまたま今月だけ遅かった、というわけではなくお昼の時間帯はいつもこんな感じです。

そんな格安SIMにとっては魔の時間も、ドコモにとってはなんのその。

多少朝や夜より遅くなるものの、使ってて全く遅いと感じません。

 

さきほどの結果でもドコモだけ速いですし。

通信速度だけは、まだまだ大手キャリアに敵いませんね。

(UQモバイルとY!mobileは別です)

それでも、大手キャリアには戻れない

通信速度は速く、いつでも快適に使えるのは大きいです。

ただ、それでもやっぱり格安SIMをやめて大手キャリアに戻ろうとは思いません。

やはり月額料金は高い

ドコモを使っていて思ったのは、やっぱり月額料金は高いです。

僕の実際の利用明細はこちら。

ドコモ 料金

 

プランは容量に応じて値段が変化するベーシックプランです。

最低限の1GB以下に抑えているので、月額料金は常に2,896円です。

多分、普通にドコモとかau使っている人は「え?安くない?」って感じると思います。

 

でも、格安SIMに慣れると1GBで2,896円じゃ全然安くないです。

僕がメインで利用しているBIGLOBEモバイルは1GBで1,400円。

ドコモの半額以下ですね。

LINEモバイルにいたっては1GBで1,200円です。

 

これに慣れてしまうと、ドコモの約2,900円すら高く感じます。

なお複数回線契約してるのでトータルだと6,000円くらいな模様。 

 

速度が速いのは確かに魅力です。

でも僕は外出先ではLINE、Twitter、Apple Musicくらいしか使いません。

これくらいなら格安SIMでも全然問題ないですね。

かけ放題やキャリアメールがなくても問題なし

通信速度以外で格安SIMのデメリットとしてよく上がるのが以下の2つ。

  • 電話の無制限かけ放題がない
  • キャリア決済、キャリアメールが使えない

これについても、僕は問題ないですね。

電話については全くと言っていいほど使わなくなりました。

 

ガラケーを使っている実家の両親くらいですね。

その他の連絡は全部LINEになりました。

特別LINEが好きなわけではないですが楽ですし、通話も無料です。

 

キャリアメールも同じくLINEを使うので不要になりました。

会員登録なんかはGmailで十分ですし。

 

キャリア決済はもともと使っていませんでしたが、今ならだいたいコンビニで支払えます。

クレジットカード持てなくてもデビットカード使えば済みますしね。

一応契約した直後に実験でドコモのメールとキャリア決済を使いましたが、それっきりです。

Webで解約できないのが面倒

格安SIMのほとんどはウェブで簡単に解約できます。

いつでもサクッと手続きできるので気が楽です。

 

 

対して、ドコモは店舗でしか解約できないんですよね。

大手キャリアのショップなんて無駄に時間がかかるし、可能な限り足を運びたくない。

MNPを利用すれば店舗行かなくていいんですけどね。

 

手数料かけてまで電話番号を維持するメリットないしなぁ….。

ドコモも今ではいろいろな手続きがウェブで完結するようになっています。

どうせなら解約もウェブでサクッとできるようにしてほしいですね。

まとめ

初めてドコモのスマホを使ったわけですが、改めて僕には格安SIMのほうがあっていることが分かりました。

逆に速度を重視する人やキャリアメールを使いたい人、ショップがないと何もできないような人は大手キャリアを使うべきです。

 

結局、どっちがいいかは人それぞれだということを再認識しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました