移転したばかりで表記が崩れている箇所が多々あります。 見づらいと思いますが、ご了承ください。

「サイトの停止または利用不可」が理由ではてなのアドセンス再審査に落ちた時にやったこと

アドセンス ブログ運営

他ブログから移転したばかりで表記が崩れているところが多々あります。

見づらいと思いますが、ご了承ください。

こんにちは!

かずです。

先月、当ブログを独自ドメインに移行した後にアドセンスへ再審査の申請をしました。

すると「サイトの停止または利用不可」を理由に審査に落ち、そこからなんと10回も連続で落ちてしまいました。

その後、試行錯誤した結果なんとか約1か月後に審査に合格。

調べたところ同じような理由で審査に受からない人が多いみたいですね。

少しでも同じ境遇の人の役に立つよう、僕が申請中にやったことや、受かるまでの経緯をまとめてみました。

スポンサーリンク

独自ドメイン移行後「サイトの停止または利用不可」で審査落ち

僕はこのブログ以外にWordPressのブログも運営しています。

そちらでアドセンスに合格していたため、このブログには独自ドメイン化する前からアドセンス広告を貼っていました。

以前はサイト追加に審査がなかったので、別ブログで審査に受かればはてなドメインでも普通にアドセンスが貼れたんですよね。

そして、先月ついに当ブログを独自ドメイン化。

サーチコンソールやアナリティクスの設定もとくに問題なく完了。

その後、新しいドメインでアドセンスの再申請を行いました。

これまで5サイトほどアドセンスの審査を申請し、すべて一発で受かっていました。

そのため今回も一発で行けると軽く思っていたのですが、見事にダメでした。

f:id:happy-applications-maker:20190518165032j:plain

理由は「サイト上のコードが見つかりませんでした」「サイトの停止または利用不可」の2つです。

ちゃんとコードを張り付けたのに見つからないのも「???」でしたが、サイトが停止しているというのも意味が分からん。

ブログの内容的にポリシー違反があるならまだしも、それ以前の問題です。

調べてみると、同じ理由で落ちている人がたくさん。

しかもみなさんはてなブログを独自ドメインに移行したあとの申請ばかり。

どうやらはてなブログで申請した際に「サイトの停止または利用不可」が発生しやすいみたいです。

僕が再審査に受かるまでにやったことと経緯

僕がアドセンスの再審査に受かるまでにやったことと、審査を受けた経緯をまとめました。

  • 1回目の審査:不合格
  • 何もせず2回目の審査:不合格
  • wwwなしからwwwありへのリダイレクト設定
  • 3回目の審査:不合格
  • wwwありをサブドメインに追加して4回目の審査:不合格
  • 旧ドメインをアドセンスのサイト一覧から削除
  • 5回目の審査:不合格
  • はてなのheadからアドセンス以外のコードを削除
  • 6回目の審査:不合格
  • そのまま7~9回目の審査:不合格
  • 10回目:合格

やったこと①wwwなしからwwwありへのリダイレクト設定

まずやったことは「wwwなしのURL」から「wwwありのURL」へのリダイレクト設定です。

アドセンスに申請する際はwwwなしのURLで申請します。

例えば当サイトなら「sumaho-mation.com」で申請しました。

でも、はてなブログは「wwwあり」 のドメイン、当サイトなら「www.sumaho-mation.com」しか独自ドメインに設定できません。

なので、wwwなしのURLにアクセスするとエラーになります。

実際に僕もwwwのない「sumaho-mation.com」にアクセスしたらエラーになりました。

つまり、

アドセンスは申請されたwwwなしのURLにアクセスしようとするのでサイトが認識されない

のではないか?と思いました。

そこで、wwwなしのURLにアクセスした場合に自動的にwwwありのURLへ飛ぶようにリダイレクト設定をしました。

僕はムームードメインでドメインを取得しましたが、ムームードメインにはリダイレクト機能がありません。

ムードメインでリダイレクト設定をする場合はレンタルサーバーが必要です。

たまたま僕はロリポップでWordPressのブログを運営していたので、ロリポップでムームードメインのリダイレクト設定を行いました。

やり方はこちらのブログを参考にさせていただきました。

とても分かりやすく書かれています。

リダイレクト設定を行い、wwwなしにアクセスしてもwwwありのURLに飛ぶことを確認しました。

その状態で再審査。

・・・・が、残念ながら1日経たず同じ理由で受かりませんでした。

やったこと②wwwありをサブドメインとして追加申請

次に、アドセンスを申請する際にwwwありのURLを「サブドメイン」として追加申請してみました。

wwwなしURLでアドセンスの申請をした後に[詳細]→[サブドメインを追加]から、wwwありのURL(当サイトならwww.sumaho-mation.com)をサブドメインとして追加しました。

こんな感じになります(画像は合格後に撮影しました)。

f:id:happy-applications-maker:20190603164908j:plain

そもそも、サブドメインとして追加しておけばリダイレクト設定しなくてもちゃんと審査してくれるかもしれませんね。

ただ、残念ながら今回の審査も落ちてしまいました。

やったこと③旧ドメインをアドセンスのサイト一覧から削除

次に、旧ドメインをアドセンスのサイト一覧から削除しました。

いろいろ調べていたところ「アドセンスのサイト一覧に残ったままの旧ドメインを削除したら合格した」という情報を見つけました。

僕も旧ドメインを残したままでした。

さっそく旧ドメインを削除し、再審査。

しかし、今回もやっぱり落ちました。

やったこと④headからアドセンス以外のコードを削除

最後にやったのは「headからアドセンス以外のコードを削除」です。

これも、同じような症状で悩んでいた人のブログにでよく目にしました。

はてなの管理画面から[設定]→[詳細設定]の順に進み、[headに要素を追加]に記載されているコードのうち、アドセンス以外のものをすべて削除しました。

f:id:happy-applications-maker:20190603170127j:plain

これで再審査を行ったところなんと「サイト上のコードが見つかりませんでした」のエラーは消えました。

ただ、やはり「サイトの停止または利用不可」で落ちてしまいました。

やったこと⑤何もせずひたすら再申請→受かった

その後いろいろ調べましたが、これ以上やれることはなさそうでした。

そこで、ここからは何もせずとにかくひたすら申請をしました。

2週間くらいひたすら「不合格→再申請」を繰り返していましたね。

すると、最初の申請から数えて10回目の申請でようやく合格しました。

f:id:happy-applications-maker:20190603162833j:plain

最初に再審査を申請してから約1ヶ月、長かった…..。

結局、原因が何だったのかは分かりません。

これは僕の勝手な考えですが、Google側で古いドメインから新しいドメインへの切り替えができてなかったのかも。

つまり、「サイトの停止または利用不可」の時にもっとも有効な対処法は「少し待ってみること」かもしれません。

まとめ:必要なのはリダイレクトとサブドメイン追加だけ?

僕はいろいろやりましたが「これをやってから再審査したらすぐ受かった!」ということはありませんでした。

ただ、

  • リダイレクトの設定
  • 申請時にwwwありをサブドメインとして追加

の2つだけは最低限やったほうが良い気がします。

というわけで、独自ドメイン移行後の再審査に「サイトの停止または利用不可」が理由で落ちてから、合格するまでをまとめてみました。

結局、はっきりとした理由は分かりませんでした。

ただ、僕がやったこと全部やったうえで何回も根気よく審査をしてもらえば、いつかは受かる….かもしれません。

この記事が同じく「サイトの停止または利用不可」で悩んでいる人の助けになれば幸いです。

コメント

  1. xxxnobuxxx より:

    まさに今その状況でした(^_^;)
    リダイレクトの設定はしましたが、サブドメインの設定はしていないのでちょっと見直したいと思います。

  2. happy-applications-maker より:

    これ、原因がハッキリ分からないのが辛いですよね….。とりあえずリダイレクトとサブドメインとして追加は必要そうなのでぜひ!

  3. xxxnobuxxx より:

    本日、審査落ちメール来ました(^_^;)
    とりあえずサブドメインしてサイド審査ボタン押してきました(^0^)
    これから審査落ち来たら、速攻で再審査押しまくりたいと思いますwww

タイトルとURLをコピーしました