Androidスマホカタログ【Xiaomi編】

Redmi Note 10 ProAndroid

(アイキャッチ画像出典:https://www.mi.com/jp)

 

備忘録を兼ねて、Androidスマホのスペックをメーカー別にまとめていくことにしました。

その名も「Androidスマホカタログ」シリーズです(そのまんまですね)。

 

本記事では「Xiaomi(シャオミ)」が日本国内で発表済済みのスマホのスペックをまとめました。

 

Xiaomiのスマホはネーミングがややこしいので、間違えないように注意しましょう。

本記事内の価格は特別な表記がない限りすべて税込みです。
スポンサーリンク

国内発表済みのXiaomiスマホ一覧

2021年8月現在、Xiaomiが国内で発売・発表済みの機種は以下の通りです。

機種名発売日価格キャリア
Redmi Note 10 JEau:21年8月13日
UQ:21年9月上旬
au:28,765円
UQ:未定
au、UQモバイル
Xiaomi Mi 11 Lite 5G21年7月2日43,800円SIMフリー
Redmi Note 10 Pro21年4月16日34,800円SIMフリー
Redmi Note 9T21年2月26日21,600円ソフトバンク
Redmi 9T21年2月5日17,000円前後SIMフリー
Mi 10 Lite 5G20年9月4日32,470円au
Redmi Note 9S20年6月9日4GB版:25,000円前後
6GB版:29,000円前後
SIMフリー
Mi Note 10 Lite20年6月9日64GB版:32,000円前後
128GB版:42,000円前後
SIMフリー
Mi Note 10 Pro19年12月23日50,000円前後SIMフリー
Mi Note 1019年12月16日40,000円前後SIMフリー

※価格はすべて21年6月時点
※キャリア版はそのキャリアでの販売価格(割引含まず)、SIMフリー版はネット通販での大まかな販売価格

最新モデル:Redmi Note 10 JE

2021年8月現在、Xiaomi製スマホの最新モデルは「Redmi Note 10 JE」です。

Redmi Note 10 JE

(引用元:Xiaomi公式 )

発売日au:21年8月13日
UQ:21年9月上旬
販売価格au:28,765円
UQ:未定
キャリアau、UQモバイル
カラークロームシルバー
グラファイトグレー
サイズ幅約76mm
高さ約163mm
厚さ約9.0mm
重さ約200g
ディスプレイ6.5インチ,FHD+(2400×1080)
OSMIUI 12.5(Android 11ベース)
CPUSnapdragon 480G
メモリ4GB
ストレージ64GB
外部ストレージ microSD
カメラアウト:4800万画素+200万画素+200万画素
イン:800万画素
バッテリー4,800mAh
対応バンド5G:n28/77/78
FDD-LTE:
1/3/4/5/7/12/13/17/18/20/26/28
TDD-LTE:38/41/42
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM
DSDV×
Wi-FiWi-Fi 5(802.11a/b/g/n/ac)
Bluetooth5.1
防水・防塵IP68
おサイフケータイ
ワンセグ×
  • 防水・おサイフケータイ対応
  • 普段使いなら問題ないスペック
  • 2万円台という手ごろな価格

「JE(Japan Edition)」という名前の通り、日本市場専用向けのモデルです。

 

防水・防塵とおサイフケータイにしっかり対応しています。

Xiaomiはおサイフケータイを積極的に搭載してくれるのでうれしいですね。

 

SoCはSnapdragon 480を採用。

400番台は本来エントリーモデル向けですが、480はミドルレンジ向けのSnapdragon 690に近い性能を持ちます。

普段使いなら困ることはないでしょう。

 

防水・防塵とおサイフケータイに対応、そこそこのスペック。

それでいて価格は2万円台とお手頃です。

 

Xiaomiの他のスマホと比べるとインパクトはありません。

それでもおサイフケータイ対応の格安モデルを購入したい人には十分「あり」なスマホと言えます。

その他モデルのスペック詳細

その他のモデルのスペック詳細をまとめました。

Mi 11 Lite 5G

発売日2021年7月2日
販売価格43,800円
キャリアSIMフリー
カラートリュフブラック
シトラスイエロー
ミントグリーン
サイズ幅約75.73mm
高さ約160.53mm
厚さ約6.81mm
重さ約159g
ディスプレイ6.55インチ,FHD+(2400×1080),AMOLED
OSMIUI 12(Android 11ベース)
CPUSnapdragon 780G
メモリ6GB
ストレージ128GB
外部ストレージ microSD
カメラアウト:6400万画素+800万画素+500万画素
イン:2000万画素
バッテリー4,250mAh
対応バンド5G:
n1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/66
FDD-LTE:
1/2/3/4/5/7/8/12/13/17
18/19/20/26/28/32/66
TDD-LTE:38/40/41
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV
Wi-FiWi-Fi 6(802.11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth5.2
防水・防塵IP53
おサイフケータイ
ワンセグ×
  • Snapdragon 780G搭載
  • おサイフケータイ対応
  • 重量が159gと軽い
  • 価格は43,800円とコスパに優れる

ミドルハイクラスのハイコスパスマホです。

日本向けモデルでは初となるSnapdragon 780Gを搭載しています。

Antutuスコアは50万を超えており、もはやハイエンドと言っても過言ではありません。

よほど重いものでなければゲームも大丈夫でしょう。

 

SIMフリーのXiaomi機では待望のおサイフケータイ対応、高品質なカメラやWi-Fi 6、大容量バッテリーなど機能は充実。

それでいて重量が159gと比較的軽いのも魅力です。

 

価格は43,800円と、スペックを考えるとかなりリーズナブル。

同価格帯ではOPPO Reno5 AやAQUOS sense5Gなどがありますが、Mi 11 Lite 5Gもかなり売れそうです。

Redmi Note 10 Pro

発売日2021年4月16日
販売価格34,800円
キャリアSIMフリー
カラーオニキスグレー
グラディエントブロンズ
グレイシャーブルー
サイズ幅約76.5mm
高さ約164mm
厚さ約8.1mm
重さ約193g
ディスプレイ6.67インチ,FHD+(2400×1080),AMOLED
OSMIUI 12(Android 11ベース)
CPUSnapdragon 732G
メモリ6GB
ストレージ128GB
外部ストレージ microSD
カメラアウト:1億800万画素+800万画素+500万画素+200万画素
イン:1600万画素
バッテリー5,020mAh
対応バンド5G:-
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/66
TDD-LTE:38/40/41
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
防水・防塵IP53
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • 1億800万画素の4眼カメラ搭載
  • Snapdragon 732G & 6GBメモリ搭載
  • 価格は34,800円

Redmi Noteシリーズの最新モデルです。

 

シリーズ初となる1億800万画素の4眼カメラを搭載しています。

他のスマホでは撮れない超鮮明な写真を撮影可能です。

 

超広角カメラとマクロレンズも搭載しています。

もちろん夜景撮影もOKです。

 

SoCはミドルハイクラス向けの「Snapdragon 732G」を搭載しています。

メモリ6GB、ストレージ128GBとスペックもまずまずですね。

 

これだけ充実して価格は34,800円とコスパに優れます。

Redmi Note 9S並みに売れそうですね。

Redmi Note 9T

Redmi Note 9T

出典:https://www.mi.com/jp/redmi-note-9t/specs

発売日2021年2月26日
販売価格21,600円
キャリアソフトバンク
カラーナイトフォールブラック
デイブレイクパープル
サイズ幅約77mm
高さ約162mm
厚さ約9.1mm
重さ約200g
ディスプレイ6.53インチ,FHD+(2340×1080)
OSMIUI 12(Android 10ベース)
CPUMediaTek Dimensity 800U
メモリ4GB
ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD(最大512GB)
カメラアウト:4800万画素+200万画素+200万画素
イン:1300万画素
バッテリー5,000mAh
対応バンド5G:n77
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
TDD-LTE:38/40/41/42
3G:1/2/4/8
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM
DSDV×
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
防水・防塵×
おサイフケータイ
ワンセグ×
  • ソフトバンク専売
  • Xiaomi製スマホ初おサイフケータイ搭載
  • 5G対応で約2万と激安
  • MNPで乗り換えなら一括1円

ソフトバンク専売のミドルレンジモデルです。

 

約2万円という安さで5Gに対応しています。

国内で発売されている5Gスマホの中ではトップクラスの安さです。

しかもMNP乗り換えなら一括1円で購入できます。

 

Xiaomi製スマホとしては初となるおサイフケータイにも対応。

スペックもまずまずで、普段使いなら問題ないでしょう。

 

キャリア専売モデルということで、無駄なアプリが多いのとDSDV非対応なのが残念ポイント。

Redmi 9T

発売日2021年2月5日
販売価格17,000円前後
キャリアSIMフリー
カラーカーボングレー
オーシャングリーン
サイズ幅約77.3mm
高さ約162.3mm
厚さ約9.6mm
重さ約198g
ディスプレイ6.53インチ,FHD+(2340×1080)
OSMIUI 12(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 662
メモリ4GB
ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD(最大512GB)
カメラアウト:4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:800万画素
バッテリー6,000mAh
対応バンド5G:-
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TDD-LTE:38/40/41
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV〇(トリプルスロット)
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
防水・防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • 1万円台で購入できる
  • Snapdragon 662+4GBメモリとスペックはまずまず
  • 6,000mAhの大容量バッテリー
  • DSDV対応+トリプルスロット

Mi 10 Lite 5G

発売日2020年9月4日
販売価格32,470円
キャリアau
カラーコズミックグレー
ドリームホワイト
サイズ幅約75mm
高さ約164mm
厚さ約8.7mm
重さ約193g
ディスプレイ6.6インチ,FHD+(2400×1080), AMOLED
OSMIUI 11(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 765G 5G
メモリ6GB
ストレージ128GB
外部ストレージ利用不可
カメラアウト:4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1600万画素
バッテリー4,160mAh
対応バンド5G:n77/n78
FDD-LTE:1/3/18/26/28
TDD-LTE:42
3G:1/8
SIMサイズnanoSIM
DSDV×
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
防水・防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • au専売(白ロムをAmazon等で購入可能)
  • 約3万円ながら5G対応
  • MNP乗り換えなら約1万円で購入できる
  • Snapdragon 765G 5G+6GBメモリでスペックも良好

Redmi Note 9S

発売日2020年6月9日
販売価格4GB版:25,000円前後
6GB版:29,000円前後
キャリアSIMフリー
カラーインターステラーグレー
オーロラブルー
グレイシャーホワイト
サイズ幅約76.68mm
高さ約165.75mm
厚さ約8.8mm
重さ約209g
ディスプレイ6.67インチ,FHD+(2400×1080)
OSMIUI 11(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 720G
メモリ4GB / 6GB
ストレージ64GB / 128GB
外部ストレージmicroSD(最大512GB)
カメラアウト:4800万画素+800万画素+500万画素+200万画素
イン:1600万画素
バッテリー5,020mAh
対応バンド5G:-
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TDD-LTE:38/40/41
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV〇(トリプルスロット)
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
防水・防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • Snapdragon 720G+4GB/6GBメモリで動作もサクサク
  • 5,020mAhの大容量バッテリー
  • 充実スペックで2万円の高コスパ

Mi Note 10 Lite

発売日2020年6月9日
販売価格64GB版:32,000円前後
128GB版:42,000円前後
キャリアSIMフリー
カラーミッドナイトブラック
グレイシャーホワイト
ネビュラーパープル
サイズ幅約74.2mm
高さ約157.8mm
厚さ約9.67mm
重さ約204g
ディスプレイ6.47インチ,FHD+(2340×1080),AMOLED
OSMIUI 11(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 730G
メモリ6GB
ストレージ64GB / 128GB
外部ストレージ利用不可
カメラアウト:6400万画素+800万画素+500万画素+200万画素
イン:1600万画素
バッテリー5,260mAh
対応バンド5G:-
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TDD-LTE:38/40/41
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
防水・防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • 美しい有機ELディスプレイ
  • 高品質な4眼カメラ
  • 5,260mAhの大容量バッテリー

Mi Note 10 Pro

発売日2019年12月23日
販売価格50,000円前後
キャリアSIMフリー
カラーミッドナイトブラック
グレイシャーホワイト
オーロラグリーン
サイズ幅約74.2mm
高さ約157.8mm
厚さ約9.67mm
重さ約208g
ディスプレイ6.47インチ,FHD+(2340×1080),AMOLED
OSMIUI 11(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 730G
メモリ8GB
ストレージ256GB
外部ストレージ利用不可
カメラアウト:1億800万画素+1200万画素+2000万画素+500万画素+200万画素
イン:3200万画素
バッテリー5,260mAh
対応バンド5G:-
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TDD-LTE:38/40
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
防水・防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • 1億800万画素の5眼カメラ
  • スナドラ730G、8GBメモリ、256GBストレージとスペックも十分
  • 5,260mAhの大容量バッテリー

Mi Note 10

発売日2019年12月16日
販売価格40,000円前後
キャリアSIMフリー
カラーミッドナイトブラック
グレイシャーホワイト
オーロラグリーン
サイズ幅約74.2mm
高さ約157.8mm
厚さ約9.67mm
重さ約208g
ディスプレイ6.47インチ,FHD+(2340×1080),AMOLED
OSMIUI 11(Android 10ベース)
CPUSnapdragon 730G
メモリ6GB
ストレージ128GB
外部ストレージ利用不可
カメラアウト:1億800万画素+1200万画素+2000万画素+500万画素+200万画素
イン:3200万画素
バッテリー5,260mAh
対応バンド5G:-
FDD-LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TDD-LTE:38/40
3G:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズnanoSIM + nanoSIM
DSDV
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
防水・防塵×
おサイフケータイ×
ワンセグ×
  • Xiaomiの国内向け機種第1弾
  • RAM/ROM、カメラのレンズ数以外はMi Note 10 Proとほぼ同じ
  • Mi Note 10 Proより1万円安く買える

まとめ

というわけで国内発表済みのXiaomi製スマホをまとめました。

 

Xiaomiはネーミングが紛らわしいですね(;^_^A

同じ数字でも「RedmiかMiか」「Noteがつくかつかないか」で性能や特徴が大きく変わります。

 

今後もスペックを間違えないように気を付けながら、どんどん更新していきますね。

この記事を書いた人
吾妻和希

格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。

吾妻和希をフォローする
Android
スポンサーリンク
吾妻和希をフォローする
スマホメーション
タイトルとURLをコピーしました